朝食からちょい飲みまで。意外と使えるホテルのラウンジ&レストラン使いをマスター

朝食からちょい飲みまで。意外と使えるホテルのラウンジ&レストラン使いをマスター

突然ですが、私はハワイのホテルが大好き!
ホテルそれぞれに特徴があるので、これまでいわゆる「定宿」を作ることなくハワイ滞在を楽しんでいます。
それでも、1度の滞在で泊まれるホテルの数には限りがありますし、高級ホテルばかり泊まっていたら予算もかさんでしまいます。

ホテルの雰囲気を味わいたい、ゆったりと流れる時間を楽しみたい方にはホテルのラウンジやバー、レストランを使うことをお勧めします。
もちろん街中のお店よりは割高ですが、サービスが良かったり、もちろん味もそのホテルのお墨付きなので、まず外れた経験をすることが少ないこと。
ホテルに泊まらない人でもそのホテルの雰囲気を存分に味わえるので、次の滞在先を決める目安にもなります。

また、高いと思われがちですが、朝食はビュッフェスタイルのところが多く、夕方にはハッピーアワーをしているところもあり、意外とお得に利用できるかもしれません。
今回はそんな泊まらないホテルの利用法のおすすめをご紹介します。

朝食とアフタヌーンティー使いが吉なモアナサーフライダーの「ベランダ」

モアナサーフライダーホテルのダイニングであり、海沿いから気持ち良い風を感じながら食事を頂けます。
また、日差しもそこまで強くないので快適です。
こちらの朝食はもちろん美味しいのですが、含まれているワッフルやエッグベネディクトはすでに作られたお料理を自分で取りに行くのではなく、出来立てをキッチンから運んで来てもらえるので他のビュッフェよりもちょっとだけ得した気分になれるかも。

また、アフタヌーンティーにも定評があり、南国を感じさせるデザートとオリジナルフレーバーの紅茶を飲みながら海風に吹かれるとなんとも言えない幸せな気分に浸れます。
以前お土産のおすすめめの中でも触れましたが、自分でお土産にするほど大好きな紅茶です。

もし滞在日が日曜だったら・・・迷わず予約を入れたいハレクラニの「オーキッズ」

ワイキキの中では最高級ホテルのひとつであるハレクラニ。
宿泊費がなかなか張る上に予約も取りづらく、いろいろな意味で泊まるハードルが高いホテルとも言えます。
ダイニングやバーはどこも素敵な雰囲気で、美味しいお料理が出てくるのでオススメ。
中でも日曜日限定で開催される「サンデーブランチ」はビュッフェにも、かなりのハイクオリティな料理が並び(私はローストポークが大のお気に入りです)、ハレクラニのシグネチャーデザートであるココナッツケーキもいただけます。
少しお値段は張りますが、日曜日にしかできないレア体験と、朝食昼食2食分だと考えたらお得だ、と思い込むことにしています。

ハッピーアワーがあるなんて・・!トランプの「ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ」

こちらも言わずとしれた高級ホテル。
高いものばっかり紹介して!と思っていらっしゃる方に朗報です。

お高いホテルラウンジなのに、こちらではハッピーアワーを開催しています。
しかも、1日2回も!
午後3時~6時と午後9時~11時、お食事は約半額、飲み物もビールは4ドルなどお得に楽しめます。
これ以外と知らない方が多いのでぜひ利用してみましょう!
ホテルのラウンジなら女性お一人様利用でも安心です。

フォトジェニックなホテル、レイローの「ハイドアウト」は買い物途中のコーヒーブレイクに

参照:Hide Out Waikiki

2017年に大リノベーションを経てオープンした「ザ・レイロー オートグラフ・コレクション」はどこをとってもおしゃれ、そこら中でインスタ映えできてしまうホテルとして話題。
実はレストランのハイドアウトの味もとってもおいしいの♪
こう言うインスタ映えのお店って見た目はかわいいけど味は・・・で1回行ったらもういいやというお店が多いのですが、私はいますぐハワイに飛んでハイドアウトで食べたヨーグルトをまた食べたい、そんな気分です。

入り口にコーヒーのバーがあるのでこだわりのエスプレッソを飲むのにぴったり。
しかもお値段もスターバックスなどのコーヒーとそこまで差がありません。
海は見えませんが、ハワイらしさ満点の雰囲気の中でショッピングの休憩にぴったりです。

泊まるだけじゃない、ホテルの利用方法マスターしてみてはいかがでしょうか。

The Laylow, Autograph Collection アクセス+店舗情報

The Laylow, Autograph Collection

住所:
2299 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-922-6600
URL:
https://www.laylowwaikiki.com/ja/
Sakiko
著者:Sakiko
小学生の渡航以来ハワイにはまり、渡航回数は30回を超えました。
現在は一般企業で働きながら、休みを見つけてはハワイに渡航するというスタイルを10年以上続けています。
年に数回渡航するので最新情報を仕入れるのが生きがいに。
ブログも緩く更新中。

関連する記事