【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.1 カフェでの注文

【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.1 カフェでの注文

ワイキキエリアでは日本語の通じるお店も少なくないとは言え、やはりここは英語圏。ちょっとしたひと言だけでも英語で伝えることができれば、きっと相手との距離もうんと縮まるはず。

このコーナーでは、あなたの旅を思い出深いものにするためのひと言英会話をご紹介していきます。

A cup of coffee, please.

コーヒーを1杯ください。

カフェやレストランでオーダーするときの基本フレーズ。“a cup of…”が「カップ1杯の」という意味なので、その後をTeaにすれば紅茶もオーダーできます。

冷たい飲み物なら「コップ1杯の」という意味の、“a glass of…”に言い換えて。

ちなみに、コーヒーショップなどでサイズのあるものを注文する場合、“a tall coffee”(トールサイズのコーヒー)といった言い方になりますよ。

 

そして、オーダーの最後には必ず“please”をつけるのがエチケット。しっかり相手の目を見て微笑みかければ、店員さんからも笑顔のお返しがもらえるかも。

Could I have one?

これをひとついただけますか?

料理をオーダーするときは、メニューが長くて読めなかったり、発音に自信がない…ということもありますよね。そんなときには、このフレーズを言いながら欲しいメニューを指差せばOK。

ウェイターさんが料理を運んできてくれたら、気持ちを込めて “Thank you!” と言ってくださいね。

**********

第1回目の今回は、すぐに使える簡単なひと言でした。

これからハワイ旅行で役立つ英会話をどんどんご紹介していきますので、どうぞご期待ください!

(2017.03.03)

 

ECC外語学院   presents

旅を楽しむ「はじめの一歩」はECC外語学院で。