【ハワイを楽しむ50の方法】 Vol.26 歴史に彩られた老舗ホテルの極上ホスピタリティ

【ハワイを楽しむ50の方法】 Vol.26 歴史に彩られた老舗ホテルの極上ホスピタリティ

views:491



ワイキキとはハワイ語で「水の湧き出るところ」という意味。現在の姿からは想像もつかないが、当時のハワイ・ワイキキ一帯はその名のとおり、タロイモ畑やバナナ円が広がるのどかな湿地帯であった。ハワイの王族たちはその豊かな自然に惹かれ、邸宅や別荘をたて、保養地として利用していたという。そんなワイキキが近代的なハワイのリゾート地として注目されるようになるのは、1901年にモアナ・ホテル(現モアナ サーフライダー ウェスティン エイゾート&スパ)が誕生してからのこと。続く1907年にはハレクラニの前身であるハウ・ツリーが、1927年にはロイヤルハワイアンが相次いで開業。ワイキキは大きく変貌を遂げることになる。「ワイキキの三貴婦人」とも称されるこの3大ホテルの歴史は、いわばワイキキ・ビーチの歴史そのもので、伝統に裏打ちされた極上のホスピタリティは、ハワイだけでなく世界中のゲストを魅了し続けている。

 

[Data]
Moana Surfrider ,A Westin Resort & Spa

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

 

「ワイキキのファースト・レディ」と呼ばれるモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパは、古き良き時代のハワイを彷彿とさせる白亜の宮殿だ。コロニアル調のエレガントな館内に一歩入ると、まるでプランテーション時代にタイムスリップしたような気分に。

 

住所:2365 Kalakaua Ave. 交カラカウア通り沿い、ワイキキ交番隣

電話:808-922-4422

FAX:808-924-4799

客室数:1636室

宿泊料金:ツイン$450~

URL:jp.moana-surfrider.com

日本での予約先:0120-084-452(フリーダイヤル)

 

 

 

Halekulani

ハレクラニ

 

1917年創業の名門。全客室には眺望抜群のバルコニーを配置。120万枚のガラスタイルで蘭を描いたオーキッド・プールやきめ細やかなサービスも魅力で「天国にふさわしい館」を意味する名称どおりの優雅な空間となっている。

 

[Data]

住所:2199 Kalia Rd.

電話:808-923-2311

FAX:808-926-8004

客室数:435室

宿泊料金:ツイン$435~

URL:www.halekulani.com/jp

日本での予約先:0120-489-823(フリーダイヤル)

 

 

The Royal Hawaiian,A Luxury Collection Resort

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

 

1927年の開業以来、「太平洋のピンクパレス」として親しまれたホテル。ロイヤル・ビーチタワーにおはスパスイートを、ロイヤル・ビーチ・クラブにはプライベート・カバナを採用するなどリニューアルを経て、より優美な姿に生まれ変わった。

 

住所:2259 Kalakaua Ave.

電話:808-923-7311

FAX:808-931-7098

客室数:528室

宿泊料金:ツイン$630~

URL:jp.royal-hawaiian.com

日本での予約先:0120-922-775(フリーダイヤル)