限定モデルやトレンドアイテムをゲットできるメンズカジュアルショップ特集

限定モデルやトレンドアイテムをゲットできるメンズカジュアルショップ特集

レディースのトレンドはリリースが多いけれどメンズは少なくない?と思っている男子も多いはず。実は、ハワイで展開しているメンズカジュアルのショップはホットアイテム揃い♪日本ではメジャーなブランドでも置いてあるものが違う!ちょっと差をつけたい男子に送る4ショップの「使えるアイテム」に大注目!

ジェームズ・アフター・ビーチ・クラブ/James After Beach Club

ジェームズ・アフター・ビーチ・クラブ/James After Beach Club

「STANDARD LIFE」をコンセプトに、2つのブランドを発信している鎌倉の「james & co」の姉妹店。2014年にホノルルに上陸後、オリジナルブランドの「STUDIO ORIBE」「DELICIOUS」はもちろん、ヴィンテージアイテムなどハワイならではの品ぞろえ。メンズ・レディースと別れているアイテムもあるが、基本はユニセックス。

コンセプトである「STANDARD LIFE」は直訳すれば、普通の生活・標準の生活になるが、ここでいうSTANDARD LIFEとは自然に着られ、ずっと着られて生活の一部に組み込めるような…との意味合いがあるのかもしれない。シンプルだがすっと着こなせるようなデザイン、他のアイテムを活かしてくれる機能性は魅力たっぷり。誰もが愛せるディティールだけれど、他とは違う「味」に惹かれてしまう。

年代を問わずトライできるファッションをリリースするのは、代表の塩谷氏。元々古着屋を営んでいた経験と素晴らしいセンスは、店の内観や洋服に表れている。立てかけられているサーフボード、アナログレコードなど、ブランドを引き立ててくれるフェイバー・アイテムも。鎌倉とはまた違う、ハワイでの「STUDIO ORIBE」「DELICIOUS」の楽しみ方を店舗で塩谷氏にレクチャーしてもらうのも有意義でセンスアップできる時間だ。

ジェームズ・アフター・ビーチ・クラブ/James After Beach Club

ジェームズ・アフター・ビーチ・クラブ/James After Beach Club アクセス+店舗情報

ジェームズ・アフター・ビーチ・クラブ/James After Beach Club

住所:
3045 Monsarrat Ave. unit8
電話番号:
808-737-8982
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
月曜日
URL:
https://www.james-hawaii.com/

 

リッズ・ロッカー・ルーム/Lids Locker Room

リッズ・ロッカー・ルーム/Lids Locker Room

アメリカ発のスポーツブランド専門店「Lids」の姉妹店にあたる。NBA、NFL、MLB、NHL、MSLなどのユニフォームが揃い、スポーツ男子にとっては宝物だらけ。特に最近のアメリカスポーツ事情は熱く、
日本にもファンが急増しているほど。店内に入れば、どこから見ようか迷うほどの品揃えだ。

ハワイ限定というなら、ハワイ大学のバスケットチーム「レインボーウォリアーズ」のグッズが激アツ。全米No.1を決めるトーナメント戦(NCAA)にも参戦実績のあるこのチームカラーは、シンプルなコーディネイトにも合うグリーンが基調。「H」のロゴにはポリネシアンの模様が施され、ハワイのヒストリーがぎゅっと詰まったような斬新なデザインに。キャップもいいが、トレーニングや普段着をちょっとおしゃれにしたいならスウェットもチェックしたいアイテム。

同じアラモアナセンターには本家の「Lids」も入っている。こちらではキャップがメインとなり、有名リーグの他、おしゃれなキャップが店内にあふれている。特にキャップ好きなら1つは持っているだろう「NEW ERA」のアメリカ限定モデルやデザイナーや企業コラボレーションキャップなど、日本にはないデザインが並ぶ。「リッズ・ロッカー・ルーム」と併せて、ハワイアン&アメリカンなスポカジスタイルを決めてみて。

リッズ・ロッカー・ルーム/Lids Locker Room

リッズ・ロッカー・ルーム/Lids Locker Room

リッズ・ロッカー・ルーム/Lids Locker Room アクセス+店舗情報

リッズ・ロッカー・ルーム/Lids Locker Room

住所:
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話番号:
808-941-2359
営業時間:
9:30~21:00(日曜10:00~19:00)
定休日:
無休

 

クイックシルバー/QUIKSILVER

クイックシルバー/QUIKSILVER

60年代後半に2人のサーファーによって創立されたオージー・ブランド。日本でも、姉妹ブランドである「ROXY」とあわせてトレンディーブランドとして名を馳せた時代も。このブランドは、高品質で機能性が高く、サーファーたちに今もなお愛され続けている。

街でのサーフスタイルとして定着しているボードショーツも多数あり、タウンユースやワークアウトアイテムとして活用したい。柄やカラー、ポケットの有無など趣向を変えたちょいオシャタイプ、男子でも必ず気にするボトムの長さも豊富に用意されているので安心。

「クイックシルバー」といえばサーフブランドとしてのイメージが強いが、実はスノボやスケボーを愛するボーダーにも指示されているブランド。店内には、ボーダー御用達ブランド「DC SHOES」のスニーカーなどもいっしょに並んでいる。バックパック類も海用だけではなく、スケボーのデッキ(板の部分)が収められるバックパックなどもある。「板乗り専門」な男子は是非寄ってみよう。

クイックシルバー/QUIKSILVER

クイックシルバー/QUIKSILVER アクセス+店舗情報

クイックシルバー/QUIKSILVER

住所:
2181 Kalakaua Ave. (ワイキキ・ビーチウォーク2F)
電話番号:
808-921-2793
営業時間:
9:30~23:00
定休日:
無休
URL:
http://www.quiksilverinc.com

 

LaniLani掲載のSHOP記事

クイックシルバー/QUIKSILVER

プル・イン/PuLLiN

プル・イン/PuLLiN

芸術の国フランス、アートモダンな街ニューヨークから発信のアンダーウェアブランド。ジェントルなトレンドを取り入れているため、パーツや素材のクオリティが高く、海外セレブからの支持も高い。特にメンズ・アンダーウェアは、さすが芸術の2ヵ国発信だけあり色遣いや柄が斬新。だけど上品さだけは忘れていない憎いデザインだ。日本でも2014年に取り扱いが開始されたばかりで、知らない人も多いのでは。

男子版「見せる下着」で活躍してくれること間違いなく、腰のラバー部分には鮮やかな文字でブランドネーム。シンプルなパンツのウェスト部分からのぞかせて「見せ系」おしゃれをトライしてみたい。下着らしからぬ柄は見えても十分アーティスティックでセクシー。できれば柄パンではなく無地で見せ系男子を。しっかりブランドアピールしてほしい。

生地は【LYCRAR(ライクラ)】ファイバーを使用。通気性が良く、汗をかいてもすっきりとする素材でできており、オールマイティーなシーンで活躍してくれる。店内にはアンダーウェアの他、レディース、キッズ、ルームウェアなどもあり、ファミリーで「プル・イン」デビューしてもいいかも。ニューアライバルは3ヶ月に1度店舗にデビュー。ハイブランドとのコラボやハワイ限定のモデルなどもあるのでそこも要チェックしたい。

プル・イン/PuLLiN アクセス+店舗情報

プル・イン/PuLLiN

住所:
227 Lewers St.#109, (ワイキキ・ビーチ・ウォーク1F)
電話番号:
808-462-7201
営業時間:
9:00~23:00
定休日:
無休
URL:
https://www.pull-in.com/fr_ue/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

プル・イン/PuLLiN

男子もハワイにいったら限定モデルやデザインの凝ったものがほしい人も多いはず。まだまだハワイには男子も楽しめるアパレルショップが溢れているが、気軽でセンスアップできるショップを厳選。ハワイ旅行を機会に、海外デザインに目を向けた自分スタイルに挑戦してみては。