メディテラネオ /Mediterraneo

ハワイで20年以上愛されるイタリアンの名店

メディテラネオ/Mediterraneo

世界中の美食が集まるハワイは、大衆食堂的なトラットリアからカジュアルなピッツェリア、高級レストランのリストランテまで、さまざまなタイプのイタリアンが豊富に揃う。ハワイに3店舗あり、日本の芸能人にファンが多いことでも知られるカジュアルレストラン「アランチーノ」、ワイキキ・ビーチ・ウォークの中心地にある高級イタリアン「タオルミーナ」、東京の麻布十番に本店を構え、2011年にアラモアナ地区に進出した「ベルニーニ」など、お店選びに迷ってしまうほど。
そんな中、ワイキキの中心地から離れたサウス・キング・ストリートで、ローカルたちに20年以上愛される「メディテラネオ」は、ローマ出身のオーナーシェフ、ファブリッツオ・ファヴァーレさんの陽気で気さくな人柄がにじみ出るトラットリアタイプのイタリアンだ。

 メディテラネオ/Mediterraneo

惜しまれつつ閉店するも、2015年に再オープン!

 メディテラネオ/Mediterraneo

イタリアから取り寄せた食材と、ハワイでとれる近海ものの魚介などを使って故郷の味を体現するファヴァーレさんの料理は、グルメストリートとして名高いサウス・キング・ストリートでも一、二を争うトップクラス。本格イタリアンをワインとともに味わえるとあって連日賑わっていたが、ファヴァーレさんは長年働き続けてきた体を休ませるために2014年に閉店を決断。イタリアに戻って休養と充電をしたのち、同じサウス・キング・ストリート沿いで、タイムズスーパーのはす向かいに位置する現在の場所に移転しレストランを再オープンした。太陽をモチーフにしたロゴのネオンサインが目を引くお店は、グリーンとサーモンピンクを基調にした外観のかわいい一軒家。中にはルネサンス風の絵画やイタリアの工芸品などが飾られ、家庭的な雰囲気の中でゆったりと食事が楽しめる。

メディテラネオ/Mediterraneo

カプレーゼやラビオリなど人気のメニューは健在

料理は前菜やサラダ、パスタ、メイン、黒板に書かれたその日のおすすめメニューからアラカルトで楽しむスタイル。一年間充足し、料理の腕前も感性も一段と磨かれたファヴァーレさんのエスプリが発揮された一皿一皿は、どれを頼んでもはずれがなく大満足のおいしさ。モッツァレラチーズが厚めにスライスされシンプルながら食べ応えがあるカプレーゼや、濃厚なソースがむちっとした食感の生地に絶妙に絡みワインがすすむラビオリなど、従来からの人気メニューが食べられるのも長年のファンに喜ばれている。フランスパンの上にモッツアレラチーズとガーリックでソテーしたボルチーニ茸をのせた「ボルチーニ・クリスティーニ」など、ファヴァーレさんのスペシャリテの数々を存分に堪能しよう。

メディテラネオ/Mediterraneo

メディテラネオ /Mediterraneo アクセス+店舗情報

メディテラネオ /Mediterraneo

住所:
1279 S.King St.,Honolulu Hawaii
電話番号:
808-593-1466
営業時間:
17:30~22:00
定休日:
日曜
対応カード:
VISA、マスター、アメックス、JCB