もっとハワイが好きになる!ハワイ独特の歴史と文化が体感できるスポット4選

もっとハワイが好きになる!ハワイ独特の歴史と文化が体感できるスポット4選

海底の火山活動によってハワイ島が誕生したところからはじまるハワイの歴史。最初の移民といわれるマルケサス諸島の人々がハワイにやってきて以降、各地から多くの移民が訪れ、彼等の故郷の文化を基盤として、独自の文化が築き上げられてきました。今回は、そんなハワイの歴史と文化に触れ、体験できるスポットを紹介します。

ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center

ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center

ワイキキの中心、カラカウア通りに面したワイキキ最大のショッピングセンター。ワイキキのほとんどのホテルから徒歩圏内にある。110以上のショップがあり、ショッピングや食事を楽しむスポットとして連日賑わっているが、一方で、フラやロミロミマッサージのレッスンをはじめとするハワイアンカルチャープログラムが充実していることでも知られている。

ここの魅力はなんといっても、レッスンが無料であること。申し込みが当日OKなのもうれしい。フラレッスンでは、ハワイでもトップのフラグループ「ハラウ・フラ・オ・マイキ」を卒業したプアケアラ・マン先生が担当していて、メレ(歌)やチャントに合わせた基本の手足の動きや体の動かし方を学ぶことができる。ロミロミマッサージレッスンは、ハワイカイにある「モクオラ」というハワイアン・ヒーリング・センターのオーナー、ピイラニ・ライト先生によるもの。参加者はペアになって実際に首、肩、頭、腕などをマッサージしながら、 ヒーリングの鍵となる祈りや心のあり方、呼吸など、ハワイのロミロミの基本を学ぶ。

ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center

ほかにも、ウクレレやレイメイキング、ハワイアンキルト、ハワイの伝統工芸ラウアラ編みなどのレッスンがあり、月曜から土曜まで毎日行われているが、時間が決められており、曜日によって内容が異なる場合があるので、事前にチェックを。また、ハワイアンミュージックやフラが見られる無料のライブエンターテイメントも開催しているので、こちらも合わせて楽しみたい。

ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center アクセス+店舗情報

ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center

住所:
2201 Kalakaua Ave
電話番号:
808-922-2299 ヘルモアハレ&ゲストサービス
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休
URL:
www.royalhawaiiancenter.com/jp/

 

ウクレレ ぷあぷあ/Ukulele Puapua

ウクレレ ぷあぷあ/Ukulele Puapua

2000本以上のウクレレを取り扱っており、ホノルルで最大級のセレクションを誇るウクレレの専門店。リーズナブルな初心者用のウクレレセットから、カマカ、コアロハ、カレニアなどハワイ産の一流メーカーのものまで、品揃えは幅広い。シェラトン・ワイキキの1階にあり、アクセスも便利だ。

ここでは毎日16:00より30分間、事前予約なしで無料のウクレレ体験レッスンを開催。レッスンで使用するウクレレも無料で貸してもらえるので、手ぶらで参加できるのがうれしいところ。音の出し方にはじまり、ハワイアンソングでよく使われるコードの押さえ方、曲の弾き方までを習うという流れで、たった30分のレッスンで一曲演奏できるようになる。

ウクレレ ぷあぷあ/Ukulele Puapua

ほかにも、プライベートレッスンも行っているので、興味のある人はお問い合わせを。無料ということもあって、レッスン開始前には行列ができるほどの人気。先着20名までなので、開始10〜15分前にはお店の前に着くようにしよう。

ウクレレ ぷあぷあ/Ukulele Puapua アクセス+店舗情報

ウクレレ ぷあぷあ/Ukulele Puapua

住所:
2255 Kalakaua Ave #13, Honolulu
電話番号:
808-923-9977
営業時間:
8:00~22:30(ウクレレ・レッスンは16:00〜16:30)
定休日:
無休
URL:
http://www.pua2.com

 

ビショップミュージアム/Bishop Museum

ビショップミュージアム/Bishop Museum

ハワイと太平洋諸島ポリネシア全域の文化に関する美術工芸品や文献、写真など、2500万点を超える貴重なコレクションがそろう、ハワイ州最大の博物館。敷地内はテーマごとに建物やエリアが分かれており、全てをくまなく見て回ろうとしたら、1日ではとても足りないほど。子どもが喜ぶアトラクションなどもあり、ファミリーにもおすすめのスポット。

ここのメインともいえるハワイアン・ホールは、3階までの広々とした吹き抜けがあり、巨大なマッコウクジラの骨格標本が象徴的。ポリネシア人がハワイ諸島を発見してから、ハワイ王朝が繁栄するまでに関わる貴重な文化財が展示されており、ハワイの神々や伝説、自然と共存しているハワイの人々の生活などについて知ることができる。

ビショップミュージアム/Bishop Museum

また、2013年にリニューアルしたパシフィック・ホールでは、太平洋のど真ん中にあるハワイ諸島に、どのようにして人々が到達したのか、それによってオセアニアの文化がどのように変化していったのかを知ることができる。ハワイの自然をテーマにしたサイエンス・アドベンチャー・センターは、3Dグラフィックスや模型などで楽しく学べるスポット。ハワイ諸島の成り立ちや火山が噴火するとどうなるのかなどの展示が楽しめる。英語でのプログラムではあるが、岩を高温で溶かし、人工的に溶岩を作り出す実演なども。

ビショップミュージアム/Bishop Museum

プラネタリウムもあり、羅針盤も地図も使わず、ハワイアンの祖先たちがどうやって星空を見て方向を知ったのか、海原を渡ったポリネシア人たちの物語を見ることができる。日本語で見られるプログラムは時間が決まっているので、事前にチェックして。展示物の解説は基本的に英語だが、日本語のガイドツアーが毎日開催されているほか、スマートフォンで聞ける日本語のオーディオガイドのサービスもあるので、英語に自信のない人はぜひ利用したい。2017年6月29日にリニューアルオープンしたギフトショップも要チェック。オリジナルアイテムやここでしか手に入らないアーティストの作品なども。

ビショップミュージアム/Bishop Museum アクセス+店舗情報

ビショップミュージアム/Bishop Museum

住所:
1525 Bernice St., Honolulu
電話番号:
(808) 847-3511
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:
感謝祭、クリスマス
URL:
https://www.bishopmuseum.org/

 

ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center

ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center

ハワイ、ニュージーランド、イースター島に囲まれた三角形の海域、ポリネシア。このポリネシアの6つの国や地域の歴史や文化を体験できるテーマパーク。5万坪もの広大な空間に、ポリネシア5,000年の歴史が再現されており、ハワイ村にはタロイモの水田を見ることができる。
ハワイ村では焼いたタロイモを使った料理が体験できるほか、ラウハウの葉を編んで作るバスケット、うちわ、おもちゃなどの工芸品作りも。ウクレレやフラのレッスン、航海術、古代のゲームが楽しめるイベントもある。また、サモア村の火起こしやヤシの木登り、トンガ村のドラム演奏も見どころ。

ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center

さらに、カヌー上で繰り広げられる、ポリネシアの伝説をベースにしたミュージカル「レインボー・オブ・パラダイス」、総勢100名以上で行われる、ハワイ最大級のポリネシアンショーは大迫力。園内には、フラのショーなどを楽しみながらハワイの伝統料理が楽しめるレストランもある。訪れるなら、日本語ガイドつきのパッケージツアーがおすすめ。ディナーの場所やショーの席のグレードなどによって料金が異なるので、事前にチェックを。

ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center アクセス+店舗情報

ポリネシア・カルチャー・センター/Polynesian Cultural Center

住所:
55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762
電話番号:
800-367-7060
営業時間:
12:00~21:00
定休日:
毎週日曜日、感謝祭(11月第4木曜日)、クリスマス(12月25日)
URL:
http://www.polynesia.com/

 

ショッピングや美しいビーチだけでなく、ハワイの歴史や文化を体感すのも楽しみ方のひとつ。フラダンスやハワイアン・ミュージックなどをはじめとする、おおらかで伝統的なハワイの文化に触れることで、ますますハワイの魅力を実感できるはずですよ。