ハワイのCOSTCOを便利に使う

ハワイのCOSTCOを便利に使う

views:982

世界中に店舗を展開する会員制大型スーパーのCOSTCO。もちろんハワイにも店舗がありお得な価格で買い物ができると人気です。
日本では「コストコ」と呼ばれていますが、ハワイでは「コスコ」と呼ばれているので、今回は呼び方を「コスコ」で統一します。

利用する前の手続き方法

コスコは会員制のスーパーマーケットなので会員カードがないと入店できません。この会員カードは日本でもハワイでも発行していますが、違いは種別にあります。日本の会員カードはゴールドスターだけですが、ハワイでは日本と同じゴールドスターに加えゴールドスターエグゼクティブという会員種別もあります。

コスコで買い物を頻繁にする人の入会が多いというこの会員種別は、年会費が$120と高めですが、買い物金額にあわせてリワード・ポイントがつき、これを貯めるとコスコで利用できるクーポンがもらえます。しかしコスコの会員カードを作ろうと考えているのなら、ハワイではなく日本で作ることをオススメします。その理由は日本で会員カードを作ると年会費¥4,000ですが、ハワイで日本と同じ種別の会員カードを作ると年会費$55と高いからです。しかも手続きで居住地の証明などが必要になり面倒です。

日本の会員カードでもハワイはもちろん世界中のコスコを利用できるので、日本で入会してカードを持っていく方がお得なのです。もしこの会員カードを日本から持っていくのを忘れた時にはどうしたらよいのでしょう。そのようなときはエントランスでカードをチェックしているスタッフに事情を話しましょう。手続き場所を教えてくれるので、「ワンデイパス」と呼ばれる仮の会員証を発行してもらいます。支払の時にこのワンデイパスとパスポートなどIDを提示すれば買い物ができます。

また、支払いの方法にも注意が必要です。ハワイのコスコでは支払に現金かカードが使えますが、VISAのクレジットカードしか利用できません。


引用元 Instagram

コスコで買い物するタイミングは到着直後

ハワイ旅行でコスコに行く予定があるのなら、到着直後に買い物に出かけるのがお勧めのタイミングです。その理由はコスコではハワイで必要になる様々なものを手に入れることができるからです。

到着直後から使いたい日焼け止めやサングラス、ビーチサンダルや水着などのビーチ用品、さらにアロハシャツなどの衣料品まで揃えることができます。またコンドミニアムで滞在中に使う洗濯用の石けんや食器用洗剤、調理用の食用油やハワイでしか手に入らない調味料に加え、肉や野菜などの食材、ビールなどのお酒まで手に入ります。

さらに、ハワイのレストランでお得に使えるディナークーポンや、旅行中に利用したいアクティビティがお得になるクーポンも手に入ります。これらの商品はハワイ滞在の早い段階から必要だったり、手に入れたりしておきたいものですから、ハワイに到着した直後にコスコに買い物に行くことでハワイでの滞在を快適に過ごすことができます。


引用元 Instagram

コスコのお得な利用法

ハワイのコスコをお得に利用したければ、入口で配られているチラシを必ずもらいましょう。このチラシには例えば今のオススメ商品や「サムソナイト$30オフ」などセール商品の情報がたくさん詰まっているので必ずチェックしてから買い物を始めましょう。

コスコでは食材や衣類などの他に「ディナークーポン」や「アクティビティクーポン」も販売されています。ディナークーポンは「ビックシティダイナー」やシーフードダイニング「カライクラブの$50のギフトカード2枚セットを$79.99で販売しています。

アクティビティクーポンでは大人2人の入場券にミニゴルフがついた「Wet n wild」のクーポンが$59.99。さらにハワイのコスコでしか手に入らない「ポリネシア・カルチャーセンター」のデラックス・アリイ・ルアウパッケージ$99.99やアトランティス・サブマリンなど数多くのクーポンが販売されています。ハワイのコスコには日本の店舗では併設されていないガソリンスタンドもあります。もちろん街の中のスタンドより安いコスコ価格で給油できます。

コスコのスタンドでも街のスタンドと同様に日本のキャッシュカードは使えません。このような時にはコスコ店内にある写真プリントなどを受け付けているカウンターで「キャッシュカード」と呼ばれるプリペイドカードを作ってもらい、希望の金額をチャージしてもらいましょう。後はコスコのスタンドで給油するときに「Pay with Cash Card」を選択すればOKです。キャッシュカードにチャージするときは買い物と同じくVISAカードのみとなります。


引用元 Instagram

ワイキキからコスコに行くならココがおすすめ

ハワイ州のコスコの店舗は、ハワイ島ではコナに、マウイ島ではカフルイに、さらにカウアイ島のリフェにそれぞれ店舗があり、オアフ島にも4カ所に店舗があります。それではワイキキからアクセスしやすいコスコはどこにあるのか見ていきましょう。ワイキキから最も近いコスコはチャイナタウンの西側にある「コスコ・イヴィレイ店」です。もう一店はオアフ島の東部「ハワイカイ・タウンセンター」にある「コスコ・ハワイカイ店」で、ワイキキから車で30分ほどかかりますが、ハナウマベイやマカプウ方面へドライブのついでに立ち寄ることができます。イヴィレイ店にもハワイカイ店にも広い駐車場もあるのでレンタカーでのアクセスも楽ですし、どちらもガソリンスタンドが併設された店舗です。


引用元 Instagram

コスコ・イヴィレイ店/Cosco Iwilei アクセス+店舗情報

コスコ・イヴィレイ店/Cosco Iwilei

住所:
525 Alakawa St, Honolulu
電話番号:
808-526-6100
営業時間:
9:00~20:30 、土・日曜 9:00~18:00
定休日:
無休
URL:
https://www.costco.com/warehouse-locations/iwilei-honolulu-hi-687.html

コスコ・ハワイカイ店/Cosco Hawaii-Kai アクセス+店舗情報

コスコ・ハワイカイ店/Cosco Hawaii-Kai

住所:
333 Keahole St, Honolulu
電話番号:
808-396-5538
営業時間:
10:00~20:30 、土曜 9:30~18:00 、日曜 10:30~18:00
定休日:
無休
URL:
https://www.costco.com/warehouse-locations/hawaii-kai-honolulu-oahu–hi-120.html

ハワイのコスコにはコンドミニアム滞在で使う日用品や食材だけでなく、種類が豊富なコーヒーやスナック、ナッツ類などお土産も豊富です。興味のある方はぜひハワイのコスコへ出かけてみてください。

関連する記事