マカプウ岬/Makapuu Pt.

マカプウ岬/Makapuu Pt.

オアフ島の東端にある絶景ポイント

マカプウ岬/Makapuu Pt.

オアフ島の東端にある絶景ポイント岬。イルカなどの海の生物の人気テーマパークシーライフパークのやや手前に位置している。マカプウの駐車場に到着し、ハイキングコースではなく右側に歩いていくとストレートにこの岬にたどり着くことが出来る。

しかし、こちらのルートはクリアーな道にはなっておらず草が分けてあるような道になっているので見失わないように注意しよう。道は急ではないが、途中凸凹な石や岩があったりぬかっていたりと探検気分で楽しいが、躓いたりもしやすい場所。足を挫いたり転んで怪我をしたりしないよう十分に注意しよう。20分ほど歩いた先には、期待を裏切らない絶景や美しい花たちが迎えてくれる。

オアフに伝わる神聖なパワースポットの一つでもある

マカプウ岬/Makapuu Pt.

岬の先端には「ペレの椅子」という大きな椅子の形に見える岩が悠々とそびえ立っているのだが、ここはパワーが存在する非常に神聖な場所とされている。その昔、ハワイの火の神であるペレが、ハワイの島々を旅している途中で、この岩に座って休憩をしたという神話が残っていることに由来しているらしい。

ちなにみ古代ハワイアンの間では、ハワイ語で「マカプウ」は「丘」という意味があり、日の出を望む信仰の場所としても尊ばれている。何れにしてもここはオアフ島内各地にあるパワースポットの一つとして重んじられている場所であることを忘れずに、はしゃぎすぎやいたずら書きなどはしないように注意しよう。

ハイキングコースの先には超絶景が待っている

マカプウ岬/Makapuu Pt.

ペレの椅子に直接向かう道とは別に正式なハイキングコースもあり、それほどきつくはなく、30分から40分ほどで制覇することが出来る。さらに道もなだらかに舗装されているのでちょっとしたエクササイズにもちょうど良い。走って登り楽しむ人もいれば子供の姿も見かけたりするので、安心して挑戦することが出来る。

また、冬のシーズン(12月~4月頃)には、アラスカから出産のために約5000キロもの距離を移動してハワイへとやって来るザトウクジラの姿を見ることも出来る。コオラウ山脈の壮大な山並みやコバルトブルーに輝く海、島の形が「横をむいたうさぎの形に見えるから」などどいう理由で「ラビットアイランド」と呼ばれているマナナ島、全てがまさに絶景だ。

マカプウ岬/Makapuu Pt. アクセス+店舗情報

マカプウ岬/Makapuu Pt.

住所:
Kalanianaole Hwy,Waimanalo Beach

関連する記事