【ハワイを楽しむ50の方法】Vol.12 古き良きレトロ・ハワイをめぐる

【ハワイを楽しむ50の方法】Vol.12 古き良きレトロ・ハワイをめぐる

views:1613

ハワイの歴史を紐解いてみると、多くの移民を受け入れた結果、人種・民族が入り交じり独自の生活文化を根付かせていったハワイの成り立ちが興味を引く。そんな古き良き時代のハワイを彷彿とさせてくれるのが、ハワイ各島に残るオールドタウンだ。

オアフ島ならば、サーファーの町としても知られるノースショアのハレイワ。かつてサトウキビやパイナップルのプランテーションで栄えた町で、南北に貫くメインストリートにノスタルジックな建物が点在している。ハワイ王朝の首都として、またアメリカの捕鯨船の寄港地としての過去をしのばせるのがマウイ島のラハイナ。1901年に開業し、今も営業しているホテル兼レストランの「パイオニア・イン」をはじめ、ノスタルジックな街並みに興味は尽きない。そして、ハワイ島のヒロ。ハワイ第2の都市でありながら、喧騒とは無縁の緑あふれる街並みは、古都の名にふさわしいたたずまいが印象的。かつて町が賑わった頃の面影をどこかに残しながら、時間が止まったような懐かしさを感じさせてくれるオールドタウン。そんな街角に立ち、目的もなくのんびりとストリートを歩いてみたい。

ハレイワ                                                                      
Haleiwa
交通:オアフ島のワイキキから車で約60分


ラハイナ

Lahaina

交通:マウイ島のカフルイ空港から車で約40分


ヒロ

Hilo

交通:ハワイ島のコナ空港から車で約2時間


オールド・コロア・タウン

Old Koloa Town

交通:カウアイ島のリフエ空港から車で約40分

関連する記事