日本で申し込み、ハワイで受け取るだけ! 超便利なサーフボードレンタルサイトがスタート

日本で申し込み、ハワイで受け取るだけ! 超便利なサーフボードレンタルサイトがスタート

views:6370

1980年代の日本のサーフシーンを牽引したトッププロサーファー、兄・関野光延、弟・聡の兄弟が率いるセキノレーシングスポーツは、現地・ハワイでサーフボードがレンタルできるホームページ「Rental Surfboard Hawaii」をオープンした。

 

 

 

 

ハワイは、サーフィン発祥の地としても知られ、爽快な日差しに映えるブルーオーシャンが絶好のロケーション。ただ、ネックとなるのが、日本からのボードの運搬だ。デリケートなアイテムだけに、運搬時のダメージが大きな不安要素に。それが海外となるとそのリスクは倍増してしまう。現地のビーチでもレンタル可能だが、どんなボードがあるかは、実際にショップを訪れてみないと分からない。日本のサーファーを悩ませてきたこんな状況を解決してくれるのが、「Rental Surfboard Hawaii」だ。

 

ハワイのトップシェイパーボードを1日~2週間まで日本にいながら申し込みができ、現地ではボードを受け取るだけでOK。滞在中の貴重な時間をボード選びに費やさなくてもよくなる画期的なシステムだ。飛行機の荷物重量制限が厳重になる今日、ショートボードを1週間レンタルしても、8000円と破格で利用できるのも嬉しい。もちろんエクセス料金も不要で、日本にて決済が可能だ。また、揃えているボードもハワイのトップシェイパーによるものなので、板のクオリティに関しても高水準とのこと。

 

 

 

実力のあるサーファーなら、本場の波を味わいたい人も多いはず。日本におけるサーフ界の権威が展開するサービスを利用して、快適なサーフトリップをサポートしてもらおう。

 

「Rental Surfboard Hawaii」
URL:
http://www.rentalsurfboardshawaii.com/ja/