アラン・ウォンズ・ホノルルのメニューに「マウイヌイ・ベニソン」が登場

アラン・ウォンズ・ホノルルのメニューに「マウイヌイ・ベニソン」が登場

views:190

Maui Nui Venison Loin

 

アラン・ウォンズ・ホノルルの新メニューにハワイ産の野生のベニソン(鹿肉) 「マウイヌイ・ベニソン」を使った料理が加わった。

「マウイヌイ」とは、かつて一つの島だったラナイ島とモロカイ島とマウイ島の総称で、マウイヌイ・ベニソンは、100%自然な環境で育ったアクシスジカという種の野生鹿を、持続可能な手段でUSDAの厳しい検査のもと捕獲したもの。草の新芽や低木な どの植生を好み、ハワイの豊かな自然の恵みで育った新鮮なアクシスジカの肉は、ベニソンの中でも臭みやクセのない豊かな味わいが特徴だ。もとはインド原産で1800 年代にハワイに持ち込まれたアクシスジカの数は、現在、マウイ、モロカイ、ラナイ の3島合わせて7万~11万5000頭と過剰に増え続けており、生態系保護の観点からも大 きな問題となっている。「マウイヌイ・ベニソン」は、その深い味わいだけでなく、 環境保護やサステイナビリティの観点からも優れた注目の食材のひとつ。

AW_interior_39

 (2016.08.24)

アラン・ウォンズ/ALAN WONG’S

ジェームズ・ビアード賞受賞のハワイを代表するシェフ、アラン・ウォン氏が手掛けるアラン・ウォンズは、ハワイのベストレストランとしてハレアイナ賞など多数の賞を受賞している。地元農家と提携して新鮮なローカル食材を使用し、ハワイの多様な伝統や文化、ライフスタイルを融合させた料理「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」の代名詞的レストラン。

⇒ アラン・ウォンズ