【在住者レポート】ハワイを舞台にした映画「50回目のファーストキス」の裏話を聞きながら「ケネケスグリル」で楽しくランチ

【在住者レポート】ハワイを舞台にした映画「50回目のファーストキス」の裏話を聞きながら「ケネケスグリル」で楽しくランチ

Aloha!

皆さん、2018年に山田孝之さんと長澤まさみさんのW主演でリメイクされた映画、「50回目のファーストキス」をご覧になられた事がありますか?

ロケ地がハワイなのでハワイ好きの方には全てのシーンが魅力満載のラブコメディ。

その中でも2人が出会う重要なシーンとなったレストランが、「ケネケスグリル/Keneke’s Grill」のプナルウ店。

アロハ・スピリットが溢れた素敵なレストランなのでご紹介させていただきます!

「ケネケスグリル」の場所

ケネケスグリル

場所はオアフ島の東海岸、カメハメハ・ハイウェイ(83号線)沿い、クアロアランチと

ポリネシア・カルチャー・センターとの間プナルウ地区にあります。

ケネケスグリルはワイマナロ地区にも姉妹店があるのでご注意下さいね!

安くてボリュームたっぷりのメニュー

ハンバーグステ−キ

子供2人、家族4人で訪れましたが、車中でお菓子を食べてしまった娘たち。

きっと食べきれないと思い、ハンバーグステーキを1つ注文。
飲み物も付いて来ます。

どうです、このボリューム!
ガッツリ食べたい!という方には特におすすめしたいコスパ最強のメニューです。

アロハ・スピリット溢れる店員さんから聞いたロケの裏話!

映画
参照:映画「50回目のファーストキス」公式

到着時はお客さんが誰もいなかったので、娘たちが店内で写真を撮って遊んでいると、女性の店員さんがやって来て「家族写真を撮ってあげるよ」と声をかけて下さいました。

本当に親切な店員さんで、1つしかプレートランチを注文していなかったのに、子供たちに飲み物とライスをサービスしてくれた上に、映画の撮影話までお話を聞かせてくれました!

普段は注文できない「裏メニュー」の正体は?

映画の中で長澤まさみさんがお店で美味しそうに食べていたワッフルがメニューには掲載していなかったので、「裏メニューですか?」と聞いてみると、なんと、元々お店のメニューにワッフルはなく外部で作った物を持ち込んでいたのです!

「あのワッフルが食べたい~!」とお店に行ってもメニューにはないのでご注意を!

キャストのみなさんと交流する場面も!

その他にも、ロケ中は音を立てて迷惑を掛けないないように忍び足で歩いていた事や作業服として普段は着ない黒いシンプルな洋服を着ていたけど、最後に全員で集合写真を撮影する事になり、「おしゃれな服を着ていなかったので恥ずかしかった」と照れ笑いされていました。

また、山田孝之さんや長澤まさみさんをはじめ皆さんが通訳さんを通して親切にしてくれ、とても礼儀正しい方たちだったと嬉しそうに当時の思い出を語って下さりました!

本作「50 First Dates」にて出てくるレストラン!

フキラウ・カフェ

ケネケスグリルから車で15分弱のライエ地区には映画の本作「50 First Dates」にて2人が出会ったレストランのモデルになった「フキラウ・カフェ/HUKILAU CAFE」もあります。

実際に映画に登場するお店はロケ用に作られたお店で、名前だけが使用されていますが、こちらのお店はハンバーガーが美味しいレストランとして有名で、地元の人達から愛されています!

以上、映画「50回目のファーストキス」の裏話はいかがでしたか?

映画ファンの方はぜひ、ケネケスグリルに訪れてみて下さい。

色々なお話を聞けるかもしれませんよ!

ケネケスグリル・プナルウ店 アクセス+店舗情報

ケネケスグリル・プナルウ店

住所:
53-138 Kamehameha Hwy, Hauula
電話番号:
808-237-1010
営業時間:
08:00~19:30
定休日:
無休
URL:
サイトURL

▶ ハワイを舞台にした映画「50回目のファースト・キス」!ロケ地のレストランに行ってみた!|LaniLani

▶ 邦画『50回目のファーストキス』ロケ地巡り特集|LaniLani

▶ 【ハワイ現地から】ワイキキに新しい公園「センテニアル・パーク・ワイキキ/Centennial Park Waikiki」がオープン!|LaniLani

▶ 【在住者レポート】今年もハワイのワヒアワ地区に桜の季節がやってきた!ハワイで過ごすお花見パーティーの様子もお届け|LaniLani


ハワイ在住、2人の女の子ママがハワイの情報と一緒に、日常で見つけた子供も大人も喜ぶハワイを紹介していきます!
娘と一緒に思いっきり遊んで、食べて、笑ってハワイを満喫!
子連れハワイ、楽しみましょう!

ハワイの週末 -with my little ohana-|コラム一覧

Mami
著者:Mami

35歳の時に長年勤めていた新聞社を退社し、思い切ってハワイにやって来ました。
今はオアフ島にて2人の女の子の子育てに悪戦苦闘しながらも週末は家族でのんびり。

ハワイの風を皆さんにもお届けできたらと思います!!

アメブロ「Ninjaのハワイで子育て生活 英語力0の嫁と日本語力0の旦那」

関連する記事