オアフ島の隠れ家ビーチ4選

オアフ島の隠れ家ビーチ4選

views:140

オアフ島でビーチといえば、真っ先に思い浮かぶのがワイキキビーチです。でももっと人が少ないビーチに行きたいという方に、今回はオアフ島であまり人が訪れないような隠れ家ビーチをご案内します。

カハナベイ・ビーチパーク/Kahana Bay Beach Park

「カハナベイ・ビーチパーク」はクアロアランチとポリネシアンセンターの間にある、カハナベイの入り江にあるビーチです。

連なるコオラウ山脈にかこまれ松や常緑広葉樹のアイアンウッド、カマニの木々が並び立つ絶景のなかに、この緩やかに湾曲した白い砂浜を持つビーチはあります。この入り江にあるビーチの海水は少し濁りがあることが多く、ライフガードも常駐していないので海に入って遊ぶといったビーチではありませんが、広いビーチは人が少なくプライベート感満点! 

自然の美しさを堪能しながらのんびりリラックスした時間を過ごすのがよいでしょう。車を停められる駐車スペースもありテーブルとイスのセットもあるので、近くにある「ケネケス・グリル・アット・プナルウ」でテイクアウトしたランチを食べたりドライブ途中に休憩したりするのにも向いています。

またBBQスペースやトイレもあるのでキャンプを楽しむのもよいでしょう。この場所でテントを張るためには許可が必要になります。「ホノルル市郡公園課」のシティカウンティで許可が取れますよ。めったに混み合うことのないこのビーチにはターザンロープやブランコもありローカルが釣りを楽しむ姿が見られることもあるゆったりとくつろげるビーチです。

カハナベイ・ビーチパーク/Kahana Bay Beach Park アクセス+店舗情報

カハナベイ・ビーチパーク/Kahana Bay Beach Park

住所:
52-222 Kamehameha Hwy, Kaaawa
電話番号:
808-587-0300(ホノルル市郡公園課・キャンプ許可証問い合わせ)
営業時間:
常時開放
定休日:
無休
URL:
http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/ahupuaa-o-kahana-state-park/

カワイクイ・ビーチパーク/Kawaikui Beach Park

カラニアナオレ・ハイウェイ沿いのカハラ・モールとハワイカイの間、ホノルルマラソンのハーフ地点付近にあるのが「カワイクイ・ビーチパーク」です。このビーチは高級住宅地「ハワイロアリッジ」の海側にあり、ビーチウェディングが行われる人気の場所としても知られています。

レンタカーで訪れても駐車場が広いので安心して駐車できますが、日本人観光客の姿を見かけることがまずありません地元の人が絵を描いていたり、海岸線でのんびりと釣りを楽しんだりと、静かで落ち着いた時間を過ごせるビーチパークです。

遠浅で波も無く静かなビーチにはトイレやシャワーなどもあり、広くはないものの砂浜もあるので海水浴も楽しめます。砂質はサンゴが多く歩くと足が痛いのでビーチサンダルやマリンシューズを履くと良いでしょう。

高いヤシの木が青空にのびるその姿は印象的でインスタ映え間違いなし。ココヘッドもきれいに見えるので、広い芝生やベンチでのんびり景色を眺めながら、テイクアウトしたランチを楽しむのに絶好のロケーションです。週末には朝から多くのローカルが訪れて釣りやサーフィンなどを楽しむので、のんびりと過ごしたければ平日に訪れるのがオススメのビーチです。

カワイクイ・ビーチパーク/Kawaikui Beach Park アクセス+店舗情報

カワイクイ・ビーチパーク/Kawaikui Beach Park

住所:
5475 Kalanianaʻole Hwy, Honolulu
電話番号:
808-768-3003
営業時間:
常時開放
定休日:
無休
URL:
https://www.to-hawaii.com/oahu/beaches/kawaikuibeachpark.php

マカイ・リサーチピア/Makai Research Pier

「マカイ・リサーチピア」はオアフ島の東側に位置する桟橋で、最近ではInstagramなどでもよく見かける人気の撮影スポットです。この桟橋は海沿いを走る「カラニアナオレ・ハイウェイ」をワイマナロ方面へと進み、シーライフパークを過ぎると右手に見えてきます。

研究目的の為に建設された桟橋ですが研究所の好意によって一般人にも開放されています。釣りを楽しむことはできますが、BBQやペットを連れての入場、さらに桟橋からの飛び込みなどは禁止されています。また桟橋が開放される時間は曜日によって異なり、月曜から木曜が8:00~17:00、金曜が8:00~24:00、土日祝日が10:00~17:00と決められています。

駐車場に止められるのは5台ほどですが、桟橋の袂には駐車スペースもあります。訪れる人は少ないのでよほどのことが無い限り駐車できないことはないでしょう。

マカイ・リサーチピアの周りにはこぢんまりとしたビーチもあり、Instagramなどに投稿されている桟橋の下の写真はここから撮影できます。プライベートビーチのようにのんびり過ごせるこのビーチは水がキレイなことでも知られており、シュノーケルやダイビング、魚を銛で突くスピアフィッシングを楽しんでいる人の姿も見られます。

海岸線をドライブしながらふらっと立ち寄ってのんびり休憩するのにぴったりの場所です。

マカイ・リサーチピア/Makai Research Pier アクセス+店舗情報

マカイ・リサーチピア/Makai Research Pier

住所:
41-305 Kalanianaʻole Hwy, Waimanalo
電話番号:
808-259-8871
営業時間:
8:00~17:00 、金曜 8:00~24:00 、土・日曜・祝日 10:00~17:00
定休日:
無休
URL:
https://www.makai.com/

カイオナ・ビーチパーク/Kaiona Beach Park

ワイマナロ・ビーチ・パークの少し手前、シーライフパーク寄りのカラニアナオレ・ハイウェイ沿いあるビーチが「カイオナ・ビーチパーク」です。

このビーチの海岸線はワイマナロ・ビーチの延長になることからガイドブックなどでこのビーチが紹介されることは少なく、ワイマナロ・ビーチよりさらに人の少ない隠れ家のようなビーチです。

シャワーやトイレも完備されていて、特にビーチパークにあるトイレとしては手入れが行き届いているのでドライブ途中のトイレ休憩にも利用できます。

また、広い芝生にテーブルとベンチもあるので、ランチやピクニックも楽しめ、週末になるとローカルがBBQを楽しむ姿も見られます。

透明度が高くて珊瑚などもはっきりと見え、ビーチの右手にはすぐ近くにラビットアイランドが、さらに後ろを振り返れば壮大な山々が望め、美しい景色が楽しめます。

一方、海に入るとすぐに深くなるので子どもや泳げない人は注意が必要です。ワイマナロに住むローカルが犬を散歩させている姿を見かけることもあり、のんびりと過ごすにはぴったりのビーチです。

カイオナ・ビーチパーク/Kaiona Beach Park アクセス+店舗情報

カイオナ・ビーチパーク/Kaiona Beach Park

住所:
41-575 Kalanianaole Hwy Waimanalo
営業時間:
https://www.to-hawaii.com/oahu/beaches/kaionabeachpark.php
定休日:
無休
URL:
https://www.to-hawaii.com/oahu/beaches/kaionabeachpark.php

今回ご紹介したビーチはいずれもレンタカーなどを利用しないとアクセスしにくい場所にあり、周辺に人が少ない場所ばかりです。訪れる際には車内に貴重品などを置かないように気をつけて車上狙いの被害に遭わないようにしましょう。

関連する記事