メニューもインテリアもフォトジェニック!インスタ映えするホノルルのカフェ

メニューもインテリアもフォトジェニック!インスタ映えするホノルルのカフェ

せっかくハワイへ行くのなら「いいね」がもらえる写真や「どこで撮ったの?」と言われるような、人とは違うフォトジェニックな写真をインスタにアップしたいもの。なかでも、インテリアにもメニューにもこだわったオシャレなハワイのカフェは、最高のフォトジェニックスポット。美味しいグルメも可愛い写真も両方楽しみたい欲張りさんは、インスタ映えするカフェへ足を運んでみよう。

Mr.Tea Cafe/ミスター・ティー・カフェ(ホノルル店)

Mr.Tea Cafe/ミスター・ティー・カフェ(ホノルル店)

台湾ブームとともに、日本でも人気を博しているタピオカミルクティー。アメリカで”ボバティー・バブルティー”と呼ばれるこれらは、ハワイの若者の間でも人気急上昇だ。
ヒゲがトレードマークの「ミスター・ティー・カフェ」では、本場台湾と同様にベースとなるお茶やトッピングなどのカスタマイズが可能。ブラック・ジャスミン・ウーロンなど数種類のお茶のなかららベースとなる味を選んだら、次はゼリーや小豆などのトッピングをセレクト。甘いものが欲しいときには甘さを強めに、さっぱりしたいときには甘さ控えめなど、甘みのレベルも自由自在にセレクトすることができる。

Mr.Tea Cafe/ミスター・ティー・カフェ(ホノルル店)

しかも使用している甘味料は、砂糖ではなくスクラロース(人工甘味料)。ミルクの代わりにアーモンドミルクを選ぶことができるなど、ダイエット中でも気にせず甘いドリンクが楽しめるカフェだ。
定番商品はモチモチのタピオカが入ったミルクティーだが、カラフルな色合いのスムージーも人気。同じくポップな色合いのマカロンと並べれば、それだけでフォトジェニックグルメの完成だ。

Mr.Tea Cafe/ミスター・ティー・カフェ(ホノルル店) アクセス+店舗情報

Mr.Tea Cafe/ミスター・ティー・カフェ(ホノルル店)

住所:
909 Kapiolani Blvd. Suite A, Honolulu
電話番号:
808-593-2686
営業時間:
月~土曜 11:00~24:00 (日曜 12:00~)
定休日:
無休

Sweet E’s Café/スイート・イーズ・カフェ

Sweet E’s Café/スイート・イーズ・カフェ

グルメ通りとしても知られる”カパフル通り”で話題のカフェといえば、「スイート・イーズ・カフェ」。平日でも朝7時のオープン前から行列が絶えない人気店である。
そんなこちらの定番メニューといえば、エンチャンティング・フレンチトースト。フレッシュなベリーとシュガーパウダーがかかった厚切りふわふわのフレンチトーストにナイフを入れれば、中から現れるのは、ブルーベリーに色づけされたパープルカラーのクリームチーズ。一人でもペロリと食べられる小ぶりなサイズも、日本人ツーリストの心をがっちりと掴んでいるのだろう。

Sweet E’s Café/スイート・イーズ・カフェ

フレンチトースト以外にも、生地にバナナを練り込んだフルーツたっぷりのパンケーキや、半熟のポーチドエッグがたまらないエッグ・ベネディクトなど、写真映えするメニューがずらり。太陽の日差しが差し込むマリンテイストのインテリアをバックに撮影すれば、きっと素敵な一枚をおさめることができるだろう。

Sweet E’s Café/スイート・イーズ・カフェ アクセス+店舗情報

Sweet E’s Café/スイート・イーズ・カフェ

住所:
1006 Kapahulu Ave, Honolulu
電話番号:
808-737-7771
営業時間:
7:00~14:00
定休日:
無休
URL:

ヨーグル・ストーリー/Yogur Story

ヨーグル・ストーリー/Yogur Story

ハワイのフォトジェニックグルメで必ず取り上げられるカフェといえば、アラモアナセンターから徒歩5分ほどの場所に位置する「ヨーグル・ストーリー」だろう。
外観は至ってシンプルだが、一歩店内に入るとそこに広がるのはシンプルモダンなインテリア。天井の高い吹き抜けが、開放感を醸し出している。

ヨーグル・ストーリー/Yogur Story

ワイキキでもハイセンスなインテリアを誇るオシャレカフェだが、こちらで提供されるメニューは少々奇抜なものばかり。なかでもビビッドな紫色のウベ(ヤム芋)クリームがたっぷりとかかった”ウベパンケーキ”は、衝撃のビジュアル。しかもナイフを入れると、パンケーキ自体も紫色というこだわりようである。
その他、真っ赤なワッフルや紫色のラテといったメニューも人気だが、どれもビジュアルからは想像できないほど、繊細で美味。ロコモコやハンバーガーなど、ごくごく普通のメニューも絶品だが、フォトジェニックな一枚を狙うのであれば、ここでしか味わえない変わり種メニューを中心にオーダーしてみてはいかがだろう。

ヨーグル・ストーリー/Yogur Story アクセス+店舗情報

ヨーグル・ストーリー/Yogur Story

住所:
815 Keeaumoku St Suite 105, Honolulu
電話番号:
808-942-0505
営業時間:
月〜金曜 8:00~24:00 (土・日曜 7:00〜)
定休日:
無休

クリーム・ポット/Cream Pot

クリーム・ポット/Cream Pot

シャビーシックなインテリアや、キュートな雑貨が大好きという方にオススメするカフェが「クリーム・ポット」。フレンチスタイルのメニューを提供するカフェとあって、インテリアは外観も内装もフランスのガーデンのよう。そこに立つだけでファッション誌のような素敵な一枚が撮影できる、日本人ツーリスト注目の”kawaii”スポットである。
店内に一歩はいると、中には乙女心をくすぐる可愛い小物がずらり。アイアンのチェアに天然木のテーブルと、まるでおとぎ話に出てくるような夢のある空間が広がっている。

クリーム・ポット/Cream Pot

また、やわらかな光と風を感じることのできる緑豊かなテラス席は、優雅なティータイムを味わうには絶好の場所。とろける食感が人気のスフレパンケーキや、フランス風クレープなどをいただきながら、しばし夢の時間を体感してみてはいかがだろう。

クリーム・ポット/Cream Pot アクセス+店舗情報

クリーム・ポット/Cream Pot

住所:
444 Niu St Honolulu
電話番号:
808-429-0945
営業時間:
6:30~14:30
定休日:
火曜

LaniLani掲載のSHOP記事

クリーム・ポット/Cream Pot

ル・ジャルダン/LE JARDIN

ル・ジャルダン/LE JARDIN

ロコやツーリストの憩いの場所として人気を博す、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ1階のアトリウム。そんな、滝と季節の花々に囲まれた癒しの場所に店を構えているのが、カフェ・スタンド「ル・ジャルダン」である。
コンパクトな店だが、店名が書かれたレンガ色のシェードにピスタチオカラーのテーブルと、とにかくキュートな店構え。アサイボウルなどのライトミールが手軽に食べられるとあって早朝から続々と人が集まるが、その風景はまるで外国映画のよう。日本ではなかなか撮影できない、海外ならではのロケーションといえる。

ル・ジャルダン/LE JARDIN

人気メニューは、もっちりとした生地に豆乳クリームとフルーツをたっぷりと挟んだデザートクレープ。トッピングのフルーツは、いくつ選んでも同じ値段という嬉しいサービスも◎。しかもクレープだけでなく、フレッシュジュースに使われるフルーツやお食事クレープの具なども、どれだけトッピングしても同価格。日本語にも対応しているので、英語が苦手な方にとっても使い勝手の良いカフェだろう。

ル・ジャルダン/LE JARDIN アクセス+店舗情報

ル・ジャルダン/LE JARDIN

住所:
2424 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
808-921-2236
営業時間:
7:00〜23:00

LaniLani掲載のSHOP記事

ル・ジャルダン/LE JARDIN

店内の小物を使って撮影をしたり、店内や店前でモデル風にポーズを決めて撮影をしたりと、オシャレなカフェだからこそ撮れる一枚がきっとあるはず。ハワイ旅行へ出る前に、ほんの少しだけカメラの勉強をして、人と差がつくインスタ映えする写真を撮影してみよう。