すばる望遠鏡/Subaru Telescope

ハワイで最も高い標高約4,200mのマウナケア山頂は、晴天が多く大気が安定しているため文部科学省国立天文台ハワイ観測所がある。1999年に完成した口径8.2メートルの光学赤外線望遠鏡は、見学が可能。安全の為ヘルメットを装着し、展望デッキからすばる望遠鏡を見学できる。主鏡をみたり、天体を眺めたりすることはできない。日本語で案内をしてくれる(所要時間約45分)。見学日の1週間前までにwebサイトで必ず予約を行おう。高地のため酸素が薄く、外気温は10度前後と寒いので、体調管理に気をつけよう。
(写真協力 ハワイ州政府観光局)

問 808-934-7788
アクセス 山頂まで道路は通じているが公共交通機関はなく、四輪駆動車が必要。サドル・ロードの28マイル・マーカーからアクセス・ロードを6マイルあがり、オニズカ・ビジター・センターから車で約30分。マウナ・ケア山頂。または、各ツアーに利用。
URL  http://www.naoj.org
料金 無料

アクセス+店舗情報

住所:
650 North A'ohoku Place, Hilo
営業時間:
見学ツアー火~木曜10:30~、11:30~、13:30~(日本語ガイドあり、所要時間約45分HP参照)
定休日:
不定休(HP参照)