水着でのんびりできるビーチサイドのスポット

水着でのんびりできるビーチサイドのスポット

views:182

ワイキキのシンボル「ワイキキビーチ」。この美しいビーチで遊んでいるときに、のどが渇いたり小腹が空いたりする事もあるでしょう。そこで今回は水着でも利用できるワイキキビーチサイドのスポットをご紹介します。

ハッピーズ・スナックバー/Happy’s Snack Bar

「ハッピーズ・スナックバー」はアメリカ軍人専用のハレ・コア・ホテル(Hale Koa Hotel)にあるスナックバー。「ハレ・コア・ホテル」はアメリカの軍関係者やその家族しか宿泊できませんが、ハッピーズ・スナックバーは誰でも利用できます。

マイタイやラバ・フローなどのカクテルやビールなどのアルコール類の注文は、ビーチサイドバーのスタッフが注文を聞いてくれますが、フード類はホテルの一角にあるお店で購入するスタイル。


引用元:https://www.halekoa.com/dining-drinks/happys-fast-fresh

店内ではハンバーガーやサンドイッチ、サラダにソフトクリームなどいろいろなものが販売され、ランチプレートも注文できます。さらにキッズメニューが用意されており、こちらは食べた後に子どもがビーチで楽しめるよう、フリスビーの容器に入ってサーブされます。

デュークカハナモクビーチが目の前に広がるテラス席は座席数が多いので待たされることはまずありません。ワイキキの強い日差しを避けられるようにパラソルが付いたテーブルで、ワイキキの海や風を感じながらのんびり休憩ができるスナックバーです。

ハッピーズ・スナックバー/Happy’s Snack Bar アクセス+店舗情報

ハッピーズ・スナックバー/Happy’s Snack Bar

住所:
2055 Kalia Rd Honolulu
電話番号:
808-955-0555
営業時間:
6:30~21:00
定休日:
無休
URL:
https://www.halekoa.com/dining-drinks/happys-fast-fresh

コア・オアシス・ビーチバー/Koa Oasis beach bar

「ビーチでお酒を飲んではいけない」というハワイのルールを守りつつ、ビーチでお酒を楽しんでいる気分が味わえるビーチバーが「コア・オアシス」です。

フォートデルッシービーチパークのビーチフロントにあるこのバーでは、お店の前の砂浜にコンクリート製の土台を作り、その場所にパラソル付きのテーブルが並んでいます。こうすることでテーブルのある場所はお店の敷地ということになり、「ビーチでの飲酒は禁止」という規則をクリアーしています。


引用元:https://www.halekoa.com/dining-drinks/koa-oasis

このお店で注文できるのはトロピカル・カクテルやバーボンやウォッカなどのリキュール類、さらにワイン、ビール、ソフトドリンクなど全て飲み物でフード類はありません。カウンターで注文し、受け取ったら空いている席でお酒を楽しみます。

素足に砂の感触を感じながら酒が飲めるのは、ワイキキではこのお店だけ。ワイキキビーチでお酒を楽しみたい方は一度訪れてみてはいかがでしょう。

コア・オアシス・ビーチバー/Koa Oasis  beach bar アクセス+店舗情報

コア・オアシス・ビーチバー/Koa Oasis beach bar

住所:
2131 Kalia Rd Honolulu
電話番号:
808-955-0555(ハレ・コア・ホテル)
営業時間:
11:00~18:00 、金・土11:00~21:00、日曜 11:00~20:00
定休日:
無休
URL:
https://www.halekoa.com/dining-drinks/koa-oasis

ワイキキ・ビーチサイド・ビストロ/Waikiki Beachside Bistro

「ワイキキ・ビーチサイド・ビストロ」はメニューが豊富に揃っているカジュアルなビーチサイドカフェ。お店があるのはワイキキビーチの中でも最も賑やかなクヒオビーチの、デュークカハナモク像の近くにあるワイキキ交番裏側にあります。

しっかりと食べられるメニューから小腹が空いたときに嬉しいメニューまで揃っているお店。ロコモコやバーベキューステーキなどのプレートランチなどのほか、ハンバーガーやサンドイッチも数種類のメニューがあり、なかでもお店のオススメ「カパフルバーガーはボリュームのある一品です。

他にもスムージーやラップサンド、シェイブアイスに加え、ドリンクの種類も豊富です。風通しのよいテラスは日陰のイートインスペースとして利用でき、トイレもあります。ビーチで遊び疲れたときには小腹を満たしながら休憩場所に使える便利なお店です。

ワイキキ・ビーチサイド・ビストロ/Waikiki Beachside Bistro アクセス+店舗情報

ワイキキ・ビーチサイド・ビストロ/Waikiki Beachside Bistro

住所:
2425 Kalakaua AveHonolulu
電話番号:
808-922-5262
営業時間:
9:30~16:30
定休日:
無休
URL:
https://www.instagram.com/waikikibeachsidebistro/(Instagram)

ワイキキ・グラスシャック・ビストロ/Waikiki Grass Shack Bistro

クヒオビーチにあるフラの舞台近くにある休憩所スペースで営業するビーチカフェが「ワイキキ・グラスシャック・ビストロ」です。

実はこのお店が営業しているクヒオビーチ前のスペースはホノルル市の公共の場所。ワイキキでも増えてきているホームレスの人たちの帰宅や専用施設への移動を促すため、試験的にホノルル市から貸し与えられて営業しています。

フードメニューはプルド・ポーク(カルアピッグ)を挟んだ「ダ・ハワイアンサンドイッチ」やブラックアンガスビーフを使った「パニオロ・バーガー」など豊富なサンドイッチ類やポケボウルなど。またシェイブアイスをはじめ、様々なドリンク類も販売しています。

中でもパイナップルの入れ物にパイナップルジュースが入った「アイランドサーファー」や、ココナッツの入れ物にココナッツジュースを入れた「ココナッツドリーム」は強烈なインパクト。インスタ映え間違いなしの南国ハワイらしいドリンクメニューです。フードメニューやドリンク類などちょっとしたものを水着のまま気軽に頼める便利なお店です。

ワイキキ・グラスシャック・ビストロ/Waikiki Grass Shack Bistro アクセス+店舗情報

ワイキキ・グラスシャック・ビストロ/Waikiki Grass Shack Bistro

住所:
2453 Kalakaua Ave Honolulu
電話番号:
808-922-5362
営業時間:
10:00~16:00
定休日:
無休
URL:
https://www.instagram.com/explore/locations/420286018/waikiki-grass-shack-bisto/?hl=fr(Instagram)

ベアフット・ビーチカフェBarefoot Beach Café

「ベアフット・ビーチカフェ」はオーシャンフロントにある赤いパラソルが目印のカフェ・レストラン。

クイーンズサーフビーチの目の前にあるので、水着のままでもオープンテラスのテーブルでランチを楽しめるカジュアルなお店です。ガーリックシュリンプやエッグベネディクト、ポケ丼にロコモコなど、ハワイで人気のフードメニューが豊富に揃い、火照った体を美味しくクールダウンしてくれるスムージーやシェイブアイスなどもあります。

日中はコバルトブルーのワイキキの海とホノルルのピンクパレス、ロイヤルハワイアンホテルを中心にホテル群が見渡せる絶好のロケーション。夕方にはサンセットも望め、金曜日の夜には花火を眺めながらバーベキュー・ディナーも楽しめます。

のんびりと時間を気にしないで過ごせる、人気のカフェ・レストラン。ワイキキ滞在中に何度も通いたくなってしまう、居心地のよいお店です。

ベアフット・ビーチカフェBarefoot Beach Café アクセス+店舗情報

ベアフット・ビーチカフェBarefoot Beach Café

住所:
2699 Kalakaua Ave., Honolulu
電話番号:
808-924-2233
営業時間:
7:00~21:00
定休日:
無休
URL:
https://barefootbeachcafe.com/

東西約3Kmにわたって広がるワイキキビーチ、その所々に水着のままでも利用できるバーやカフェ、レストランがあります。遊び疲れてのんびり休憩したいときにも便利に利用できますので、そのようなときには足を運んでみてはいかがでしょう。

関連する記事