ポイプビーチ /Poipu Beach

ポイプビーチ /Poipu Beach

全米ベストビーチに選ばれたカウアイ島屈指のリゾートビーチ

ポイプビーチ /Poipu Beach

「全米ベスト・ビーチ」でナンバー1に選ばれたカウアイ島サウスショアに位置するビーチ。三日月のように美しい弧を描き、数百メートルに渡って続いている。ほぼ波がない穏やかなビーチのため、シュノーケルはもちろん、小さなこどもでも海水浴が楽しめる。隣接するパークには子供用の遊具や芝生広場もあり、ファミリーにはうってつけ。ハワイのみに生息するアザラシ(ハワイアン・モンクシール)が、砂浜に現れることでも知られている。

リフエから車で約25分のところにあり、このエリアは雨が多いカウアイ島の中でも晴天率が高いことで有名。周辺には高級ホテルやコンドミニアム並び、ショッピング、グルメも楽しめる島内屈指のリゾート地となっている。カウアイ島での滞在を検討するなら、ぜひ候補に入れたい場所だ。

貴重な野生動物!ハワイアン・モンクシールを眺めよう

ポイプビーチ /Poipu Beach

ポイプ・ビーチが全米で知られるようになった理由のひとつは、絶滅危惧種のハワイアン・モンクシールを見られることにある。世界で1200頭しか残っておらず、そのほとんどがカウアイ島周辺に生息している。突然浜辺に現れて日光浴をすることもあるが、触ったりエサをあげたりするのはもちろん、一定距離以上近づくのはハワイ州法で禁止されているので遠くから眺めて楽しもう。

海水浴をしていると、ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるハワイアオウミガメが前を横切ることもある。こちらもハワイ州法によって近寄ったり触れたりすることは禁止されているので、注意が必要だ。また、12~5月頃には沖合でザトウクジラがジャンプする姿を見られることもある。

子連れファミリーにおすすめ!穏やかビーチ

ポイプビーチ /Poipu Beach

ビーチは2つのエリアに分かれており、東側は珊瑚に囲まれ波がほとんどなく、小さな子どもでも遊べる浅瀬もあって安心。一方、西側はラグーンが広がっている。透明度の高い海の中でシュノーケリングが楽しめ、ハワイ州の魚であるフムフムヌクヌクアプアアに出会えることもある。

隣接するポイプ・ビーチ・パークには、トイレやシャワーなどを完備し、ライフガードも常駐。芝生のピクニック広場や子供用の遊具、バーベキュー場もあって、週末には近隣のロコたちで賑わう。観光客がほとんどいない、ローカル感たっぷりのビーチとあって、一日中のんびり過ごせる場所だ。すぐ近くにはプランテーション時代の古い建物が立ち並ぶオールド・コロア・タウンがあるので、こちらもあわせて訪れてみよう。

ポイプビーチ /Poipu Beach アクセス+店舗情報

ポイプビーチ /Poipu Beach

住所:
Poipu Beach, Poipu
営業時間:
常時開放
定休日:
無休