「ポケとポキ」どっちが正しい?違いは?みんなが気になるハワイ語の疑問をスッキリ解消

「ポケとポキ」どっちが正しい?違いは?みんなが気になるハワイ語の疑問をスッキリ解消

新新鮮な魚介類などをぶつ切りにして、調味料を混ぜ込み、どんぶりやおかずとして食べるハワイのソウルフード。
その料理名について、こんな風にたずねられることがあります。
「ガイドブックにポケって書いてあったり、ポキって書いてあったりするけど、正解はどっち?」
確かにこの疑問は多くの人がお持ちだと思います。
そこで今回、「ポケ」と「ポキ」のどちらが正しいのか、違いは何なのか、それぞれご紹介していきます。
ぜひ、以前の私が調査した時の過程も一緒に楽しんでいただけたらと思います。

ポケなのか?ポキなのか?

hawaii

その昔、ハワイのガイドブックで両方の表記を見かけて、「ポキとポケの違いとは何か?」について気になっていた事がありました。

「料理の種類が違うのか?」
「材料によって言い方を変えるとか?」
「単数、複数で呼び方が違うとか??」

結局ずっと謎のまま時が流れていきました。

ちょうど私がハワイの勉強を始めた頃のとある日、当時の先生に思い切って聞いてみました。
すると、「それ、どっちでもいいです。ロコ(地元の人)が使っていて通じているんだから、どっちも正解。言葉ってそういうものでしょう?」とあっさり答えられました。

確かに呼び方が違ってもお互い同じ物だと認識しているなら問題はないですよね。

ですから結論をいってしまうと、ポケでもポキでもどちらでも良いのです。
どちらでも通じます。

でも、なぜそんな事態になったのでしょう?
そんな疑問を持った私は、調査をすることにしました。

調査開始!

ハレイワ

ハワイで話されている言葉は、公用語の「英語」と「ハワイ語」の2つ。
そして、最近言葉として認められた話し言葉の「ハワイアン・ピジン・イングリッシュ(ピジン)」があります。

ポケ(ポキ)はハワイの食べ物なので、ハワイ語と仮定して、まずハワイ語辞典を引いてみました。
ハワイ語はローマ字読みなので、ポケならpoke、ポキならpokiです。

辞書をひいたところ、ポケは「スライス、カット」、ポキは「小さい、細かい編み目、スーパーナチュラルな犬の名前」という意味をもっていました。

「ポケの方が近いような…」

その時気がつきました。
私がみていたガイドブックは日本語でカタカナ表記。
英語表記のものをみれば綴りでどちらかすぐにわかるはず!

果たして……綴りは「poke」でした。

では、なぜ「ポキ」に?
またしても、疑問が生まれてしまいました、

ハリウッド俳優の名から推測

ハリウッド

キアヌ・リーブスさんのお名前はハワイ語です。
綴りは「Keanu Reeves」。
ハワイ語読みだと「アヌ」なんですけどね。

最近ですと、映画「グレイテスト・ショーマン」のキアラ・セトル(Keala Settle)さんもハワイ読みだと「アラ」なんですよね。(彼女はオアフ島出身です)

「なるほど。「Ke」が「キ」なら、Pokeもポ「キ」になるのかも」
英語はハワイ語のようにローマ字読みというわけにはいきませんからね。

ということで調べてみた結果、ポはハワイ語読みで、ポは英語読み、という認識で良いようです。

ハワイ語の歴史

宣教師

もともとハワイはじめポリネシアには書き言葉がなく、口頭伝承の文化でした。
1820年、アメリカから宣教師がやってきて、島民の話し言葉を聴き取り、母国のローマ字に当てはめました。

すると、A・I・U・E・Oの母音のほかに、H・K・L・M・N・P・Wとオキナと呼ばれる子音の合計13文字しかありませんでした。
宣教師たちは調べたハワイ語で聖書を作り、布教をはじめました。

その後、宣教師の子孫たちを中心とした動きからハワイはアメリカに。
ハワイ語は、1898年アメリカの準州時代から1978年まで禁止されてしまうのです。

しかしハワイ語は、今は公用語の一つとして復活し後世に残す教育がされています。

どうでしたか?
ポケとポキについて疑問は解消しましたか?
ハワイには色々な種類のポケ・ポキがあります。
ワイキキでも食べられますので、ハワイに行かれましたら、ぜひトライしてくださいね!

マルヒア・コジマ
著者:マルヒア・コジマ
ロケラニ・ハワイアン・カルチャー・ラボ主宰 ふと手にした"マナ・カード ハワイの英知の力"をきっかけに古代ハワイへの探求がはじまり、今や古代だけでなく、ハワイの文化・歴史・神話・雑学を、大学の特別講義や各地のカルチャースクールなど、飛び回り語っています。ありがたいことに、はや14年。 約5,000件のサンプルから統計を取った、独自のマナ・カードの解釈を理論的に教えており、日本だけでなく現地ハワイにも生徒を持つマナ・カード講師の顔と、 そのマナ・カードを使ったセラピーでは、世界各地にクライアントが存在する、行列の出来る熱血マナ・カードセラピストでもあります。 古代ハワイの叡智(フナ)を残していく事に情熱を傾けています。 ブログ  マナ・カードとハワイアンカルチャー インスタグラム

関連する記事