3月のハワイといえば!毎年恒例チャリティイベント「ラバー・ダッキー・レース」

3月のハワイといえば!毎年恒例チャリティイベント「ラバー・ダッキー・レース」

Aloha mai kākou!
皆さま アロハ!

3月のハワイは、

  • ホノルル・フェスティバル
  • プリンス・クヒオ・ディ(祝日)
  • セント・パトリック・デー

など、パレードやら花火やら楽しめるイベントがある月です。

そんな中でも今回は、3月30日の「グレート・ハワイアン・ラバー・ダッキー・レース(Great Hawaiian Rubber Duckie Race)」をご紹介します。

グレート・ハワイアン・ラバー・ダッキー・レースとは


参照:@spokesduckucpah

今年で32回目になりましたこのイベント。
脳性まひ協会ハワイ(United Cerebral Palsy Association of Hawai’i)が主催するチャリティイベントです。

ゴム製のアヒル(ラバーダッキー)をアラワイ運河に流してゴールを競います。
50ヤード(約45メートル)をゆっくり流れる(レースする)アヒルの数はなんと約2万匹!
なかにはコースアウトになってしまったり、狭いゴールを抜けられなかったりとちょっとしたハプニングも。

なぜ「ラバー・ダッキー」でレースなのかは調べがつきませんでした、ごめんなさい。

チャリティ参加方法


参照:32nd Annual Great Hawai‘i Rubber Duckie Race

旅行者でも参加できます!
参加方法は、一羽10ドルでアヒルの「里親」になります。
その収益金が脳性まひ協会へ寄付されるシステムです。
ですので、何羽でも申し込めます。

申し込むと、ナンバーのついた紙が発行されます。
そのナンバーのついたアヒルが自分の「養子(adopt)」のアヒルになります。
レースで上位入賞のアヒルの里親には、なんと豪華賞品もプレゼントされます!

「里親」エントリーは、当日ならイベント会場のマッカリー・ショッピングセンターか、事前に脳性まひ協会(UCP Association of Hawai’i)のWebサイトからも可能です。
UCP Association of Hawai’i

一羽10ドルですが、たくさん申し込むと割引があります。

イベント詳細


参照:McCully Shopping Center

3月30日9:00から、参加受付や「プレ・レースイベント」があるのはマッカリー・ショッピングセンターの駐車場。
アヒルグッズの販売やゲーム、ライブなどもあり楽しめます。

13:34開始の「ラバー・ダッキー・レース」は、コンベンションセンター近くのカラカウア・アベニューの橋の上。
ここからアラワイ運河へアヒルたちがリリースされます。
イベント自体はのんびりとした雰囲気ですが、コンテナ6個分のアヒルが橋の上から運河にリリースされる様子はなかなか圧巻です。

今年の1位の優勝賞品は、ラスベガス旅行とTOSHIBAのテレビだそうですよ。

この時期にワイキキ滞在されている方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

Great Hawaiʻi Rubber Duckie Race アクセス+イベント情報

Great Hawaiʻi Rubber Duckie Race

開催日時:
2019/03/30 AM9:00
会場:
McCully Shopping Center
イベントサイト:
The32nd Annual Great Hawaiian Rubber Duckie Race
マルヒア・コジマ
著者:マルヒア・コジマ
ロケラニ・ハワイアン・カルチャー・ラボ主宰 ふと手にした"マナ・カード ハワイの英知の力"をきっかけに古代ハワイへの探求がはじまり、今や古代だけでなく、ハワイの文化・歴史・神話・雑学を、大学の特別講義や各地のカルチャースクールなど、飛び回り語っています。ありがたいことに、はや14年。 約5,000件のサンプルから統計を取った、独自のマナ・カードの解釈を理論的に教えており、日本だけでなく現地ハワイにも生徒を持つマナ・カード講師の顔と、 そのマナ・カードを使ったセラピーでは、世界各地にクライアントが存在する、行列の出来る熱血マナ・カードセラピストでもあります。 古代ハワイの叡智(フナ)を残していく事に情熱を傾けています。 ブログ  マナ・カードとハワイアンカルチャー インスタグラム

関連する記事