ハナウマ湾/Hanauma Bay

ハナウマ湾/Hanauma Bay

ハワイの王道ビーチ!ハナウマ湾自然保護地区

ハナウマ湾/Hanauma Bay

オワフ島の東南部に位置するハワイらしい色とりどりの魚たちが泳ぐ入り江。波も穏やかでシュノーケリングスポットとしても知られている。生態系を守るため海洋生物保護区に指定されており、入場前に環境保護のレクチャーを受けることが必須。入場料(大人$7.50)がかかり、毎週火曜日は休みとなるので注意が必要だ。それだけに海の透明度は高く、美しいサンゴ礁が広がる。2016年には「全米ベストビーチ」でナンバーワンに選出され、改めて注目を浴びている。

ビーチに入らなくとも、ハナウマ湾を一望できる展望台もある。崖の上から見下ろす風景もまた美しく、ここでハワイらしい記念写真を残したい。ワイキキから車で約20分、ザ・バスなら22番からアクセスできる。

はじめて訪れるなら要チェック!まずはハナウマ湾のお勉強から

ハナウマ湾/Hanauma Bay

ほかのビーチと違い、入場するまでに多少時間がかかるハナウマ湾。はじめて訪れるなら、その時間も考慮して早めに到着しておきたい。まずは海洋教育センターで環境保護に関するビデオ鑑賞(約9分)をすることになるのだが、英語に自信がなければ、日本語同時通訳のレシーバーを無料で貸し出ししているので、ぜひ利用しよう。砂やサンゴなどの持ち出し、水溶性のサンオイルや日焼け止めの使用は禁止、ゴミは持ち帰るなどのルールがあるので、きちんと把握してから楽しく遊びたい。

ビーチにはトイレやシャワー設備はもちろん、ライフガードもいるので子連れのファミリーも安心だ。また、ビーチ内には売店がないので、必要ならば海洋教育センター内で事前に購入しておこう。

レンタルもあり!ハナウマ湾でシュノーケリングを楽しもう

ハナウマ湾/Hanauma Bay

ハナウマ湾で遊ぶなら、やっぱりシュノーケリングを体験するべき!旅行会社主催のシュノーケリングツアーを利用するのもいいが、ビーチにレンタルショップがあるので予約無しで気軽にシュノーケリングが楽しめる。レンタルショップは早朝6時からオープン。シュノーケル・水中メガネ・フィンのフルセット($20)、ライフジャケット($5)のほか、ロッカーを借りることもできるので、手ぶらでOK!

サンゴ礁の周りをかわいい魚が優雅に泳ぐ、南国ならではの海を覗いてみよう。シュノーケリングする際の注意点は、サンゴによるケガ。浅瀬でもサンゴが多いだけに、十分気を付けたい。水着だけでなく、日焼け対策も兼ねてラッシュガード、トレンカがあるとより安全かも。

ハナウマ湾/Hanauma Bay アクセス+店舗情報

ハナウマ湾/Hanauma Bay

住所:
100 Hanauma Bay Rd. Honolulu
電話番号:
808-396-4229
営業時間:
6:00~18:00(夏期は19:00まで)
定休日:
火曜、クリスマス、元日