疲れた胃をひと休み!オアフ島のヘルシーグルメスポット5選

疲れた胃をひと休み!オアフ島のヘルシーグルメスポット5選

ハワイにはたくさんの美味しいグルメがあり、ボリュームのある物も多くお腹が疲れてしまうことがよくある。そこで今回はそんなときに訪れたい、オアフ島のヘルシーグルメスポットを5つ紹介しよう。

アロハ・サラダ/Aloha Salads

アロハ・サラダ/Aloha Salads

2006年にカイルアで産声を上げた「アロハサラダ」はサラダ専門店。地元の新聞「ホノルルスターアドバタイザー」主催のアワード、ハワイズ・ベスト、ベスト・オブ・ザ・ベストのサラダ部門では8年連続で1位という人気の店で、現在、オアフ島の5ヵ所で営業している。アロハサラダでは地元産のフレッシュな野菜やフルーツ、厳選されたチーズや肉、新鮮な近海の魚を使ったヘルシーなサラダがメニューにラインナップされており、手作りのドレッシングでいただくボリューム満点のサラダはローカルや観光客などに人気だ。

アロハ・サラダ/Aloha Salads

特に「シグネチャーサラダ」と呼ばれるサラダは美味しいだけでなく見た目も鮮やかで食欲をそそる物ばかり。このレギュラーメニューのほかにも、お好みの葉野菜と4種類のトッピングを指定できるオリジナルサラダの注文も可能。サラダだけで足りなければ、サンドイッチやラップのメニューも充実しているので、ファミリーや友人と訪れても満足できるはずだ。店はカイルアショッピングセンター店、カハラモール店、パールリッジセンター・ダウンタウン店、カポレイコモンズ・ショッピングセンター店、ホノルルダウンタウン店の5店舗。2017年12月には日本の原宿にも初上陸した注目の店だ。

アロハ・サラダ/Aloha Salada
 アクセス+店舗情報

アロハ・サラダ/Aloha Salads(カポレイコモンズ店)

住所:
4450 Kapolei Parkway, Kapolei
電話番号:
808-692-9829
営業時間:
10:00~21:00
定休日:
無休
URL:
http://www.alohasalads.com

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード/Tucker&Bevvy Picnic Food

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード/Tucker&Bevvy Picnic Food

ワイキキのビーチでカジュアルに食事が楽しめる「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード」を訪れるとよいだろう。場所はパークショアワイキキ1階と、2017年12月にオープンしたハイアットリージェンシーワイキキの2店舗。店名の「タッカー&ベヴィー」は、オーストラリアで「フード&ドリンク」という意味で使われている言葉で、その名前の通りオーストラリアスタイルの朝食が人気の店。

この「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード」は17年間オーストラリアで過ごしたハワイ出身のシシリー・サージェントさんがオーストラリア人の旦那さんと経営。サンドイッチをはじめパニーニやフレッシュなジュースが看板メニューになっている。朝食サンドイッチにはハワイ産のオーガニック卵を使った「ベーコンエッグ&チェダーチーズ」や「チキンソーセージ&エッグ&モッツァレラチーズ」などがラインナップ。オーガニック発芽雑穀パンが使われた「オーガニックほうれん草&エッグ&プロポロンチーズ」などのメニューも見逃せない。また絞りたてのフレッシュジュースやスムージーもこの店の人気メニューのひとつなので、食事のお供に試してみてほしい。

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード/Tucker&Bevvy Picnic Food

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード/Tucker&Bevvy Picnic Food

「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード」のこだわりは料理だけでなく包装にまで及ぶ。パニーニやサンドイッチなどはブラウンペーパーに包まれ、セットメニューに使われるプレートやカップもバイオディグレーダブル(生物分解性)素材を使い、環境にやさしい気遣いが感じられる。「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード」のフードを持って、ワイキキビーチでのんびりとピクニック気分を味わうのもハワイの食の新しい楽しみ方といえるだろう。

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード/Tucker&Bevvy Picnic Food アクセス+店舗情報

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード/Tucker&Bevvy Picnic Food(パークショア店)

住所:
2586 Kalakaua Avenue, Honolulu
電話番号:
808-922-0099
営業時間:
6:00~19:30
定休日:
無休
URL:
http://www.tuckerandbevvy.com

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル/Heavenly’s Island Lifestyle

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル/Heavenly's Island Lifestyle

朝7:00からヘルシーなブレックファーストが食べられるレストラン「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」。場所はシーサイド・アベニューを挟んでロスドレスの向かいの、ショアラインホテル・ワイキキの1階。ハワイの空とビーチを連想させるホワイトとパステルブルーの外観がおしゃれなカジュアルな雰囲気で、明るい店内はウッディなインテリアが使われたナチュラル系のおしゃれな空間が広がり、カリフォルニアのアーティスト、アンディ・デイビスの作品「HEAVENLY」が飾られている。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル/Heavenly's Island Lifestyle

店の外にはハワイの風を感じながら気持ちよく食事を楽しめるテラス席も完備。この「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」のメニューはどれもヘルシーで食べ応えがあり、ハワイ産の新鮮でオーガニックな食材をたっぷりと使った料理や、全粒粉やタロイモ使った体に優しいマフィンなど、ハワイでも増えてきているナチュラル志向の強い人たちにも人気がある。また、味だけでなく盛り付けにもこだわった料理はフォトジェニックでインスタ映えする物が多いので、女性にも人気のレストランだ。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル/Heavenly's Island Lifestyle

食事メニューの他にもアサイーボウルや、新鮮なフルーツやハーブを使ったスムージー目当てに訪れる人も多いとか。日本語のメニューもあり、ディナーでも体に優しい料理が食べられるので、ワイキキでヘルシーな食事を食べたくなったら足を運んでみてほしいレストランだ。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル/Heavenly's Island Lifestyle
 アクセス+店舗情報

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル/Heavenly’s Island Lifestyle

住所:
342 Seaside Ave, Honolulu
電話番号:
808-923-1100
営業時間:
6:30~23:00
定休日:
無休
URL:
http://www.heavenly-waikiki.com

アイラブ・ナロ/Ai Love Nalo

アイラブ・ナロ/Ai Love Nalo

ワイキキからカラニアナオレ・ハイウェイを40分ほど走ったワイマナロにある「アイラブ・ナロ」。オーナーのマリアさんが地域の人たちの健康を考えて作った、レストランというよりは心身の健康をサポートするウェルネス・センターのような店で、オーガニック料理やヨガの教室なども開催されている。この「アイラブ・ナロ」のレストランでは新鮮でオーガニックな食材を使ったビーガン料理のみを提供。

ビーガン料理とは肉の代わりに大豆や豆腐を、ミルクの代わりにココナッツミルクを使うなど、動物性の食材を一切使わない料理のこと。食べてみると野菜の優しい味が美味しく、ハワイの伝統料理ラウラウもタロの葉に包まれているのは豚肉ではなく人参やお芋だ。ハワイでもライフスタイルにビーガンを取り入れる人たちが増えてきており、ランチタイムにはすぐに店内が満員になってしまう。

アイラブ・ナロ/Ai Love Nalo

せっかく「アイラブ・ナロ」を訪れるのなら、レストラン裏の中庭でOla I Ka Pono(ロミロミ)も体験してみてはどうだろう。整体とロミロミを合わせたオリジナルマッサージで体を整える60分で$75のメニューも用意している。東オアフへ足をのばしたなら「アイラブ・ナロ」に立ち寄り、食事とマッサージで内側と外側から体を整えてみるのもよいかもしれない。

アイラブ・ナロ/Ai Love Nalo アクセス+店舗情報

アイラブ・ナロ/Ai Love Nalo

住所:
41-1025 Kalanianaole Hwy,Waimanalo
電話番号:
808-888-9102
営業時間:
10:30~17:00
定休日:
火曜
URL:
http://ailovenalo.com/

タウン/Town

タウン/Town

入荷した食材によってメニューが変わる、ローカルに人気のオーガニックレストラン「タウン」。この店はグルメタウンとしても有名なカイムキの、ワイアラエアベニューと9thアベニューの角にある。オーナーシェフのエド・ケニーさん自身がデザインしたというおしゃれな外観の店内は、入り口付近の席ではハワイの明るい光がさしこみ、店の奥のテーブル席では照明が控えめな落ち着いた雰囲気で食事ができる。

オープンエアーテラス席もあり、ここでは明るいガーデンダイニングのような雰囲気の中で楽しく食事が摂れる。 メニューはイタリアンと地中海料理をベースに、その日に採れた地元の農家で有機栽培された新鮮な食材を使用しているので、仕入れた食材によってメニューが変わる。毎日印刷されているというメニューの下には「Local first, organic whenever possible, with Aloha always」と記されており、これは「アロハの気持ちをいつも持ち、地元産の素材を第1に使い、可能な限りオーガニックの食材で料理をお届けします」という店のこだわりである。

タウン/Town

「タウン」の料理は何が何でもオーガニックにこだわった物ではないが、その日に仕入れた食材の味を大切にした優しいもので、そのこだわりが多くのローカル客の足をこの店に運ばせるのだ。毎日のようにメニューが代わり日本人が訪れることも少ないため日本語メニューは用意されていないが、一度は訪れてみたいカイムキのレストラン「タウン」。果たして今日はどんなメニューがあるのかは訪れてからのお楽しみだ。

タウン/Town アクセス+店舗情報

タウン/Town

住所:
3435 Waialae Ave. Honolulu
電話番号:
808-735-5900
営業時間:
6:00~21:30 、金・土曜 6:00~22:00
定休日:
日曜
URL:
http://www.townkaimuki.com

ハワイにはヘルシーな料理を提供するレストランはまだまだ数多くあり、紹介したのはそのほんの一部。自分のお気に入りヘルシーレストランを探して、次のハワイ旅行で訪れてみてほしい。

関連する記事