移動時間短め!ゆったり過ごすワイキキの旅~東エリア編~

移動時間短め!ゆったり過ごすワイキキの旅~東エリア編~

予定をたっぷり詰め込んだ弾丸ツアーもいいけれど、疲れた自分へのご褒美には、海を眺めながら食事を楽しんだり、公園の芝生に寝転んだりと、スローなハワイ時間を過ごすのもいいもの。

そんな贅沢なひとときが堪能できるスポットを、なるべく歩きまわらずにゆったりとできるよう、エリアを絞ってご紹介!今回はワイキキビーチの東側、カピオラニ公園周辺で優雅に過ごす1日をご提案。アクティブに楽しむ旅に疲れた時は、ぜひ参考にしてみて。

朝食:ハウツリーラナイ/Hau Tree Lanai


ハワイでの爽やかな1日のはじまりは、大きく枝を広げるハウの木の下でゆったりと朝食を楽しんで。ワイキキ中心部から東へ徒歩約20分、ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルにあるハウツリーラナイは、樹齢250年以上というハウの木陰で食事ができることで人気のオープンエアレストラン。『宝島』の作家、ロバート・ルイス・スティーブンソンがここで作品の構想を練ったと言われていて、目前には透明度の高いカイマナ・ビーチの美しい光景が広がる。

看板メニューは、エッグベネディクト。ハワイでエッグベネディクトといえば最初にこの店が挙がるほど、ローカルにも人気が高い。朝食でオーダーできるエッグベネディクトは6種類。ベーシックな「クラシック エッグベネディクト」や、プチフィレ肉やロブスターを使ったゴージャスな「スーパーカイマナ ベネディクト」など、いずれも満足必至。

朝食時は混み合い、30分〜1時間以上待つことも。訪れるなら事前に予約がベスト。

ハウツリーラナイ/Hau Tree Lanai アクセス+店舗情報

ハウツリーラナイ/Hau Tree Lanai

住所:
2863 Kalakaua Ave
電話番号:
808-921-7066
営業時間:
7:00~10:45、11:45~14:00(日曜12:00~)、17:30~21:00
定休日:
無休
URL:
http://www.kaimana.com/

 

散歩:カピオラニ公園/Kapiolani Park

朝食の後は、ハウツリーラナイからすぐそばにあるカピオラニ公園を歩いて、リフレッシュしてみては?ダイヤモンドヘッドからワイキキビーチの間に広がる、緑豊かなカピオラニ公園。朝にはヨガや太極拳をする観光客の姿もあり、ローカルの憩いの場となっている。その広さはなんと約60万平方メートル。ハワイで最も古い公園とされていて、かつてはハワイ王族が乗馬を楽しんだとか。

ダイヤモンドヘッドを間近に望む広々とした芝生のグラウンドがあり、ハワイの大自然を感じることができる。敷地内には野外ステージもあり、ライブなどが行われているほか、毎年12月に開催されるホノルルマラソンのゴール地点としても知られている。

バニヤンツリーやモンキーポッドツリーの木陰でのんびりと読書などもおすすめだ。

カピオラニ公園/Kapiolani Park アクセス+店舗情報

カピオラニ公園/Kapiolani Park

住所:
Kapiolani Park, Honolulu
営業時間:
常時開放
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

カピオラニ公園/Kapiolani Park

立ち寄りスポット:ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe

カピオラニ公園のビーチに面した遊歩道沿い、ワイキキ水族館とホノルル動物園のちょうど中間あたりにあるのがこのカフェ。オープンエアのテラス席では目の前に広がるクイーンズ・サーフ・ビーチを眺めながら食事やドリンクが楽しめるので、歩き疲れたらここで一休みを。

ちょっとした休憩にぴったりなドリンクは、コーヒーをはじめ、フレッシュジュースやスムージーが数種類揃う。また、パンケーキやフレンチトースト、アサイーボウルなどもあるので、お散歩で小腹が空いてしまった、という人は、フードメニューをチェックしてみて。ただし、量が多めなのでいろいろ食べたいなら数人でシェアを。フードはプレートランチ形式で提供されるので、テイクアウトしてカピオラニ公園へ戻って目の前のビーチでピクニックを楽しんでもいいかも。

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe アクセス+店舗情報

ベアフット・ビーチ・カフェ/Barefoot Beach Cafe

住所:
2699 Kalakaua Ave.
電話番号:
808-924-2233
営業時間:
7:00~20:30
定休日:
無休

ランチ:アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

ランチには、2016年の「ハワイズ・ベストイタリアン」にも選ばれたイタリアンレストランで優雅なひとときを過ごして。

カラカウア通りを西へと進んだ、ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパの1階にある「アランチーノ・ディ・マーレ」。イタリアの高級素材や、地元産の新鮮なオーガニック野菜を使っていて、ヘルシーで飽きの来ない味は、ローカルはもちろん、著名人からの評価も高い。

ランチはディナーと同じく単品メニューだが、ハワイ在住のイタリア人も絶賛するほどの本格イタリアンが楽しめる。エビやカラス貝などの魚介がふんだんに使われた「新鮮な魚介盛りだくさん、海の幸のスパゲティ」は必食メニューのひとつ。また、カリスマコーディネーターのマキ・コニクソンがお気に入りだという「マキ・コニクソンのルッコラと生ハムの直球サラダ」、ロブスターの香り豊かな「ロブスターのうらごしクリームスープ、シェリー風味」などもおすすめ。

赤いパラソルが印象的なテラス席が人気で、大きなヤシの木などの緑に囲まれ、開放的で居心地のよい雰囲気。有名店のため、どの時間帯も混雑しがち。事前に予約をしておくのがベター。

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare アクセス+店舗情報

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

住所:
2552 Kalakaua Ave.
電話番号:
808-931-6273
営業時間:
7:00~11:00、11:30~14:30、17:00~22:30
定休日:
無休
URL:
http://arancino.com/jp

 

スパ:ナホオラスパ/Na Ho‘ola Spa

午後からは、ゴージャスなホテルスパで究極の癒しを。ハイアット・リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパの56階にある「ナホオラ スパ」では、ハワイ伝統のロミロミ・マッサージや砂糖やバニラスパイスのスクラブなど天然素材を使ったフェイシャルやボディトリートメントが体験できる。

ロミロミ・マッサージには、ハイビスカスやトロピカルパイナップルなど、ハワイを体感できるアロマローションを使ったものがあり、ほかにもシャンパン配合のシュガースクラブを全身に使う「シャンパンボディスクラブ」、ハワイアンフットセラピーの「ロミ・ワワエ」など、ここだけのメニューも豊富に揃う。

また、午後に訪れるなら、14:0016:00の間に実施している「アフタヌーンスペシャル20off」のサービスも要チェック。トリートメントの後は、ガラス張りで開放感たっぷりのラウンジへ。ワイキキの海が一望できるラウンジで心地よいチェアに寝そべって過ごす時間は、まさに至福のひととき。

また、施設内には更衣室のほかにドライサウナ、シャワールームもあり施術時間まで自由に過ごせるので、予約時間より早めに到着を。事前にサウナやシャワーで血行を促進するとトリートメント効果もアップするといわれているので、ぜひ利用しよう。

ナホオラ スパ/Na Ho‘ola Spa アクセス+店舗情報

ナホオラ スパ/Na Ho‘ola Spa

住所:
2424 Kalakaua Avenue, Honolulu, Oahu, HI 96815
電話番号:
808-237-6330
営業時間:
8:30~21:00(施術10:00~)
定休日:
無休
URL:
http://jp.nahoolaspawaikiki.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

ナホオラ スパ/Na Ho‘ola Spa

ディナー:ハイズステーキハウス/Hy’s Steak House

 

スパで極上の時間を過ごした後は、老舗ステーキハウスで夕食を楽しもう。

ナホオラ スパのあるハイアット・リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパの北、クヒオ通りにある格式の高いステーキハウス。足を踏み入れると、まるでお城のような重厚感ある店内が広がり、ドレスコードが設定されているのも納得。サンダル、ベースボールキャップはNGで、男性は襟付きシャツが必要なので、服装に注意を。

自慢のステーキは、アメリカ牛の最高級格付けであるUSDAプライムビーフを熟成したものを使用。ハワイ産の香木キアヴェ炭を使って強い火力で焼き上げられた肉厚のステーキは、プライムビーフ本来の旨味や柔らかさが引き出された、贅沢な味わい。ローストビーフやシャトーブリアンなど豊富なステーキメニューのほか、シーフードもあり、前菜やデザートのメニューも充実している。日本語のメニューもあるので、英語が苦手な人でも安心。

ロコにも人気の店なので、行くことが決まった段階でなるべく早めに予約の連絡をしよう。

ハイズステーキハウス /Hy's Steak House アクセス+店舗情報

ハイズステーキハウス /Hy’s Steak House

住所:
2440 Kuhio Ave. Honolulu
電話番号:
808-922-5555
営業時間:
17:00~22:00
定休日:
無休
URL:
http://www.hyshawaii.com/

 

ビーチアクティビティや有名な観光スポットも省いた過ごし方は、初ハワイではなかなか勇気がいるかもしれないが、滞在期間が長い場合や2回目以降のハワイであれば、たまにはこんな1日があってもいいのではないだろうか。

観光客やローカルに大人気で混雑しがちな店も多いが、事前に予約さえすればゆっくりと楽しむことができるはず!