ショッピングとレジャー施設が充実!ファミリーに人気の西オアフドライブコース

ショッピングとレジャー施設が充実!ファミリーに人気の西オアフドライブコース

ワイキキからH1を西方面へ、オアフ島西部へと向かうコース。道中には、CMで有名になった木が見られるモアナルア・ガーデン・パーク、オアフ島唯一のアウトレットモールであるワイケレ・プレミアム・アウトレットなどがある。また、ホノルルに次ぐオアフ島第2の都市であるカポレイには、ウォーターパークのウェット・アンド・ワイルド・ハワイ、2016年にオープンしたばかりのショッピングモール、カ・マカナ・アリイも。そして、最終目的地であるコオリナは、ハワイ王族ゆかりの土地。穏やかで美しいビーチや、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイでのんびりとしたひとときを過ごそう。

1.ワイキキより約20分:モアナルア・ガーデン・パーク/Moanalua Garden Park

モアナルア・ガーデン・パーク/Moanalua Garden Park

ワイキキからH1を西へ向かい、H201方面へ約20分ほど行ったところにある、モアナルア・ガーデン。
古くはハワイ王国を建国したカメハメハ王家の所有地で、公園内に今もあるコテージは、カメハメハ5世の別邸として建てられたもの。隣にあるタロイモ畑は、オアフ島に初めて来た人々がこの地に暮らし、栽培を始めた名残であるとされていて、オアフの歴史の原点ともいえる場所だった。

現在は、地元の人々にとっての憩いの場となっており、「この木なんの木」の歌が流れるCMで知られているモンキー・ポッドを間近に見ることができる。樹齢100年を超えるこの木は、高さ約25m、幅約40m、木の幹の円周が約7mもあるという巨木。この木の下に立つと、自然に包み込まれるような不思議なパワーがもらえるのを感じる。5月と11月に咲く、羽毛のような淡いピンクの花も見どころ。近くのギフトショプには、この木が描かれたビーチタオルやロゴキャップ、傘などが売られているほか、日本語で書かれたパンフレットも置かれているので、訪れた際にはぜひ立ち寄ってみて。
園内にはハワイ原産に限らず、竹やマンゴーの木、バニアンツリーなど、世界中から集められた様々な植物が植えられている。南米が原産地といわれるモンキー・ポッドもそのひとつだ。
公園内には、日本庭園風の池や、チャイニーズシアターと呼ばれる東洋風の建物もある。

モアナルア・ガーデン・パーク/Moanalua Garden Park アクセス+店舗情報

モアナルア・ガーデン・パーク/Moanalua Garden Park

住所:
2850 A Moanalua Road, Honolulu
電話番号:
808-200-3525
営業時間:
7:30~日没30分前(ギフトショップ〜17:00)
入場料:
大人$3、12歳以下の子どもは無料
定休日:
無休 ※天候、公園整備などで入園できない場合もあり
URL:
http://moanaluagardens.com/

2.モアナルア・ガーデン・パークより約14分:ワイケレ・プレミアム・アウトレット/ Waikele Premium Outlets

ワイケレ・プレミアム・アウトレット/ Waikele Premium Outlets

H201からH1ウェストへ入り西へ約14分、ワイケレ地区にあるオアフ島唯一のアウトレットモール。カルバン・クライン、コーチ、ケイト・スペード、ポロ・ラルフローレンなどのアメリカンブランドや、バーニーズ・ニューヨーク、サックス・フィフス・アベニューといった有名デパートのアウトレットなどもある。工場より直接納品されているため、毎日市場価格の25〜65%OFFという魅力的な価格で手に入れることができる。ハワイ限定、アメリカ限定のアイテムを扱ったショップもあるので、要チェックだ。

ここを訪れたなら、まずは中央にあるインフォメーションセンターへ。JCB、VISA、MASTERなどの提携クレジットカードを提示すると、各ショップのクーポンがそろったVIPクーポンブックがもらえ、購入金額などの条件が合えば、通常でも安い価格からさらにディスカウントしてもらえる。また、HPから入会料無料の「VIP Shopper Club」に加入しておけば、オンラインクーポンをダウンロードすることができる。さらに、独立記念日や感謝祭など、祝日を含む週末にはセールを実施。セール情報はHPに掲載されるので、こちらも事前にチェックを。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット/ Waikele Premium Outlets

施設内には簡単な食事ができるお店も点在。カリフォルニアロールなどがある「さくらすし」、タイ料理のプレートランチ「クイック・タイ」、中華料理のお店「カンフー・パオ・ワォック」、サンドイッチやコーヒー、スムージーなどのドリンクがそろう「アロハ・コーヒー&ジュース」などがあり、小腹が空いた時にぴったり。もっといろいろ選びたいという場合は、道路をはさんだ向かいにある「ワイケレセンター」がおすすめ。マクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどのファストフードや、和食レストラン「クニオ」、回転寿司の「元気寿司」など、食事ができるお店が充実している。また、ワイケレセンター駐車場のにはマラサダで知られる「レナーズ」のワゴンがあり、並ばずに買えるので、こちらもおすすめだ。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット/ Waikele Premium Outlets アクセス+店舗情報

ワイケレ・プレミアム・アウトレット/ Waikele Premium Outlets

住所:
94-790 Lumiaina St. Waipahu,
電話番号:
808-676-5656
営業時間:
9:00~21:00、日曜10:00~18:00
定休日:
無休
URL:
http://www.premiumoutlets.com

3.ワイケレ・プレミアム・アウトレットより約8分:Wet’n’Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ

Wet'n'Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ

H1ウェストをそのまま西へ約8分、ハワイで唯一のウォーターアドベンチャーパーク。東京ドーム約3個分もの敷地に、15種類のアトラクションやスライダーがそろっている。
絶叫系のアトラクションは4種類。「ボルケーノ・エクスプレス」は、急勾配のスライドをうつ伏せで滑り降りる絶叫スライドで、迫力満点。「ダ・フローライダー」は、ボディーボードとスタンドアップボードでパーフェクトウェーブが楽しめる。ハーフパイプの2人乗りスライド「シャカ」は、U字になったスライドを滑り降りる、シンプルでスリル満点、日本では味わえないスライド。2〜4人乗りの「トルネード」は、約15mの高さから40mもの巨大な竜巻の中を滑り降りる。

Wet'n'Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ

絶叫系が苦手な人は、5種類あるスリリング系のアトラクションへ。「ハワイアン・ウォーターズ・ウェーブ・プール」は、ハワイで唯一、波の出る巨大プール。61cmから1m22cmの波を楽しむことができ、別料金でボディー・ボードのレッスンも。また、2015年5月にオープンした「ワイメア・ワール」は、浮き輪に乗ってチューブを滑り、すり鉢状のボウルに飛び出すというアトラクション。他にも、曲がりくねったコースを滑り降りるボディースライド「サーフ・スライダー」や、自然の地形を利用して設計され、約5階建ての建物と同じ高さから滑り降りる「ワイアナエ・コースター」、複雑にねじ曲がったコースを下る「ビッグ・カフナ」、3〜4人乗りで約200mの水流を下っていくラフト・スライド「オハナ・ハイウェイ」がある。

Wet'n'Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ
もっとのんびりと過ごしたい時は、流れるプールを浮き輪にのって下っていく「カポレイ・クーラー」がおすすめ。約3mの壁とトロピカルガーデンに囲まれたプールは全長約260mあり、まるで洞窟の中を通っていくような感覚が味わえる。途中、流れが速くなったり、滝があったり、水が吹き出すところがあったりと、子どもも大人も楽しめるアトラクション。また、本物の川や池のようなプールやジャグジーでリラックスできる「カッターズ・アイランド」では、上から流れてくる水に打たれたり、ジャグジーで露天風呂気分を味わったりと、ゆったりとした時間を過ごすことができる。子ども向けには、キノコの滝やミニスライド、水鉄砲などのアトラクションがいっぱいの「ケイキ・コーブ」、7種類ものファミリースライドや飛び石のように水に浮かぶ蓮の葉を渡るゲームなど、子どもたちの究極のプール「ウォーター・ワールド」がある。18ホールのミニゴルフ「アイランド・アドベンチャー・ゴルフ」は、子どもたちと一緒にファミリーで楽しめる。

Wet'n'Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ
思いっきり遊んでお腹が空いた時のために、園内にはフードコートもある。ピザやホットドッグ、ハワイのローカルフードやデザートなど、種類が豊富。また、フローライダーやステージで行われるイベントを見ながらカクテルが楽しめるバーもある。最新の水着や、サーフィンのアパレル、ウォータースポーツ用品などをそろえたショップもあり、忘れ物をした時も安心。
季節や曜日によって営業時間が異なっていて、場合によっては貸切の日もあるので、訪れる前には事前にチェックを。

Wet'n'Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ アクセス+店舗情報

Wet’n’Wild Hawaii/ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ

住所:
400 Farrington Hwy, Kapolei,
電話番号:
808-674-9283
営業時間:
10:30〜15:30(曜日により閉園時間が異なる)
定休日:
不定休
URL:
http://www.jpwetnwildhawaii.com

4.ウエット・アンド・ワイルド・ハワイより約10分:カ・マカナ・アリイ/Ka Makana Alii

カ・マカナ・アリイ/Ka Makana Alii

93号線を西に向かい、カラエロア・ブルーバードからカポレイ・パークウェイに入り、東へ行ったところにある、2016年10月にオープンしたばかりのショッピングモール。ハワイ語で「ロイヤルギフト」という意味を持ち、100店舗以上のショップやレストラン、映画館などが入っている。

東京ドーム約2.8個分もの広大な敷地内には、アンカーストアのメイシーズをはじめ、フォーエバー21、H&M、オールド・ネイビー、ビクトリアズ・シークレットなど、アメリカのショッピングモールで定番のショップや、ロコに人気のサーフショップT&Cサーフや、アロハシャツの老舗レイン・スプーナーなど、ハワイを代表するブランドも。また、アパレルブランドのほかにも、バス&ボディ・ワークス、セフォラなどのコスメやボディケア用品のショップ、ソーハ・リビングなどのインテリア雑貨やおもちゃ店、ジュエリーショップなどが軒を連ねる。

カ・マカナ・アリイ/Ka Makana Alii

レストランも充実していて、コアパンケーキハウスの姉妹店コアカフェや、パンケーキで有名なモエナカフェ、日本人にも人気のコリアンプレートランチの店ヤミー・コリアンBBQのほか、アメリカの大手レストランチェーンであるアップルビーズ、東海岸発のグルメバーガーチェーン、ファイブガイズ・バーガーズ&フライなど、話題のお店もずらり。
また、毎週水曜日の16:00〜20:00にはファーマーズ・マーケットを開催。フルーツや野菜、花のほか、ローカルメイドのフード、手作りアイテムなどが並ぶほか、ハワイアン音楽やフラ・パフォーマンスなどのエンターテインメントも。

カ・マカナ・アリイ/Ka Makana Alii アクセス+店舗情報

カ・マカナ・アリイ/Ka Makana Alii

住所:
91-5431 Kapolei Pkwy, Kapolei
電話番号:
808-628-4800
営業時間:
10:00~21:00(日曜~18:00) ※店舗により異なる
定休日:
無休
URL:
http://www.kamakanaalii.com

5.カ・マカナ・アリイより約13分:アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ/Aulani, a Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai’i

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ/Aulani, a Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai’i

クアラカイ・パークウェイよりH1ウェストへ入り西へ向かった、コオリナ地区にあるリゾート。かつてはハワイの王族などが保養のために訪れた神聖な場所にあり、施設内の装飾や絵画などにもハワイの伝説を取り入れたものが多数点在。ここでは、アロハシャツ姿でバケーションを楽しむディズニーキャラクター達に出会える。また、館内のそこかしこに、ハワイの伝説の小人族メネフネの像が隠されており、その数は300体ともいわれているので、隠れメネフネを探すのも楽しい。
ドライブの目的地として宿泊できればベストだが、日帰りで楽しめるスポットも多数ある。まずは、リゾートのに面した3.2kmのビーチ。人工のラグーンのため、静かで波も穏やか。子どもを遊ばせたり、のんびりと過ごすのにぴったりで、週末には家族でピクニックを楽しむローカルの姿も。駐車場、トイレ、シャワー、更衣室も完備されている。

また、ラニヴァイ・スパのスパ・セラピーもビジター利用が可能。ロミロミとお肌のトリートメントを組み合わせたシグニチャー・トリートメント、ロミロミやストーンを使用するハナ・ポハク、指圧やタイ古式マッサージなどから選ぶマッサージ・セラピー、天然オイルなどを使ったハーバル・ボディ・トリートメントのほか、フェイシャルや、カップル用に男性用、ファミリー向けトリートメントもある。ラニヴァイ・スパを利用するなら、事前に予約を。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ/Aulani, a Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai’i

レストランは、モダンなアレンジを加えたハワイ料理が楽しめる「アマアマ」、プールのすぐそばにあるラウンジ「オフ・ザ・フック」、カクテルやハワイの伝統的なアペタイザーが味わえる「オレロ・ルーム」、ビュッフェ形式のディズニー・キャラクター・ブレックファストやキャラクター・ディナーが楽しめる「マカヒキ−バウンディ・オブ・アイランド(島の恵み)」の4店舗が利用できる。
エヴァ・タワー側のマカアラ・ロビー近くにあるリゾート・ショップ「カレパ・ストア」でお土産を買うのも忘れずに。アウラニ・リゾートのロゴ入りアイテムをはじめ、ここでしか買えない限定ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみ、Tシャツやピンバッジなどの限定グッズもある。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ/Aulani, a Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai’i アクセス+店舗情報

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ/Aulani, a Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai’i

住所:
92-1185 Ali’inui Dr.
電話番号:
808-674-6200
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
無休
URL:
https://www.disneyaulani.com/jp/

 

 

ワイキキ周辺にはガソリンスタンドがたくさんあるが、郊外に出かけると少ないこともあるので、余裕があるうちに給油をしておこう。特に車を数日借りる場合は、走行中にガソリンスタンドをチェックしておくとベター。
ほとんどのガソリンスタンドで販売されているガソリンは、3種類。レギュラー(Regular)、プラス(Plus)、プレミアムまたはスーパー(Premium/Super)があるが、レンタカーにはレギュラーを給油しよう。ガソリンの単価はリットルではなく、ガロン。1ガロン=約3.78リットルなので、約4リットルと考えれば計算がしやすい。ハワイのガソリンスタンドは、セルフ方式が基本だが、日本のセルフサービスのガソリンスタンドとだいたい同じ要領で給油することができる。