話題のスキンケアブランド「オオ・ハワイ」がアラモアナセンターのニーマンマーカスで販売スタート

話題のスキンケアブランド「オオ・ハワイ」がアラモアナセンターのニーマンマーカスで販売スタート

views:1,400

日本未上陸のオーガニックスキンケアブランド

2018年の春に誕生し、発売と同時に美容業界の新星として注目され、ハワイのみならず世界中の美容業界からその実力を認められているホリスティックなスキンケアブランド「オオ・ハワイ」。この度、アラモアナセンターのニーマンマーカスでも取り扱われることが決定しました!

 

現在、ニーマンマーカスでは地元ブランドの販売促進企画を行なっていて、この試みはサンフランシスコ、テキサスに次ぎハワイが3番目とのこと。オオ・ハワイもこの一角に登場します。      

 

その他では、Tギャラリアハワイ by DFS 2階の化粧品売り場、ザ・カハラ・スパでもオオ・ハワイのスキンケアラインを買うことが出来ます。もちろん公式サイトwww.oohawaii.comでも販売中。ニーマンマーカスのオンラインショップNeimanMarcus.comQVC.comUrbanOutfitters.comAmazon.comでも購入可能です。

 

人気の理由はなんと言っても、プロダクト成分へのこだわり

 

 

オオ・ハワイがこれほどまでに支持される最大の理由は、スキンケアプロダクト成分への妥協なきこだわり。例えば、肌に潤いとハリを与えるマスク「バーズ+ローゼズ」は、1瓶あたりなんと600本もの薔薇が使用されているとか! 天然由来の有効成分が、化学品ベースの化粧品と結果が違わないことは、ブランドコンセプトでもある「大自然の処方箋」を立証しています。

 

高い保湿力とアンチエイジング効果が期待できるピュアなスキンケア商品

 

ブランドコンセプトは、「天然由来の素材」や「肌と地球に優しいサステイナブルなスキンケア」。大豆やパーム、コーン、小麦、シリコンやアルコール、また添加物、人口着色料を一切使用しない、高性能で低刺激の原料で商品作りを行っているんです。

 

天然由来の素材としては、遺伝子組み換えを行っていないフルーツ、ナッツ、海藻などのスーパーフード、また高品質なハワイ産の素材も多く使用しています。

 

ほかにも肌の奥に浸透しやすい酵素材を使用したり、人体が持つ「気」のエネルギーと類似した水晶エネルギーが含まれているクリスタル成分を使用することで心身のバランスが整えられたりと、とことんオーガニックにこだわった希少なスキンケア商品なんです!

 

関連する記事