タンタラスの丘/Tantalus Lookout

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

views:452

ハワイの絶景を堪能するならここ!

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

ハワイの絶景を思う存分楽むことが出来る場所として有名な、小高い丘。コオラウ山脈の中腹に位置している。昼間は、心地良い風の吹く展望台からは雄大なダイアモンド・ヘッドを眼下に見ることができ、さらにホノルル空港から次々と羽ばたく飛行機や、遠くには青々と広がる太平洋まで見渡すことができる。

特によく晴れた日は最高に景色が良く、夕陽も一際美しく見える。ワイキキを普段とはまた違った角度から楽しむことが出来るぜひ行ってみたいスポットだ。昼と夜では全く違う雰囲気が堪能できる場所だが、安全面を考慮するなら昼間をチョイス。レンタカーとナビがあれば自分たちでも行くことが可能なので最近は自力で挑戦する観光客も増えている。標高614メートルの丘から、ワイキキの大パノラマをゆっくりと満喫しよう。

時間帯によって色が変化する自然のなせる技を目一杯堪能しよう

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

昼間は、山頂にある「プウ・ウアラカア州立公園」が解放されているのでそこでピクニックを楽しんだりすることも可能。柵を超えなくともちゃんと脇に細い道があるのでそこから解放された芝生へと向かってみよう。お気に入りのハワイアンプレートランチや飲み物を持って出掛けてみては?

また、夕暮れ時には神秘的な光景を目にすることも出来るかもしれない。実はここからは逆すり鉢状のダイアモンドヘッドクレーターの全体が見渡すことができ、太陽が徐々に沈んでいく流れでダイアモンドヘッドの色がどんどん変化して見える。その間に周りに光が輝き始める光景は言葉にできないほど美しいという人も多いのだ。

自己管理をしっかり安全面に気を配ることも忘れずにしよう

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

もちろん夜景は光り輝くワイキキを眺めながらロマンチックなひと時を堪能できる。しかし治安があまり良くなく危険な目にあう可能性もゼロではないので自己管理が必要。また、昼夜に限らず山頂への道のりは急勾配に加えて急カーブやとても細い道などがあり、やや険し目なので十分に注意をしよう。様々な会社から、タンタラスのみへ行くものやホテルでのディナー付きのものなど多種多様な「タンタラスの丘」関連のツアーも出ているのでそれらをうまく活用するのも旅の時間短縮にも繋がるのでお薦めだ。

空気が澄んでいる上に色鮮やかなネオンサインが無い影響で、ハワイの夜景はとても美しいとされている。日本の都市部ではなかなか味わうことの出来ない時間をぜひ堪能してみよう。

タンタラスの丘/Tantalus Lookout アクセス+店舗情報

タンタラスの丘/Tantalus Lookout

住所:
Puu Ualakaa State Park Honolulu
営業時間:
常時開放(公園は日中のみ解放)
定休日:
無休