ハワイの人気メニューが勢揃いの「フレッシュ・バイツ・ハワイ」がモイリイリ地区にオープン!

ハワイの人気メニューが勢揃いの「フレッシュ・バイツ・ハワイ」がモイリイリ地区にオープン!

参照:@freshbiteshawaii

Aloha!

今回はワイキキから車でおよそ10分、自転車で15分ぐらいの場所にあるモイリイリ地区にロコも注目のカフェ「フレッシュ・バイツ・ハワイ/ Fresh Bites Hawaii」がオープンしたのでご紹介します!

お店の場所・駐車場

1フレッシュバイツハワイ

モイリイリ地区のサウス・キング・ストリート沿いにある「オールド・スタジアム・パーク/ Old Stadium Park」前、「オールド・スタジアム・スクエア/Old Stadium Square」内にあり、ハワイ1号店となる「小僧寿し/Kozo Sushi」や美味しい焼き鳥などが人気の「とりとん/Tori Ton」と同じ敷地内となります。

駐車場も完備されていますが、オールド・スタジアム・パーク前にはビキステーション(457 MCCULLY/MOILIILI – KING & ISENBERG)も設置されています!

気になるメニューをご紹介!

2メニュー1

こちらはソフトオープン中のメニューとなります!ハワイならではのカルアポークエッグベネディクトをはじめ、気になるメニューが揃っています。

3メニュー2

今回、我が家はポケボウルが目当て!ポケボウルはフレッシュアヒ、サーモン、ハマチ、シュリンプ、タコ、アヒ(冷凍)があり、とても悩みましたが、最初なのでやはりフレッシュアヒをチョイス!しかし、今度は5種類のシーズニングがありここでも悩むことに。

ライスは寿司ライスかブラウンライスから選べます。
そして、枝豆やオーシャンサラダにたくあん、赤キャベツやチェリートマト、きゅうり、コーンをトッピングする事も可能!

トッピングが必要ない方はハワイアンスタイルを選ぶとシンプルなポキ丼が楽しめます!

また、料金はかかりますが、アボガドやイクラ、キムチなど追加できるオプションも種類が豊富で自分好みのボウルが作れるのが魅力的です。

4ジンジャーアヒポケ

今回、我が家は2種類のフレッシュアヒポケを選びました。

こちらは寿司ライス、シーズニングは「ジンジャーオニオン/ Ginger Onion」、トッピングは無しのハワイアンスタイル!

ジンジャーが程よく利いていて食欲が進みました!

小学生の娘たちにはちょっと大人の味かな?なんて思いましたが、心配は要りませんでした。
「美味しい!」と大絶賛して、あっという間に完食しちゃいました!

5ハワイアンスタイルリム

そして、こちらが「ハワイアンスタイルリム/ Hawaiian Style Limu」の同じくトッピング無しのハワイアンスタイルです!

栄養たっぷりでスーパーフードとも言われている海藻、「リム/ Limu」が入っているシンプルなポケボウルはお店によってはちょっとしょっぱかったりもしますが、こちらは程よくとても美味しかったです!

6モチワッフル

今回はポケボウルのみをオーダーしたのですが、なんとお店の方からのご厚意で、抹茶モチワッフルをサービスして貰っちゃいました!

実はソフトオープン中のメニュー表にはモチワッフルの記載はありませんが、スペシャルメニューとして登場しています!

ウベアイスクリームはまろやかでとても美味しく、それだけで大満足でしたがモチワッフルが想像以上にモチモチであまりの美味しさに大人気なく、真剣に娘たちと取り合いをしてしまったぐらいです。

ポケボウルも、モチワッフルもとても美味しかったのできっとエッグベネディクトも美味しいはず!次回はエッグベネディクトに挑戦してみたいと思います!

周辺のお店も要チェック♪

7店内

店内にはハワイらしい絵が描かれていてついついくつろいでしまいたい所ですが、お店から歩いて行ける距離に、日本人観光客に人気のお店がいくつかあるので食事の後はショッピングも楽しんでくださいね。

8ロスドレス

参照:Google Maps

ハワイに来たら必ず立ち寄る!と言う方も多いい全米で大人気のファッション系アウトレットストア「ロス・ドレス・フォーレス/ Ross Dress For  Less」!

ブランド品をはじめ、とにかく全てが安いので隅から隅までチェックして掘り出し物を見落とさないようにしてくださいね!

9ロングスドラッグス

参照:Google Maps

アメリカ本土の大手薬局チェーンの、「ロングス・ドラッグス/Longs Drugs」!薬はもちろん、食料品から日用品まで何でも揃いハワイ土産の宝庫!
こちらのコラムでも詳細をご紹介しているのでぜひ、チェックしてみてくださいね。

▶ 【食料品編】ハワイ土産の宝庫「ロングス・ドラッグス」は何が売っているの?会員カードの作成方法もご紹介 |LaniLani

ロコには勿論、観光客にも大人気のオーガニックスーパー「ダウントゥアース/ Down to Earth」では、食品をはじめ、サプリメントや化粧品、日用品などオーガニック商品が勢揃い。エコバッグやメイドインハワイのお土産も大人気です!

モイリイリ地区はかつての「日系人街」でもあり、日系移民の歴史を学ぶことができる「ハワイ日本文化センター /Japanese Cultural Center of Hawaiʻi」もあります。

また、ロングスドラッグスのお隣、キングストリートとベレタニアストリートが交わる三角地帯には広島県と広島商工会議所から寄贈された「厳島神社」の鳥居のレプリカも建てられていて、ホノルルと広島の友好を示して広島の方向を向いているそうです!

1度は訪れて貰いたいモイリイリ地区にオープンしたカフェ「フレッシュ・バイツ・ハワイ」はいかがでしたか?子供も喜ぶメニューが豊富なので興味ある方はぜひ、訪れてみてくださいね!

フレッシュ・バイツ・ハワイ アクセス+店舗情報

フレッシュ・バイツ・ハワイ

住所:
234 South king, Honolulu
電話番号:
808-425-4574
営業時間:
9:00~15:00
定休日:
無休
URL:
サイトURL
Mami
著者:Mami

35歳の時に長年勤めていた新聞社を退社し、思い切ってハワイにやって来ました。
今はオアフ島にて2人の女の子の子育てに悪戦苦闘しながらも週末は家族でのんびり。

ハワイの風を皆さんにもお届けできたらと思います!!

アメブロ「Ninjaのハワイで子育て生活 英語力0の嫁と日本語力0の旦那」

関連する記事