子育てをするパパとママを応援するサイト『PAPAHALE』がハワイで誕生!

子育てをするパパとママを応援するサイト『PAPAHALE』がハワイで誕生!

views:21

復活に向けての第一歩を踏み出しているハワイで、子育てを頑張るパパとママを応援するWEBサイト『PAPAHALE』(パパハレ)が誕生しました! 

パパとママ必見の情報が満載『PAPAHALE(パパハレ)』

『PAPAHALE』はハワイ語です。「PAPA(パパ)」は「クラスルーム、教室」。「HALE(ハレ)」は「家」という意味を持ち、「おうちのクラスルーム」というコンセプトで誕生しました。

ハワイで子育てをしているパパとママにとってのお役立ち情報がまとめられ、自粛生活によって乱れてしまった子どもたちの生活のリズムを整えるアイデアや、親子で一緒に楽しめるコンテンツが盛りだくさん。さらに、マネしたくなる素敵なライフスタイルの記事が配信中です。

今後は豊富な経験を持つエデュケーター、アーティスト、ライターの参加が予定されていて、専門家たちの新しい活躍の場としても発展していくそう。

ハワイで働くママ社員たちのアイデアから生まれたプロジェクト

『PAPAHALE(パパハレ)』が誕生した背景には、ハワイへの深い愛があります。

新型コロナウイルス感染症の影響でハワイがロックダウンされ、外出規制や学校の閉鎖、そして観光客が減ったことによる雇い止めなど、多くの人々に影響を及ぼしました。

そうした混乱のなかで、「自分たちにできること」として、ハワイの広告・PR会社「メディアエトセトラ」が子育てと両立しながら在宅勤務を行っているママ社員たちのアイデアを集結させ、子育てを応援する、このPAPAHALEが生まれたそうです。

またロゴにシンボルマークとして使われているカロ(タロイモ)は滋養が高く、葉も茎も無駄なく食べられるハワイアンにとって大切な伝統食であり、まつわる神話もあるほどハワイの人々にとって特別なものです。

そのカロのようにハワイの人々の役に立ちたいという想いが込められています。2枚のカロの葉は「親子」「先生と生徒」を表しているとのこと。

登録は無料!世界のどこにいてもPAPAHALEメンバーに

コンテンツを閲覧するためにはメンバー登録が必要になりますが、登録は無料!

もちろん、ハワイにお住いの方限定ではなく、世界のどこに住んでいても登録可能です。

登録すれば情報満載のニュースレターが届くだけでなく、メンバー限定の特典や企画、コンテンツの提供も。

追加コンテンツの情報もニュースレターで発信されるため、パパママは要チェックです!

英語が苦手という方もご安心を。今後は日本語でも発信されるので、子どもと一緒に英語サイトと一緒に照らし合わせて英語の勉強をしながらコンテンツを楽しめそうです。

さらには、英語に苦手意識があるママたちのための「ママ友サービス」や「家庭教師サービス」「オンラインレッスン」などの有料コンテンツもリリースが予定されているので楽しみですね。そしてシングルパパやママ、やむを得ない事情で孫を育てているグランパやグランマなど、さまざまな形のファミリーのニーズに応えるサイトに成長させていくとのことです。

興味を持たれた方は、ぜひ一度サイトにアクセスしてみてくださいね!

パパハレ/PAPAHALE
URL:www.papahale.org
Instagram: @papa_hale

関連する記事