4月23日は地ビールの日!メイドインハワイの地ビールの中から自分のお気に入りを見つけよう!

4月23日は地ビールの日!メイドインハワイの地ビールの中から自分のお気に入りを見つけよう!

views:0

今日4月23日は「ビールの日」または「地ビールの日」として知られていることをご存じですか? 日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が平成11年に定めた日で、個性豊かな地ビールは、年々人気を増しているようで、日本国内だけではなく、ハワイでも地ビール人気が急上昇しています。
思わずパッケージを見て買ってしまいたくなるようなデザイン。
ハワイらしいネーミングのビールやハワイならではのトロピカルフルーツなどの原材料を使用するビールまでたくさんの種類があるハワイの地ビール。
今日の「地ビールの日」をきっかけにビール職人がこだわって造っているビールを味わってみませんか?ここでは地ビールの日にちなんでハワイ州観光局スタッフが選んだスーパーなどで気軽にご購入いただけるビールをご紹介します。
ビールと言われたらまず初めに皆さまはどのようなタイプのビールを思い浮かべるでしょうか?日本もそうですが、ハワイにもたくさんの種類のビールがあります。
ビールを紹介する前にまずは簡単にビールの基本についてご説明します。
ラガービールとエール系ビールの違いとは?ラガービールは低温・長期間の発酵で沈んだ酵母を使うビールのことでエールビールは高温・短期間発酵で表面に浮かび上がる酵母を使用していることのビールをさします。
日本ではラガータイプのビールが昔から飲まれているため、日本ブランドのビールはラガータイプがほとんどです。
また、ラガービールの仲間のピルスナーも世界で最も多く飲まれるビールタイプのひとつです。
一方のアメリカでは比較的にライトな飲み口のビールが好まれていて、販売されている種類も豊富なため、ラガーだけに限らずエール系のビールまで幅広く販売されています。
IBUとは?IBUとはInternational Bitterness Unitといって苦さを表示する数値です。
数字が大きいほど苦いとされていて、日本の一般的に好まれるビールのIBU数値は16~21が平均となっています。
一方のアメリカは日本と比べて比較的数値の低いビールが好まれる傾向にあり、IBU6~12までが平均となっています。
ここまではビールの基礎を紹介しましたが、ここからはハワイの島々のブリュワリーで作られている地ビールをいくつかご紹介していきます。
ハワイの島々ではそれぞれ地ビールが販売されていますが、どのブランドもそれぞれの特色やこだわ…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事