ハワイ州観光局がハワイでオリジナル体験ツアーを実施~ラウハラ作り、ポイ作り、虹のマノアの究極ツアーなどディープなテーマが満載~

ハワイ州観光局がハワイでオリジナル体験ツアーを実施~ラウハラ作り、ポイ作り、虹のマノアの究極ツアーなどディープなテーマが満載~

文化、歴史、自然など、ハワイを深く正しく知るためにハワイの専門家が監修したハワイ州観光局公式のラーニングサイト「アロハプログラム」。2012年12月の開設以来、全国に24,000人のアロハプログラム会員を有し、これまで国内のセミナーやワークショップの開催、毎月ウェビナー(オンライン上のセミナー)での講義を実施してきた。

5年目を迎えるアロハプログラムは今年、会員向けにハワイでのオリジナル観光ツアーを実施する。
同ツアーでは、ハワイ在住のアロハプログラムキュレーター(ハワイ専門家)によるオリジナルツアーなど現地集合型のスペシャル体験ツアーを2017年11月25日(土)~12月2日(土)の期間中オアフ島で、アロハプログラム会員を対象に毎日おこなわれる予定だ。

これぞアロハプログラムというオプショナル体験ツアー

「アロハプログラムWeek inハワイ2017」と題した1週間は、通常のハワイ旅行では体験できない、ニッチで、これぞアロハプログラムという文化や歴史に紐づいたオプショナル体験ツアーとなっている。

アロハプログラムのコンセプトは、「ハワイを知る、学ぶ、繋ぐ」であり、「アロハプログラムWeek inハワイ2017」の期間中、「知る」「学ぶ」はもちろんのこと、アロハプログラムの一般会員&旅行会社会員、キュレーター、アドバイザー、ハワイ州観光局スタッフが一同に集まり、懇親会も開催される。

今回実施されるツアーは、全13のオプショナルツアー。ツアー中には、2017年6月に約3年間の世界一周航海を終えた伝統航海カヌー「ホクレア号」の乗船員から航海生活や世界一周の軌跡など聞くことができるツアーなどもある。

また、ワイキキのカラカウア通りには、複数のハワイ王族や歴史的人物の銅像が点在しているが、各像の人物背景、功績などを聞きながら巡る「ワイキキ散歩」のコースも興味深い。普段何気なく通り過ぎる銅像を深く知るだけで、ワイキキの見方もかわるかもしれない。

他にもタロイモ作り、ハワイ伝統食作り、ラウハラ作りなど様々なオプショナルツアーが用意されている。

参加費用は、どのツアーも、アロハプログラム中級・上級会員は無料、初級会員は、1ツアー20ドル、アロハプログラム会員1ツアー30ドル。すべて <https://www.aloha-program.com/news/detail/390> アロハプログラムの公式サイトから事前予約が必須である。

来年日系移民150周年を迎える日本とハワイだからこそ可能な深い文化交流活動が盛りだくさんのこのツアー。ディープなハワイを知れるこの機会に、参加してみてはいかがだろう。

アロハプログラムWeek inハワイ2017

LaniLani掲載の「ハワイ州観光局」関連記事
ハワイ州観光局、ハワイカメラガールズを設立