オアフ島ベストサンセットスポット5選

オアフ島ベストサンセットスポット5選

ハワイと言えば白いビーチと青い海のイメージが強いが、空気のきれいなハワイでは美しいサンセットが見逃せない。今回はそんな夕景が素晴らしいオアフ島のベストサンセットのスポットを5つ紹介させていただこう。

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

サンセットと夜景が見所の有名なスポットが「タンタラスの丘」だ。ワイキキの北側、コオラウ山脈の裾野にある「タンタラスの丘」の山頂にはプウ・ウアラカア州立公園があり、この公園の展望台からは、ダイヤモンド・ヘッドからダニエルKイノウエ空港まで見渡すことができ、天気がよければ南国独特の鮮やかな夕日を望め、ホノルルでNo1のパノラマビュースポットと名高い。この公園は日没と共に閉園となるが日没の直前までは滞在が可能なので、ワイキキにちらほらと街明かりが灯り始めたら速やかに移動することが必要だ。

日が沈む方角に雲がかかることもあるが、雲の隙間から漏れる太陽の光もまた美しい。サンセットの時間帯は訪れる観光客が比較的少なくなるので、ロマンティックな時間を過ごすことができる。このタンタラスの丘はワイキキの夜景や、金曜日の夜にはヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジの花火も楽しめるため、プウ・ウアラカア州立公園から少し下った道路には、ローカルのカップルなどが多く訪れ、混むことがある。

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

このタンタラスの丘へと続くラウンド・トップ・ドライブは曲がりくねっており、急坂も多く街路灯もないので、出来れば周辺の事情を色々と知っているガイドが案内するオプショナルツアーなどに参加するのがおすすめだ。

タンタラスの丘/Tantalus Lookout アクセス+店舗情報

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

住所:
2845 Round Top Dr, Honolulu
営業時間:
24時間
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

マジック・アイランド/Magic Island

マジック・アイランド/Magic Island

ホノルルを訪れる観光客が多く訪れるアラモアナ・センター。ワイキキトロリーなどの停留所が多い海側のアラモアナ・ブール・バードを渡り、5分ほど歩いた場所が「マジック・アイランド」だ。ここはヤシの木をはじめとした多くの木々と芝の緑が美しい公園で、交通の便が良い為に小さな子ども連れのファミリーにも訪れやすいサンセットのベストスポットだ。

隣接しているアラモアナビーチからでは、カカアコの建物がある方角に日が沈み、季節によって夕日が沈む場所が変わるため、冬以外はサンセットを見ることが難しい。だが、海に突き出ているこの「マジック・アイランド」からなら、一年を通して水平線に沈む夕日を堪能できるのだ。爽やかな風が吹き抜けるこの「マジック・アイランド」から、ダニエルKイノウエ空港の沖を美しいオレンジ色に染めて水平線に沈んでいく夕日を、公園のベンチに座って眺めれば、旅の疲れも忘れてしまうだろう。アラモアナ・センターに近い場所にありながらローカル色が強く、観光客も少ないため、のんびりと夕日を見ることができる。

マジック・アイランド/Magic Island

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジの花火がある金曜日を除いては人出が少ないので、日没後は暗くなる前にアラモアナ・センターへ移動した方がよいだろう。「マジック・アイランド」はオプショナルツアーなどを利用することなく、アラモアナ・センターでの買い物ついでにゆっくりと夕日を楽しめる最高のスポットだ。

マジック・アイランド/Magic Island アクセス+店舗情報

マジック・アイランド/Magic Island

住所:
1201 Ala Moana Blvd, Honolulu
電話番号:
808—768-3003 (ホノルル市郡公園およびレクリエーション課)
営業時間:
4:00~22:00
定休日:
無休

 

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe

ワイキキビーチで夕日を見ながら手軽に食事を楽しむなら、ワイキキビーチ東側のサンズ・サウス・ステート・リクリエーショナル・パークにある、「ベアフット・ビーチ・カフェ」がお勧めだ。赤いビーチパラソルが目印のレストランで、毎日21時まで営業している。遮るものがない海沿いにあるため、ワイキキ沖の水平線に沈む、南国の燃えるようなサンセットと、カジュアルながら美味しい食事を楽しむことが出来るレストランだ。

この店の一番の看板メニューは、毎週金曜と土曜の17時30分から20時30分まで提供される「ビーチ・バーベキュー」という特別メニューだ。このメニューは10ozアンガス・ステーキや8ozのフレッシュ・コート・アヒをグリルで焼いた料理、特製BBQソースのポークリブなどをメインに料理に、ブッフェ形式のサラダとライスがセットになったメニューで、他にもロブスターやその日に採れた新鮮なサーモンなどをチョイスでき、ボリューム満点なディナーを楽しむことができるのだ。

ライブ演奏も開催され、金曜日にはヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジの花火も開催、滞在中に一度は訪れてみたいレストランが「ベアフット・ビーチ・カフェ」である。

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe
 アクセス+店舗情報

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe

住所:
2699 Kalakaua Avenue,Honolulu
電話番号:
808—924-2233
営業時間:
7:00~21:00
定休日:
無休
URL:
https://barefootbeachcafe.wordpress.com/

スターオブ・ホノルル・サンセット・ディナークルーズ/Star Of Honolulu Sunset Dinner Cruise

スターオブ・ホノルル・サンセット・ディナークルーズ/Star Of Honolulu Sunset Dinner Cruise

少し豪華にサンセット&食事も楽しみたければ、1500人乗りの4階建て豪華客船「スター・オブ・ホノルル」の「サンセット・ディナー・クルーズ」はいかがだろう。アロハタワーを出港するこのツアーは、食事によって、フランス料理のフルコース、ロブスターとステーキのコース、カニの食べ放題とステーキ、食べ放題のブッフェの4つのコースが用意されている。

港まではホテルからのバスの送迎($14)やリムジンでの送迎($73)も用意されており、乗船前には生演奏とフラで乗客を出迎えてくれる。乗船後はフラ・ショーなどの船内エンターテイメントを楽しめるのだが、サンセットの時間にもショーは続くため、船内で披露されるエンターテイメントショーか夕日を見るか選択する必要がある。乗船中は自由に席を離れることができるので、美しい景色を見るためには自分で時間を見計らって、会場の外の散策デッキに出るか最上階のデッキに移動しよう。

ベストスポットは、船尾の海面から18.2mの高さがある展望サンデッキだ。遮る物がなくハワイの潮風を感じながら水平線に沈む夕日を眺めればハワイ旅行の最高の思い出になることだろう。

スターオブ・ホノルル・サンセット・ディナークルーズ/Star Of Honolulu Sunset Dinner Cruise

スターオブ・ホノルル・サンセット・ディナークルーズ/Star Of Honolulu Sunset Dinner Cruise アクセス+店舗情報

スターオブ・ホノルル・サンセット・ディナークルーズ/Star Of Honolulu Sunset Dinner Cruise

住所:
1 Aloha Tower Drive, Honolulu
電話番号:
808—983-7827(予約)
営業時間:
6:30~19:00 (予約受付時間)
定休日:
無休
URL:
https://www.starofhonolulu.com/ja/

 

ケポイカイⅡ・カタマラン・サンセット・クルーズ/Kepoikai II Catamaran Sunset Cruise

ケポイカイⅡ・カタマラン・サンセット・クルーズ/Kepoikai II Catamaran Sunset Cruise

ハワイの海でヨットからサンセットを見たいのなら、ワイキキビーチから出港するカタマラン、「ケポイカイⅡ」の「サンセット・クルーズ」がお勧めだ。カタマランとは双胴艇とも呼ばれる2つの胴体を持った船で、ケポイカイはハワイ語で波頭(波が盛り上がった先)を意味している。ケポイカイⅡは1977年にドン・リプトン船長によってデザインされ、多くの人にカタマラン・クルーズ体験をしてもらおうとスタートしたクルージング・ツアーのひとつ。

現在の船長はキャプテン・ジェイで安全で素晴らしいクルーズ体験を提供している。「サンセット・クルーズ」ではこのカタマランに乗り、ワイキキビーチ沖でサンセットとヨットクルーズを楽しむ1時間ほどのツアーで、席が空いていれば当日の受付でも乗船が可能だ。予約も可能で、そのスケジュールにはロイヤルハワイアンホテル前のビーチから17時30分に出港の予定だが、実際には船の定員いっぱいになるまで客を集めるため、なかなか出港しない。ただサンセットが見られなくなるほど遅れることはないのでご安心を。ツアーには様々な国からの観光客がヨットの上で一緒になるので、色々な国の人たちとコミュニケーションを取れるのもこのアトラクションの醍醐味だ。

ケポイカイⅡ・カタマラン・サンセット・クルーズ/Kepoikai II Catamaran Sunset Cruise

船上からはワイキキ沖の水平線に沈む美しい夕日が見られるだけでなく、夕日に照らされるワイキキの街や、海からしか見られないシルエットのダイヤモンド・ヘッドなどを海から見ることが出来るのも新鮮だ。このツアーや、ヨット「ケポイカイⅡ」はハワイ州が定める最高水準の運用基準を維持するため、アメリカ沿岸警備隊の検査を定期的に受けているので安心して乗船できる。ワイキキビーチ、ロイヤルハワイアン前のビーチにある青いパラソルで乗船予約も可能。予定が決まっていれば公式ウェブサイトから予約していくことをお勧めしたい。また、乗船時と下船時に波で濡れるので、水着を着用していくか、濡れてもかまわない服装で参加するのがよいだろう。

ケポイカイⅡ・カタマラン・サンセット・クルーズ/Kepoikai II Catamaran Sunset Cruise アクセス+店舗情報

ケポイカイⅡ・カタマラン・サンセット・クルーズ/Kepoikai II Catamaran Sunset Cruise

住所:
2259 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
808-224-7688
営業時間:
10:00~19:30
定休日:
無休
URL:
https://www.kepoikai.com/book-now/

日本とはひと味違う美しい夕日を見られるハワイ。日没に続けて夜景を楽しめるスポットや、カジュアルな食事や豪華な食事などと共に夕暮れ時を楽しめるスポットなどを紹介した。サンセットに合わせて予定を入れるのなら「timeanddate.com」などのサイトで事前に日没時間を調べていけば、より素晴らしい夕暮れ時を体験できるだろう。