2018年は金運が存在しない?運勢を上げる風水グッズをチャイナタウンで揃えよう♪

2018年は金運が存在しない?運勢を上げる風水グッズをチャイナタウンで揃えよう♪

Aloha!!

グッドラックフォーチューン・カウンセラーのBeBe(ビビ)です!
このコラムでは、私が得意とする風水テクニックを使って、常に自分を幸せな状態に保つハッピーバリアを張る方法を、ハワイファンのLaniLani読者の皆さまが実行しやすいものに絞って、ご紹介させていただきます。

2018年の旧正月は、2月15日(木)。
この日、ホノルルのチャイナタウンはお正月ムードに染まります。
風水を始める前は、お正月というと1月1日の元旦というイメージが強かったのですが、風水の知識を得てからは、私のお正月は元旦ともう一つ、旧正月という認識に変わりました。

風水では2月3日を境目に、昨年までの古い『気』と新年の新しい『気』が入れ替わると言われています。
今月のLaniLaniはホノルルのチャイナタウンから、誰でも簡単に取りかかれる風水造作と、2018年に絶対必要な開運カラーをご紹介します。
まずは、この四柱推命チャートをご覧ください。

『2018年 四柱推命チャート』

五行は本来、木・火・土・金・水という五種類のエネルギーで構成されています。

風水造作をするために必要な五行は(木・火・土・金・水)全部で5種類です。
2018年の四柱推命チャートをよくみると、五行の中のあるエネルギーが、まったく存在しない事に気づきませんか?
Water(水)/Fire(火)/Wood(木)/Earth(土)、この4種類のエネルギーは四柱推命チャートの中にたしかに存在しています。
しかし、このチャートの中にはMetal(金)のエネルギーがまったく存在しないのです。
これを人間の運に置き換えると、「金運が存在しない1年になる」ということ。

昨年までは、金運が絶好調だった人も今年は要注意です。
全体的に金運のない1年であっても、この欠けた『金』のエナジーを補う事によって、金運に恵まれる1年にカスタムすることが可能です。

金運を補うのはとっても簡単。
今年は、いつもより白っぽい色の服を着たり、白やシルバーゴールドの小物を身につけるように心がけましょう。

そして、女性は貴金属を身につけることをお勧めします。
欠けた『金』のエネルギーは、ゴールドやシルバーのジュエリーで補うことが可能です。
男性は、時計やネクタイピンなどに積極的にメタル素材の物を身に付けておくことで、欠けた金運をしっかりと補うことができます。

新しい金属製の万年筆やボールペンをラッキーアイテムにしてもいいですね。
お家の玄関には、道教の神様『超元帥(五路財神)様』や、『第十八代玉皇大帝(関帝様)』やゴールド素材の『龍の置物』を飾っておくと、失われた金運がオートマティックで装填されます。

特に今年のイチオシは、この『超元帥(五路財神)様』
お金の上に虎が乗っているのが、金のエナジーを補うにはぴったり!

もっともっと幸運になりたい!という人は、犬の置物を北西に飾ってみてね。

酉年さんは、今年は病気に要注意です。
西の方位にひょうたんを飾っておきましょう。

少しでも風水の知識を持っているだけで、金運はあなたの味方になってくれます。

2月は行くだけで、たくさんのハッピーに出会える、ホノルルチャイナタウンの旧正月を楽しんでね!
mahalo

チャイナタウン アクセス+店舗情報

チャイナタウン

BeBe(ビビ)
著者:BeBe(ビビ)

オフィシャルブログ : BeBeのラブスピリチュアル

犬神使いであった第十代種子島島主、種子島幡時の末裔で、世界的風水マスターリリアン・トゥーより風水を学ぶ。
その貴重な風水の知識をベースに、風水コンサルテーションとして、「八宅派・玄空飛星派」を用いた、住居、店舗、オフィス、新規建築物件のコンサルティングや御筆先による鑑定として、特殊占術、自動書記を用いた運命鑑定、仕事、人間関係、恋愛、結婚、ご先祖絡みの鑑定、その他、タロットリーディングや風水のセミナーを行っている。
フジテレビ #ハイ・ポール (木曜深夜放送)どうぶつタロット占い レギュラー出演中

関連する記事