時間がなくても朝食を妥協したくない! おいしいテイクアウトのお店5選

時間がなくても朝食を妥協したくない! おいしいテイクアウトのお店5選

オプショナル・ツアーのピックアップやフライトの時間の関係で、ホテルから離れて朝食を食べに行くことができないこともありますよね。でもせっかくのハワイで朝食を妥協したくないという方に、おすすめの店をご紹介します。

ビーチウォークカフェ/Beachwalk Café

「ビーチウォークカフェ」はアウトリガーリーフの正面、トランプホテルの隣にある赤いパラソルが目印の小さなカフェです。

店内に入って最初に見えるのは、色とりどりのマカロンが並ぶガラスケース。その隣には自家製ジェラートのケースが置かれている。

メニューは「パニーニ」やベトナムのサンドイッチ「バインミー」のようなサンドイッチ類をはじめ、クロワッサンかバインミーと卵料理をセットにできる「エッグ・スペシャル」などから選ぶことができる。サイドメニューとしてサラダやスープもあり、その豊富なメニューに、どれにしようか迷ってしまうほどです。

サンドイッチ類は注文を受けてから作るので、できたてを食べられるのも嬉しいところ。自家製ジェラートをクロワッサンに挟んだスイーツ「クロワッサン・ジェラート」をはじめ、アサイーボウルやスムージーも人気メニューなので、お腹に余裕があれば一緒に食べてみてください。

ビーチウォークカフェ/Beachwalk Café アクセス+店舗情報

ビーチウォークカフェ/Beachwalk Café

住所:
2170 Kalia Rd, Honolulu
電話番号:
808-923-1650
営業時間:
7:00~23:00
定休日:
無休
URL:
https://beachwalkcafe.business.site/

高橋果実店/Henry’s Place

朝食には、みずみずしい新鮮なフルーツを食べたい人は「高橋果実店」がおすすめです。ビーチウォーク通り沿いにある間口の小さな店には新鮮なカットフルーツのパックが並び、パイナップルやマンゴーなど単品のものから、パパイヤ、パイナップル、メロン、イチゴがミックスされているものまで、好みに合わせて選ぶことができます。

フルーツだけではちょっと物足りないという人にはサンドイッチもあります。透明なラップにくるまれマジックで値段と品名が書かれたパッケージは手作り感満載。ひとくち食べてみると、美味しいパンにフルーツがぎっしりと挟まっていてボリューム満点、どのサンドイッチを買ってもハズレはありません。

まだ眠気が残るときは、この店の人気スイーツ「フルーツを使ったソルベ」を食べてみて。そのおいしさと冷たさにシャキッと目覚めることができますよ。

高橋果実店/Henry’s Place アクセス+店舗情報

高橋果実店/Henry’s Place

住所:
234 Beachwalk, Honolulu
電話番号:
808-926-0213
営業時間:
7:00~22:00
定休日:
無休

フードランド ファームズ/Foodland Farms

ハワイ生まれのスーパーマーケット「フードランド」はハワイ州全土に30を越える店舗を展開する、ハワイ州最大規模を誇るチェーン店。食品から日用品まで幅広く扱っていますが、ナチュラル&オーガニックの商品が多く、ロコにも人気の店です。ワイキキから近いアラモアナショッピングセンターのオープンとともに、地元密着型だったスーパーマーケットがリニューアルし、名前を「フードランドファームス」へと変えました。売り場面積も前の2.5倍ほどに拡大し、エバウィングで営業しています。

オーガニック食品を多く扱っているフードランドファームスには、ナチュラル系の食材を使ったサラダバー、スープバーやおかずバーに加えて、唐揚げやピザなどを販売するなどデリコーナーも充実しています。試食をお勧めするスタッフが頻繁に回ってくるので、味を確かめてから購入できるのも魅力です。またリニューアルオープン前からのこの店の人気デリメニューとして新鮮な海鮮を使ったポケがあります。

営業時間が朝5時から22時までと長いので、朝一番で買いに行ってもいいし、前の晩に購入しておくことも可能ですね。ホテルで朝食を食べるときに便利なスーパーマーケットです。

フードランド ファームズ/Foodland Farms アクセス+店舗情報

フードランド ファームズ/Foodland Farms

住所:
1450 Ala Moana Blvd. Honolulu
電話番号:
808-949-5044
営業時間:
5:00~22:00
定休日:
無休
URL:
https://www.foodland.com/

いやす夢/Musubi Café Iyasume

オアフ島でおむすびといえば必ず名前が挙がるのが「いやす夢」です。ボリュームのあるメニューが多いハワイで、おむすびを食べて胃を休めてほしいという思いと、夢の観光地ハワイで体を癒やしてほしいという思いから名付けられたこの店は2000年にスタートしました。

今ではワイキキを中心に5店舗が営業しているおむすび専門店で、ヒルトンハワイアンビレッジの近くにも新たに店がオープンします。

ロコに人気のハワイの味「スパムむすび」や日本からの観光客も納得の「おにぎり」はどちらも種類が豊富。

そのほかにもシャケ丼や牛丼などの丼物やカレーライス、ガリーックフライドチキンやチキンカツなどの弁当も販売しています。

すべてのメニューに使用されているお米は、米作農家出身の田牧一郎さんがカルフォルニアで育てた、コシヒカリ品種の「田牧ゴールド」という短粒米を使っています。米国で暮らしてもお米にはこだわる日本人にも好評で、そのもちもちとした食感が人気の理由のひとつといえそうです。ハワイで美味しいお米を朝食に食べたくなったら、この店のおむすびを食べてみてください。

いやす夢/Musubi Café Iyasume アクセス+店舗情報

いやす夢/Musubi Café Iyasume

住所:
2427 Kuhio Ave,Pacific Monarch Hotel 1F, Honolulu
電話番号:
808-921-0168
営業時間:
6:30~21:00
定休日:
無休
URL:
http://www.tonsuke.com/omusubiya.html

セブン・イレブン/Seven Eleven

日本のコンビニエンスストアとして有名な「セブン・イレブン」は、日本国内の店舗数も多いので、誰でも一度は利用したことがあると思います。このセブン・イレブンはワイキキにも出店してるのですが、日本にある店舗とは少し異なった表情も持っています。

特に、ハワイのソウルフード「スパムむすび」に力を入れており、地元新聞社のスターアドバタイザーが読者の投票によって決定する「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を複数回受賞するほどの実力と人気があるのです。

ほかにもハワイのローカルフード「ロコモコ」や「ポケ・ボウル」をはじめ、「カルア・ポーク」まで販売されているのはハワイのコンビニエンスストアならではの、ボリュームのあるメニューは、朝からしっかりと食べたい人に嬉しい品揃えとなっています。どのメニューも手間をかけず手軽に食べられるのが魅力のセブン・イレブン、24時間営業で好きなときに買えるのもいいですね。

セブン・イレブン/Seven Eleven アクセス+店舗情報

セブン・イレブン/Seven Eleven

住所:
2155 Kalākaua Ave, Suite 110, Honolulu
電話番号:
808-922-3161
営業時間:
24時間
定休日:
無休
URL:
https://7elevenhawaii.com/

ホテルの部屋で朝食を食べるときには前日に買っておくのか、朝に買いに行くのかでも店は変わります。今回ご紹介した店を上手に利用して、おいしい朝食を!

関連する記事