ハワイアンフェスティバルで豊橋市の広小路通りが大盛り上がり!

ハワイアンフェスティバルで豊橋市の広小路通りが大盛り上がり!

ハワイをより身近に感じれる体験型ハワイアンフェスティバル!

豊橋駅近くにある広小路通りで、8月27日(日)に、「秋の豊橋まちなか歩行者天国」の一つとして「ハワイアンフェスティバル」が開催された。
夏休み最後の日曜日に、「楽しくハワイを知る機会を提供」することを目的に、広小路歩行者天国実行委員会が主催で企画したイベントだ。
当日は30,000人を超える来場者数で、多くの方にハワイの魅力と、豊橋にもハワイに関連するお店が存在することをPR。
メインステージではフラダンスやヨガ、ウクレレが披露された他、ハワイアンフードや雑貨店が出店。
ロミロミやアロマスプレー作りなどの体験ができ、広小路通りは多くの人で埋め尽くされた。

大盛況のふわふわパンケーキ!行列は絶えることなく続く!

豊橋産「あいちのかおり」の米粉を100%使用し、米油でふんわりと焼き上げられる「ソライイナカフェ(sora 1-na cafe)」のパンケーキは、中京テレビにも度々取り上げられるほど、大人気のキッチンカー。
イベント開始から終了まで、行列は絶え間無く続いた。
滑らかで柔らかい食感の焼きたてパンケーキは、小さなお子さまから大人まで幅広い年齢層のお客様に楽しまれ、
実際に購入された方からは、「生地がメレンゲでふわふわ!甘すぎない生地にクリームをつけて食べるとよく合って、美味しかった」
「小麦粉を使ってないので、アレルギーの心配もなく子どもと楽しめた」などの声が寄せられた。
ソライイナカフェFacebook
ソライイナカフェInstagram

ハワイで大人気のSUPも体験

SUPとはスタンドアップパドル・サーフィン(Stand up paddle surfing)の略称で、浮力の強いサーフボードの上に立ち、パドルで漕ぐというハワイ発祥のアクティビティ。
今回のフェスティバルでは、愛知県にある豊川(一級河川)でSUP体験が開催された。
参加者からは「やってみたかったSUPを地元の豊川でやれるのは、気持ちよくて嬉しかった」
「実際にハワイへ行ったらやってみたい」
「普段は泳ぐことのない豊川でSUP体験をして、非日常感を味わえた」
「海と違って、大きな波がなく、初心者でも楽しめた」などの感想が寄せられた。

人気のワークショップをご紹介

特に人気だったワークショップは、ハワイの虹をイメージした「キャンドル作り」
好きな色を選びながら、型にロウを入れていき、オリジナルキャンドルが出来上がる。
小さなお子さまも夏休みの思い出の一つになったようだ。

挑戦者が多かったワークショップが、体験者のレベルに合わせて丁寧に教えてくれる「ウクレレ」。
初心者には基本的な弾き方を、少し経験のある方にはより上手く弾けるコツなどを伝授。
ウクレレの音色が、一層ハワイ気分を高め、居心地よく順番を待つことができると人気だ。

ハワイアンフェスティバル主催者から一言

豊橋市では、フラダンスやウクレレ演奏などを見る機会が少ないため、今回のような質の高いフラダンスのステージ、パンケーキを始めとするハワイアングルメの出店、ワークショプなど、ハワイを体感するいいきっかけになりました。
また、イベント来場者へ、会場周辺のハワイ料理店や複数の旅行会社等への来店を促し、経済活動の促進にもなるイベントとして機能したことも嬉しく思います。
出演者、来場者ともに満足していただけるイベントとなり、イベント後のハワイや豊橋のまちなかのPRに繋がりました。
来年度の「豊橋ハワイアンフェスティバル」も是非楽しみにしていてください!

ハワイアンフェスティバル アクセス+イベント情報

ハワイアンフェスティバル

開催日時:
2017年8月27日(日)11:00~16:00
会場:
愛知県豊橋市広小路一・二丁目およびときわアーケード内
イベントサイト:
https://www.1484machinaka.jp/2017/08/01/5681/