ワイキキマーケットとピコ・キッチン+バーが待望のグランドオープン

ワイキキマーケットとピコ・キッチン+バーが待望のグランドオープン

views:0

2023年1月11日(水)の午前10時、ワイキキの最新スーパーマーケット『ワイキキマーケット』と『ピコ・キッチン+バー』が、オープンしました。
地元の著名な企業家であった故モーリス・J・“サリー”・サリバンが創業したフードパントリー・リミテッド社の運営によるワイキキマーケットのルーツは、1960年のフードパントリー・ワイキキに遡ります。
現在のワイキキマーケットと同じクヒオ通り沿いの一角で60年近く営業を続けたフードパントリーは、複合施設『リリア』開発のため、2019年に多くの顧客に惜しまれながら閉店。
このほど「ワイキキマーケット」として新しく生まれ変わりました。
活気に満ちた最新フードスポットとなるワイキキマーケットは、ハワイの多様な食文化や伝統を尊重した店づくりを目指しており、地産食材やハワイで製造された食品を数多く取り入れ、世界中から訪れる観光客にハワイの食文化を紹介する役割も担っています。
また、店内には「ピコ・キッチン+バー」と「オリリ・ワイキキ」(今年3月オープン予定)という2つのレストランが併設され、「ハワイの食体験」をさらに深く楽しむことができます。
同店で提供される料理は全て、シェフ・デ・キュイジーヌのオーウェン・イマイズミが監修しており、どのフードアイテムにもハワイの物語とこの島々に住む国際色豊かな食文化が表現されています。
ワイキキマーケットの店内で提供されるテイクアウトフードは、以下の4つのステーションから選ぶことができます。
 Poke All Day ポケ・オールデー ワイキキマーケットでは、獲れたての魚をサイコロ切りにして、パアカイ、イナモナ、リムなどで味付けした古代ハワイの伝統的調理法であるポケに敬意を表し、「ポケ・オールデー」を設けている。
移民たちが好みに合わせて味付けを変えてきたポケは、ローカルたちが愛してやまない大好きな食べ物。
ここでは鮮魚、サイド、ソース、トッピングを選んでカスタムメイドのポケボウルを作ることができます。
代表的なメニューは、ポケとローストポークの上にロミサーモンを乗せ、ガーリックのピクルスとネギをトッピングした「サーフ&ターフ」です。
 It’s All Rice イッツ・オール・ライス 中国人によってハワイに持ち込まれ、長年地元で栽培、脱穀、精米されていたお米は、寿司、おむすび、プレートランチなど、今やハワイの食文化に必要…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事