カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

紫色のマラサダが名物!早朝から賑わう老舗ベーカリー

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

午前2:00(土・日曜3:00)から営業する1979年創業の有名ベーカリー。鮮やかな紫色のマラサダ(ポイ・グレーズド)は、日本のテレビや雑誌でもひっぱりだこ。朝早くからロコたちがひっきりなしに訪れ、まとめ買いしていくことで知られている。多い日にはポイ・グレーズドだけで8000個以上売れたこともあるそう。各種フレーバーのマラサダをはじめ、ドーナツ、スイーツ系のパンを中心にラインナップ。どれも$1前後とお手頃価格というのも魅力だ。

場所はワイキキから車で20分ほどのカリヒ地区。2014年にシティ・スクエア・ショッピングセンター内へ移転し、以前よりも気軽に訪れやすくなった。人気商品は午前中のうちに売り切れてしまうこともあるので、なるべく早い時間帯に訪れよう。

できたてのマラサダは格別!ふわふわ食感のポイ・グレーズド

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

お店のショーケースには、砂糖やチョコレートでコーティングされたマラサダやドーナツ、パイなど、形や色が異なる多彩なスイーツ系パンがずらりと並ぶ。どれにしようか迷っていると、次から次へと訪れるロコが1ダース、2ダースと大量に購入していく。焦ってしまうが、朝早めの来店ならできたてが追加されるので安心。

一番人気の「ポイ・グレーズド」($0.95)は、ネイティブハワイアンの主食として知られるタロイモのペーストを練り込んだもの。表面はこんがり揚げてこげ茶色だが、中はきれいな紫色というのがユニーク。しっとりフワフワの食感で、意外と甘さ控えめ。ストロベリー、オレンジなどのカラフルなフレーバーもあり、こちらも色が鮮やか。もちろん、できたての美味しさをその場で味わおう。

リーズナブルが嬉しい!人気商品を思う存分食べ比べ

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

マラサダと一緒に購入したいおすすめ商品は、シュガーでコーティングされたシンプルな「グレーズド・ドーナツ」、クリーム入りの「ポイ・ハウピア」、外側がサクサクの「シナモンドーナツ」、アメリカのソウルフードである「コーンブレッド」など。タロイモペーストを使ったポイ・ハウピアは、油で揚げて作るマラサダとは異なり、オーブンで焼いたスイーツブレッド。中にとろりとしたココナッツクリームが入った人気の商品。名物のマラサダと食べ比べしてみよう。

ちなみに、ショーケースに並ぶドーナツやパンは、商品名も価格も記載されていないが、大半は$1程度。壁に貼られたメニューを事前にチェックするのを忘れずに。混雑しているときは、入り口にあるナンバーチケットをもらって順番待ちとなる。夜のおやつ、翌日の朝食用に多めに購入しよう。

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery アクセス+店舗情報

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

住所:
1284 Kalani St, Honolulu
電話番号:
808-845-5831
営業時間:
月~金曜2:00~16:00、土・日曜3:00~翌16:00
定休日:
無休

周辺のお店

全てのお買い物のショップを見る

関連する記事