深夜に小腹がすいちゃった…!そんな時に使える深夜&24時間営業のレストラン5選

深夜に小腹がすいちゃった…!そんな時に使える深夜&24時間営業のレストラン5選

大人数のグループや気の置けない親しい友人同士での海外旅行では、ついつい深夜になるまでおしゃべりしてしまい、気がつけば小腹がすいている……なんてこと、ありませんか? 真っ先に思いつくのはコンビニだけど、ハワイのコンビニは0時前後で閉店するところがほとんど。そんな時に使える、深夜まで&24時間営業のレストランを紹介します。

ワイラナ・コーヒー・ハウス/Wailana Coffee House

ワイラナ・コーヒー・ハウス/Wailana Coffee House

ワイキキの西、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジから徒歩数分の場所にある、ダイナースタイルの老舗レストラン。ワイキキのホテル街からでも10分ほどで歩いて行くことができるので、とても便利。1949年の開業以来、ローカルや旅行者のアメリカ人に愛され続けており、朝方には朝食を食べに訪れる地元の人々で行列ができることも。200席以上ある広々とした店内はレトロな雰囲気があふれていて、まるで海外ドラマや映画のワンシーンのよう。アメリカの情緒たっぷりな雰囲気の中、食事を楽しむことができる。

ワイラナ・コーヒー・ハウス/Wailana Coffee House

リーズナブルでボリュームたっぷりの料理が特徴。24時間オーダー可能な朝食メニューがあり、中でもコーヒー、卵、ベーコンが付いた、パンケーキ食べ放題のセットが人気だ。昔ながらのシンプルな味で、もちもち食感の生地がクセになる。パンケーキにかけるシロップも数種類用意されていて、ココナッツシロップはこのお店の名物になっている。

また、ハワイ産チキンを特別なフライヤーで揚げた特製ブロースト・チキンもロコに人気。ステーキやハンバーガーの定番メニューのほか、ロコモコやサイミンといったローカルフードのメニューも豊富だ。キッズメニューも充実しているので、ファミリーにはうれしいポイント。日本語メニューも用意されているので、初ハワイの人でも安心して注文することができる。

ワイラナ・コーヒー・ハウス/Wailana Coffee House アクセス+店舗情報

ワイラナ・コーヒー・ハウス/Wailana Coffee House

住所:
1860 Ala Moana Blvd
電話番号:
808-955-1764
営業時間:
24時間(火曜~22:00、水曜6:00~)
定休日:
無休

 

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

創業より60年以上にわたり、ホノルルのランドマークとなっている、ローカルに人気のレストラン。アラモアナ・ショッピング・センターからほど近く、ケアアウモク通りを山側に向かって5分程度歩いた距離にあり、オレンジ色のレトロでポップな看板が目印。夜になると光るネオンサインも味わい深い。ファミリーレストランのスタイルで、木〜土曜日に24時間営業となる。古き良き時代のアメリカを思わせる、オールドスタイルの店内で、ローカルフードを中心に、ステーキや中華、デザートなど豊富なメニューが味わえる。

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

看板メニューは、サイミン。サイミンとはハワイ発祥の麺料理で、ラーメンに似た食べもの。薄めの味付けで、日本人の舌にも合い、さっぱりとしていて食べやすい。

また、中華の丼の器に入ったロコモコは、ジューシーなハンバーグと、濃すぎないグレービーソースが相性ぴったりで、ファンも多い。クリームたっぷりの見た目に反し、甘さ控えめでふわふわのレモンシフォンパイも人気メニューだ。

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn アクセス+店舗情報

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

住所:
745 Keeaumoku St
電話番号:
808-941-2515
営業時間:
6:00〜22:00(金曜6:00〜日曜22:00まで継続オープン)
定休日:
無休
URL:
http://likelikedriveinn.com/

 

ソラボル/Sorabol Korean Restaurant

ソラボル/Sorabol Korean Restaurant

韓国移民の多いハワイで、ロコに愛される韓国料理店。ハワイの有名誌が主宰する「ハレアイナ・アワード」のベスト韓国料理で5年連続で金賞を受賞したこともあり、著名人も多く通う有名店だ。
深夜や早朝でもアツアツのチゲやビビンバなど、伝統的な韓国料理が味わえる。付け合せの野菜、キムチ、ごはん、スープがついた焼肉はボリューム満点で、肉の種類は15種類以上。日本では味わうことのできないユッケがあるのもうれしい。

ソラボル/Sorabol Korean Restaurant

また、まるごと一羽の鶏を使い、じっくりと煮込んだサムゲタンは、まさに本場の味。ほかにも、ベテランの職人が握る寿司や刺し身もあり、うなぎの蒲焼きやチャーハンなどの一品料理のメニューも豊富で、味にも定評がある。店内は200席以上あり、55人まで入れる団体用の個室や、子ども連れのファミリーが使いやすい半個室もある。アラモアナ・ショッピング・センターより徒歩約5分のところにあり、アクセス便利。

ソラボル/Sorabol Korean Restaurant アクセス+店舗情報

ソラボル/Sorabol Korean Restaurant

住所:
805 Keeaumoku St.Honolulu
電話番号:
808-947-3113
営業時間:
8:00〜翌1:00(金曜、土曜は24時間)
定休日:
無休
URL:
http://www.sorabolhawaii.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

ソラボル/Sorabol Korean Restaurant

ルルズ・ワイキキ/Lulu’s Waikiki

ルルズ・ワイキキ/Lulu’s Waikiki

ワイキキのカラカウア通り沿いにあり、目の前にワイキキビーチが広がるという、絶好のロケーションに位置するレストラン。気軽に立ち寄れるカジュアルレストランで、窓のないオープンエアの店内には、ワイキキビーチからの心地よい風を感じることができる。その爽やかなイメージも、夕方から夜にかけてはがらりと変わり、ハワイアン・ミュージックや、ジャズなどのライブ演奏を聴きながら、大人の雰囲気が味わえる空間となる。ライブが行われるのは不定期で、大音量で演奏がはじまると賑やかな雰囲気になるので、静かに過ごしたいなら、ライブを行っていない日を選んで。

ルルズ・ワイキキ/Lulu’s Waikiki

朝や昼に訪れるなら、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチのパノラマが楽しめるカウンター席がおすすめだ。名物メニューは、なんといっても、ロコモコ。「ワイキキで一番うまい」という看板が掲げられているだけあって、マッシュルームベースでコクのあるソースが絶品で美味しいと評判。量が多めなので、女性であればシェアして食べる方がいいかも。

そのほか、パンケーキやフレンチトースト、ハンバーガーなども人気で、ボリュームのわりにリーズナブルな価格設定もうれしいポイント。また、カクテルやワイン、ビールなど、ドリンクの種類も豊富だ。

ルルズ・ワイキキ/Lulu’s Waikiki アクセス+店舗情報

ルルズ・ワイキキ/Lulu’s Waikiki

住所:
2586 Kalakaua Ave
電話番号:
808-926-5222
営業時間:
7:00~10:00、11:00〜翌2:00
定休日:
無休

 

ジッピーズ/Zippy’s

ジッピーズ/Zippy's

ハワイ生まれのファミリーレストラン。オアフ島には20店舗以上あり、ローカルの間では圧倒的な知名度を誇る。1号店であるマッカリーのお店は、オバマ元大統領のお気に入りのレストランの1つであることでも知られている。ここに来たならぜひ食べておきたいのが、チリフランクやチリチキンなどのチリメニュー。チリといえば辛いイメージがあるけれど、ジッピーズのチリは、たくさんの豆が煮込まれていて、マイルドな味付けが特徴。日本の甘口カレーのような味わいで、子どもでも食べやすい。

ジッピーズ/Zippy's

ジッピーズ/Zippy's

 

ほかにも、プレートランチやサイミン、スイーツなど、メニューの種類も豊富。レストランだけでなく、ジップバックというテイクアウトのお弁当も人気だ。ローカルをターゲットにしているためか、観光地から離れたところにあるので、バスやタクシーなどを利用して。

ジッピーズ/Zippy's アクセス+店舗情報

ジッピーズ/Zippy’s

住所:
1725 South King St
電話番号:
808-973-0877
営業時間:
24時間
定休日:
無休
URL:
http://zippys.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

ジッピーズ/Zippy’s

リゾート地で楽しいイメージがあるけれど、ハワイはやはりアメリカ。日本とは事情が違うので、深夜に出かける場合は充分に注意を。深夜営業のレストランへ向かうには、出来る限りタクシーを利用して。広い通りではたくさん走っているので、つかまえるのは比較的簡単。また、レンタカーを使う場合は、車上荒らしに注意。貴重品を車内に置かないようにしよう。特にカラカウア通りやクヒオ通り、アラワイ通り沿いを夜歩くのはおすすめしないので、必ずタクシーを使うようにしよう。ブランド物を身につけたり、露出度の高い服装をしたりするのも避けて。