普段使いのハワイアンアイテムからウエディングまで恵比寿のマウナロアにお任せあれ

普段使いのハワイアンアイテムからウエディングまで恵比寿のマウナロアにお任せあれ

views:707

ハワイアングッズからリゾートウェアまで、丸ごとハワイ一色に

恵比寿の路地に入ると見えてくる「Maunaloa(マウナロア)恵比寿本店」
一年中夏を感じられるウッドデッキ。
1Fはハワイアングッズやリゾートウェア。
2Fはフラの衣装やレイ、ハワイ生地など都内最大級の品揃え。

店内は一歩踏み入ると、まるでハワイかのよう!
色とりどりのハワイアングッズがお出迎えしてくれます。
ハイビスカスやプルメリア柄のガーゼタオルやポーチなどは、ご友人へのプレゼントとして最適。
カイルア在中のアーティストが考案した、バンブー素材のガーゼブランケット「COCO MOON」やステーショナリーブランド「BRADLEY & LILY」などハワイ発の選りすぐりブランドも多数ございます。

お部屋をハワイアンスタイルに変身させるためには、ファブリックインテリアを取り入れてみては。
マウナロアでは、18種類の豊富なコレクションの中から柄を選びます。
カーテンやクッションにハワイ柄を取り入れるだけで、華やかなリゾートスタイルになりますよ。

フラダンス衣装から男性用ネクタイまで勢揃い!

フラダンスの必須アイテムであるダンス衣装をはじめ、パウスカートやレイ、ブレスレッドなどは、マウナロアで決まり!
とくかく種類が豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。

フラのステージで使う、レイやクリップなどが所狭しと並んでいます。
その他、アーティフィシャルフラワーを使ったオーダーフラアイテムは、アロハの気持ちをこめて、一つひとつ丁寧に作られているとか。
ドレスと共に、華やかさを演出してくれます。
イプやウリウリ、イリイリケースは、コットン素材のやさしい手触りに、ハワイアン柄がピッタリ!
楽器の衝撃を守るために中綿を使用したり、持ち運びがしやすい工夫もされているなど、安心して使えます。

マウナロアのおすすめアイテムのひとつに、「ネクタイ」があります。
「パイナップル・パカラ」というハワイのデザイナーが手掛ける高級アパレルメーカーで、日本ではあまり見かけない貴重な一品。
こちらのネクタイは、ハワイの伝統とアロハ・スピリットが溢れるアートで、誇りをもってハワイへの愛を身に付けてほしいという願いが込められています。

小さなお子さまが付けられるチョウネクタイやネクタイは、卒業・入園にぴったり。
大人用も同じ柄があるので、親子でお揃いコーデもできます。
フォーマルに可愛らしさを加え、オシャレを演出してみてはいかが。

ハワイスタイルのウエディング。お揃いのアロハシャツとドレスで統一感を

ハワイのウエディングで多くみられるのは、男性はアロハシャツ、女性はムームーといった、統一感のある衣装を身にまとい参列する挙式。
ハワイ挙式ならではの、南国感漂う雰囲気が味わえます。

「マウナロア」では、子供から大人まで、参列者全員で同じ生地のドレスやアロハシャツをコーディネイトできます。
追加料金で、マウナロアオリジナルデザインのドレスに、お好みでアレンジでき、自分たちだけのドレスを作るのもハワイアンスタイルの挙式を楽しむ一つです。

近年人気上昇中のウエディングスタイル「ブライズメイド」は、友人たちでお揃いのドレスを着て花嫁を引き立てるというもの。
感謝の気持ちを込めて、友人たちにドレスをプレゼントするのも良いですよね。
一生に一度のウエディング。
自分らしさを取り入れながら、ハワイを存分に味わうのも、いい思い出になるのではないでしょうか。

新店舗情報!

4月1日、北海道に「マウナロア北海道・札幌店」が登場!!
北海道の皆様にも、ハワイを身近に感じていただけるお店になります。
お楽しみに。

プルメリア・ハワイアン・キルト・アウトレット/Plumeria Hawaiian Quilt Outle アクセス+店舗情報

Maunaloa札幌・すすきの店

住所:
北海道札幌市中央区南4条西4丁目 ススキノラフィラ4F
電話番号:
011-200-0811
営業時間:
10:00~21:00
定休日:
ススキノラフィラと同じ
URL:
https://maunaloa-mmj.jp/

マウナロアMMJ(東京・恵比寿本店) アクセス+店舗情報

マウナロアMMJ(東京・恵比寿本店)

住所:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目15 恵比寿1−15−6 オークツービル 1~3F
電話番号:
03-5421-0043
営業時間:
10時30分~19時00分
定休日:
毎週水曜日(祝日は営業)、年末年始
URL:
https://maunaloa-mmj.com/

関連する記事