プウオマフカ・ヘイアウ/Puu O Mahuka Heiau

プウオマフカ・ヘイアウ/Puu O Mahuka Heiau

非常に神聖なパワースポットの一つ

18 世紀にカメハメハ大王の命で、戦勝祈願のために建立された神殿。オアフ島ノースショアのワイメア湾を望む丘の上に建ち、オアフ島のヘイアウとしては最大のものとされている。ちなみに「ヘイアウ」というのは先史時代のハワイの寺院のことを指すのだそう。その目的は様々あり、豊穣の神に捧げるものや釣りの神のヘイアウなどの例がある。その中でも戦いの神とされている「クウ」を祀るヘイアウでは、かつて人間の生贄も行われていたということで、未だにその場に近づくことを恐れるローカルもいるのだとか。しかし1965年には国定史跡に指定されており、パワーを感じる事ができる神聖な場として訪れる人々も多いのも事実だ。

神聖な場所を訪れる際のマナーやルールは必ず守ろう

前記した通り、戦いの神であり「守」の薬草と癒しを司る神でもある「クウ」が祀られるこの場所では、非常に崇高なパーワーを感じる事ができる。願いを込めて訪れてみるのも良いだろう。しかし、多数あるハワイのパワースポットの中でも一際神聖な場所とされているだけに、祈りを捧げる際にはいくつかの注意点があるので心に留めておこう。(現地にも様々な注意書きがあるのでしっかりと確認しよう)

※神殿を訪れる時と去る時には挨拶をする

※石で囲んである中には入らない

※石や植物に触れない、持ちださない

※供え物には触らない

※女性が立ち入れない場所や土足禁止の場所もあるので注意を

ワイメア湾を一望できる絶景や散策を楽しむのもオススメ

ここまで、かなり神聖で少し訪れるのには勇気がいる場所として紹介をしてきたが、純粋に美しい自然を楽しむ場所としてもここは素晴らしい場所でもある。潮風と緑の芳醇な素晴らしい香りを感じる事ができ、ゆったり鳥のさえずりを聞きながら石垣の周りを散策。さらに海を眺めながらのんびりととき過ごすことができる場所でもある。石垣の奥には散策路があり歩いた先には、ワイメア湾を一望できる絶景が楽しめる場所もあるので時間がある時はぜひトライしてみよう。ただし、人気の少ない場所でもあるので暗くなる時間は控えるのが賢明。車上荒らしにあったなどという声もたまに聞かれるので、荷物などの管理にも十分に気を配る事を忘れずに。

 

アクセス+店舗情報

営業時間:
常時開放
定休日:
常時開放