日ごろの運動不足を解消!初心者でも楽しめるオアフのトレッキング&ハイキングコース

”山ガール”や”単独登山女子”といった言葉が現れるなど、若い女性の間でも人気を博している登山。挑戦してみたいとは思いつつも、体力や装備に不安がある…と感じているのであれば、まずはハワイにてトレッキングやハイキングを楽しんでみてはいかが。ハワイのトレッキング&ハイキングコースは舗装されている道が多く、比較的緩やかな傾斜のところが多いので、初心者でも挑戦しやすい。歩きやすい靴と水分補給用のドリンク、そしてタオルがあれば楽しむことのできる自然のアクティビティ。ゴールに待ち受ける絶景を目指してみよう。

マカプウ岬トレッキング

マカプウ岬トレッキング

11月〜4月の冬期シーズンになると、アラスカから出産のために南下してきたザトウクジラが現れるとして有名な「マカプウ岬」。ローカルが犬の散歩コースとしても利用する場所だが、トレッキングブームからか観光客が絶えない人気スポットになりつつある。そのため麓の駐車場は、いつ訪れても満車なのだそう。路上駐車の車が溢れ変えるほどの混雑ぶりに驚くかもしれない。

マカプウ岬のトレッキングは往復約1時間と、初心者でも安心の易しいコース。駐車場からすぐの場所にある展望台からも、透き通るように美しいエメラルドブルーの海が見渡せる。だが、その先に延びるトレッキングコースを歩いてゆけば、登ったものにしか分からない大海原の絶景が待ち構えているのだ。こちらは観光スポットとして人気ではあるものの、トイレなどの公共施設は一切なし。トイレやドリンク購入などは、事前に済ませてから向かおう。

マカプウ岬トレッキング

マカプウ岬トレッキング アクセス+店舗情報

マカプウ岬トレッキング

住所:
Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825
駐車場:
あり(無料)
営業時間:
7:00~19:45(9月第1月曜~3/31は~18:45)
定休日:
無休

LaniLani掲載のSHOP記事

マカプウ岬トレッキング

 

マウナウィリ滝 マウナウィリフォールズ・トレイル

マウナウィリ滝 マウナウィリフォールズ・トレイル

ツアーが組まれるなど観光地化しているハワイのトレッキング&ハイキングコースの多くは、道が舗装してあるので歩きやすく初心者でも楽しめる。しかしカイルアのコオラウ山脈を歩く「マウナウィリフォールズ・トレイル」は、足場が悪く泥だらけになるのは必至。ゴールのマウナウィリ滝までは約1時間と初心者でも安全な道のりだが、どちらかといえば中級者以上向けのトレッキングコースかもしれない。

雨が多いエリアのため、ぬかるんでいる場所ばかりだが、その反面、辺り一帯を包むのは、雨の恩恵を受けた木々が放つマイナスイオン。生き生きとした自然を肌で感じることのできるマウナウィリフォールズトレイルは、癒しの効果も抜群だ。泥まみれになるのはもちろんだが、渓流を渡る箇所もあるため、スニーカーではなく防水シューズやスポーツサンダルなどを履いていくと◎。自生するバナナやマンゴーなど、日本では味わえない異国の山の景色を楽しもう。

マウナウィリ滝 マウナウィリフォールズ・トレイル

マウナウィリ滝 マウナウィリフォールズ・トレイル

マウナウィリ滝 マウナウィリフォールズ・トレイル アクセス+店舗情報

マウナウィリ滝 マウナウィリフォールズ・トレイル

住所:
1275 Maunawili Rd, Honolulu
駐車場:
なし
定休日:
無休

 

マノア・フォールズ・トレイル

マノア・フォールズ・トレイル

マノア渓谷奥に流れるマノア滝を目指す「マノア・フォールズ・トレイル」が楽しめるのは、ワイキキから車で約20分ほど離れたエリア。しかしそこに広がるのは、大都会ワイキキとは全く異なる亜熱帯のジャングルなのだ。片道約1時間と初心者でも安心して歩くことのできるコースだが、途中ぬかるんだ場所や急勾配の箇所があるので、サンダルはNG。

「初心者でも大丈夫」という口コミを見て、ワイキキでショッピングを楽しんだついでにタウンユースのサンダルで挑戦するツーリストも多いが、足場の悪さから途中で断念する方も。スニーカーやスポーツサンダルを履いて向かうことをオススメする。マノア滝は雨量によって流れる水量が異なるため、日によっては豪快な風景が楽しめないこともある。

ただ、亜熱帯のジャングルを歩く経験はなかなかできるものではない。ゴールの絶景を楽しむというよりも、歩く過程を楽しむトレッキングと言えるかもしれない。また、滝壺は穏やかなのでついつい泳ぎたくなるかもしれないが、水質が悪いのだそう。遊泳禁となっているのでご注意を。

マノア・フォールズ・トレイル

マノア・フォールズ・トレイル

マノア・フォールズ・トレイル アクセス+店舗情報

マノア・フォールズ・トレイル

住所:
Manoa Falls Trail Honolulu, HI 96822
駐車場:
なし
営業時間:
8:00~16:00
定休日:
無休

 

カイヴァリッジ・トレイル

カイヴァリッジ・トレイル

オアフ東側エリアに位置する”カイルアタウン”。オシャレなショップが集まるなど、観光地として急成長しているエリアだが、カイルアといえば全米No.1ビーチに選ばれた”ラニカイ・ビーチ”がある場所として有名。そんなラニカイ・ビーチをはじめとした全米一の海を眼下に見下ろすことのできるのが、「カイヴァリッジ・トレイル」だ。

片道約1キロと初心者でも問題なく歩くことのできるコースだが、滑りやすい急勾配の道が続くので、しっかりと踏みしめることのできる靴がオススメ。はじめは足場の悪い場所が続くのでくじけそうになるかもしれないが、10分ほど歩くと緩やかな道に変わるのでここまで頑張ってみよう。
頂上に待っているのは、地球が丸いことを改めて実感することのできる360度の絶景パノラマビュー。この風景を目にしたら、きっと辛さも吹き飛ぶことだろう。

カイヴァリッジ・トレイル

カイヴァリッジ・トレイル

カイヴァリッジ・トレイル アクセス+店舗情報

カイヴァリッジ・トレイル

住所:
265 Kaelepulu Dr, Kailua, HI 96734
駐車場:
なし
営業時間:
随時開放
定休日:
無休

LaniLani掲載のSHOP記事

カイヴァリッジ・トレイル

 

ココヘッド・トレイル

ココヘッド・トレイル

ワイキキの街並みを一望したい方にオススメするのが、「ココヘッド・トレイル」。ハナウマ湾の近くにある小高い丘のような山敷かれたトロッコのレール跡。戦時中、山頂で見張り番を行う米軍のために作られたトロッコだが、すぐに使われなくなり今に至るようだ。ツアーなどは開催されていないので、車やザ・バスで向かおう。カラカウア通りから22番・52番を乗り継ぐと、ココヘッドから1キロほど離れた場所まで行くことができる。

ココヘッド・トレイルの魅力は、1043段のレールが山頂までひたすらまっすぐに続くところ。ゴールが見えているにもかかわらず、なかなかたどり着かないもどかしさは、登った方にしか味わえない醍醐味だ。途中、吊り橋のようにレールの下が透けている場所があるが、迂回コースもあるのでご安心を。今回紹介したトレッキングのなかでは一番体力が必要なコースなので、運動不足気味の方はご注意を。午後は日差しが強くなるので、初心者の方は朝早い時間がオススメだ。

 

ココヘッド・トレイル

 

ココヘッド・トレイル アクセス+店舗情報

ココヘッド・トレイル

住所:
423 Kaumakani St, Honolulu, HI 96825
駐車場:
あり
営業時間:
随時開放
定休日:
火曜

 

 

初心者でも安心して楽しむことのできるトレッキング&ハイキングコースを紹介したが、やはり相手は自然。特に日中はジリジリと焼け付くような日差しが降り注ぐので、初心者であれば、朝の涼しい時間帯に挑戦することをオススメする。
また、いくら観光スポットであるとはいっても、日本のように自動販売機が用意されているわけではないので、事前に飲み水を購入することを忘れずに。日焼け止めや帽子といった紫外線対策を施したら、あとはみんなで楽しむだけだ。