【ホノルル・ダウンタウン】クリスマスに訪れたいスポット

【ホノルル・ダウンタウン】クリスマスに訪れたいスポット

歴史的な建物が数多く集まるダウンタウン。クリスマスが近づくとこのエリアでは、多くの建物でデコレーションやイルミネーションの準備が始められる。そこで今回は11月第4木曜日の感謝祭(サンクス・ギビング・デー)の翌日から正月までのホリデー・シーズンに訪れたい、ダウンタウンのスポットを5つ紹介しよう。

アリイ・オラニ・ハレ/Ali’iolani Hale

アリイ・オラニ・ハレ/Ali'iolani Hale

建物の前に、カメハメハ大王像が立っている「アリイ・オラニ・ハレ」。ハワイ語で「天の王様たちの家」の名を持つこの建物は、もともとは宮殿としてカメハメハ5世が1874年に建設した。しかし、完成前にカメハメハ5世はこの世を去ったため、宮殿として使われることはなく、1882年の完成後、ハワイ州最高裁判所として使用されるようになった。

ハワイが舞台のアメリカの刑事ドラマでは、捜査本部として描かれていることでも有名だ。建物の中には司法歴史センターが併設され、ハワイにおける法律の歴史についての展示を見学できる。さらに100年ほど前の法廷を再現した部屋もあり、裁判長の席に座って写真を撮ることも可能。州と国の歴史的建物として指定されているこの建物も、ホリデー・シーズンにはイルミネーションと、宗教に直接関係のない「Seasons Greetings」などの電飾文字も飾り付けられて、夜になると建物は美しく輝く。

ステンドグラスがあしらわれた天井を持つ玄関ロビーにはクリスマスツリーが飾られ、2階に上がる二つの階段や、2階の手すりなどにもイルミネーションが美しく飾り付けられる。ホリデー・シーズンの間も月曜から金曜の9時から16時の間、無料で入場できるが、セキュリティーチェックを受ける必要がある。クリスマスデコレーションや展示を見学する場合は、早めに訪れるのがよい。

アリイ・オラニ・ハレ/Ali'iolani Hale アクセス+店舗情報

アリイ・オラニ・ハレ/Ali’iolani Hale

住所:
417 S King St, Honolulu
電話番号:
808-539-4999
営業時間:
8:00~16:00
定休日:
土曜・日曜

 

イオラニ宮殿/Iolani Palace

イオラニ宮殿/Iolani Palace

1882年にカラカウア王によって建てられた「イオラニ宮殿」は、ハワイ語で「天国の鷹」という意味のアメリカ唯一の宮殿だ。建設された当時は珍しい、電気を使用したランプやエレベーターなどが設置された、技術の粋を尽くした建物だった。内部にはカラカウア王やリリウオカラニ女王などの王族が使用した家具や、貴重な装飾品などが展示されている。

宮殿内へ入るためには、ガイドと回るグランドツアー(大人$21.75、5~12歳$6)、または自分で回るオーディオツアー(大人$14.75、5~12歳$6)に参加することが必要で、月曜から金曜の11時30分からは、日本人のドーセント(展示物を説明するために特別な資格を持ったガイド)が案内する日本語による宮殿内ツアーも開催されている。

この「イオラニ宮殿」、ホリデー・シーズンにはイルミネーションとして提灯が飾られるのだが、これは、カラカウア王が明治政府との間で官約移民の取り決めを行ったこともあり、遠く離れたハワイで故郷のことを思い、また過酷な労働につらい思いをしている日本移民たちのために飾り付けられるようになったという説があるようだ。開館しているのは17時までだが、夜間もライトアップされた宮殿はまるでハワイ王朝の時代にまでタイムスリップでもしたような美しさだ。ホリデー・シーズンにダウンタウンを訪れたのなら一度は見学するのをおすすめする。

イオラニ宮殿/Iolani Palace アクセス+店舗情報

イオラニ宮殿/Iolani Palace

住所:
364 S King St, Honolulu
電話番号:
808-522-0822
営業時間:
9:00~16:00
定休日:
日曜
URL:
http://www.iolanipalace.org

 

LaniLani掲載のSHOP記事

イオラニ宮殿/Iolani Palace

ホノルル市庁舎/Honolulu Hale

ホノルル市庁舎/Honolulu Hale

ホリデー・シーズンのダウンタウンで絶対に外せないスポットが「ホノルル市庁舎」だ。1927年に建設され、スペインの建築様式を取り入れた建物は、バルコニーやアーチ、柱などに美しい装飾が施されている。市民からはホノルル・ハレ(ハワイ語で「ホノルルの家」)と呼ばれ、国家歴史登録材に指定されている。このホノルル市庁舎は、1985年にスタートしたホリデー・シーズンのメインイベント「ホノルル・シティ・ライツ」のメイン会場として、大きなクリスマスツリーや、高さが約6.5m、重さ2トンほどある、シャカ・サインをしている裸足のサンタ・クロース夫妻像が飾り付けられる。

また、その他にもスノーマン・ファミリーを始め、様々なデコレーションがホノルル・ハレの周りを彩る。12月第1土曜日の16時からは「イルミネーション点灯イベント」が開催される会場となっており、周辺にはレナーズなどのフードトラックも数台出店する。この期間、庁舎内には、一般の人たちから募集したクリスマスツリーとリースのコンテスト作品が展示され、色々なアイディアと工夫を凝らした作品はクリスマスのウキウキした気分を盛り上げてくれることだろう。

ホノルル市庁舎/Honolulu Hale

またイブの夜までサンタの家が建てられ、無料でサンタ・クロースとの記念撮影ができる。ホリデー・シーズン中は、市庁舎内会場の公開は8時から23時までとなり、サンタ・クロースとの記念撮影の日程は公式HPから確認が可能だ。

ホノルル市庁舎/Honolulu Hale アクセス+店舗情報

ホノルル市庁舎/Honolulu Hale

住所:
530 S King St, Honolulu
電話番号:
808-523-2489
営業時間:
8:00~23:00 (ホリデー・シーズン)
定休日:
無休
URL:
https://www.honolulucitylights.org

セント・アンドリュース教会/The Cathedral of St. Andrew

セント・アンドリュース教会/The Cathedral of St. Andrew

アメリカに圧力を受けていたハワイ王朝時代、カメハメハ四世とその妻エマ王妃がイギリスに司教派遣を要請し、土地を寄付して建てられたのが「セント・アンドリュース教会」だ。大聖堂はハワイのリゾートウェディング会場の人気スポットとして約750名を収容でき、47mのバージンロードはハワイにある教会では最長といわれている。

結婚式やミサではパイプオルガンの荘厳な音色が鳴り響く格式高い教会で、入り口にある美しいステンドグラスには「サーフィンをするイエス・キリストがいる」と話題になっている。ホリデー・シーズンには大聖堂でクリスマス・キャロルが開催されるが、これは、パイプオルガンに合わせて「神の御子は今宵しも」や「きよしこの夜」など、数曲をパイプオルガンの伴奏にあわせて合唱するイベントだ。開催の30分前には教会の鐘が鳴り響くので、ダウンタウンでこの鐘を聞いたなら、教会に向かうとイベントに参加できるだろう。

セント・アンドリュース教会/The Cathedral of St. Andrew

また、コンサートも開催されるが、こちらは混み合うことが少ないようなので、ゆったりとクリスマス気分を味わうには最適かもしれない。もちろん「セント・アンドリュース教会」でもクリスマス・ミサが開催され、ローカルの信者で賑わうが、日本からの観光客も参加することもできる。日本の教会とはひと味違う南国ハワイの教会でクリスマスのミサに参加してみるのもよいかもしれない。

セント・アンドリュース教会/The Cathedral of St. Andrew アクセス+店舗情報

セント・アンドリュース教会/The Cathedral of St. Andrew

住所:
229 Queen Emma Square, Honolulu
電話番号:
808-524-2822
営業時間:
挙式、行事の時間以外は見学可能。日曜午前にミサを開催
URL:
http://www.saintandrewscathedral.net/

 

ワイキキトロリー・ホリデーライトツアー/Waikiki Trolly Holiday Lights Tour

 ワイキキトロリー・ホリデーライトツアー/Waikiki Trolly Holiday Lights Tour

「ワイキキトロリー・ホリデーライトツアー」は、イルミネーションで飾り付けられたトロリーで、クリスマス・ミュージックを聞きながら、華やかなイルミネーションでライトアップされたホリデー・シーズンのホノルル・ダウンタウンを楽しめる。

このトロリーに乗車するためには予約が必要で、予約の際にはワイキキ発の時間を選択する必要がある。乗車する日によって、12/3~12/14、12/26~12/30はダウンタウン、ホノルル・ハレ(市庁舎)行きが18時30分、19時30分の2便、帰りのホノルル・ハレ発が19時、19時30分、20時、20時30分の4便。12/15・16、12/18~12/25はダウンタウン、ホノルル・ハレ(市庁舎)行きが18時30分、19時、19時30分の3便で、帰りのホノルル・ハレ発が19時、19時30分、20時、20時30分の4便。

12/17のみダウンタウンの道路が封鎖されるため、ダウンタウン、ホノルル・ハレ(市庁舎)行きが19時30分の1便となり、帰りのホノルル・ハレ発が20時、20時30分の2便となるため注意が必要だ。また、ワイキキに戻る際には、乗車時間を予約する必要はなく、自分の都合に合わせて乗車出来る。

乗車料金は大人$25.00、3歳~11歳の子どもは$16となっている。この時期にしか運行されない期間限定の「ワイキキトロリー・ホリデーライトツアー」、ぜひ乗車してホノルル・ダウンタウンの美しいイルミネーションを楽しんでみてはいかがだろう。

ワイキキトロリー・ホリデーライトツアー/Waikiki Trolly Holiday Lights Tour アクセス+店舗情報

ワイキキトロリー・ホリデーライトツアー/Waikiki Trolly Holiday Lights Tour

住所:
330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu (Tギャラリア ハワイ by DFSワイキキトロリー・チケットカウンター)
電話番号:
808-926-7604
営業時間:
8:00~21:00、日曜 8:00~20:00
定休日:
無休
URL:
http://www.waikikitrolley.ocnk.net

 

寒い日本のクリスマス・シーズンとは違い、暖かな南国のクリスマスを体験できるハワイ。長い歴史を持つホノルル・ダウンタウンで開催されるホノルル・シティ・ライツは、一度は体験したいイベントだ。日本より暖かいとは行ってもこの時期のハワイは少し肌寒く感じることもあるので、必ず羽織る物を持って、美しいイルミネーションを楽しんで欲しい。