隠れ家で一杯!スピークイージースタイルのバー5選

隠れ家で一杯!スピークイージースタイルのバー5選

近頃ハワイで流行しているのが「スピークイージー」というスタイルのバー。これはアメリカの禁酒時代に存在した隠れ家的バーのことです。今回はハワイにあるスピークイージースタイルの隠れ家的バーを5つご紹介します。

ハリーズ・ハードウェア・エンポリウム/Harry’s Hardware Emporium

「ハリーズ・ハードウェア・エンポリウム」はモイリイリにあるグルメとお酒が楽しめるパイント&ジガーの奥にある、隠れ家のようなバー。パイント&ジガーのバー・マネージャーで職人気質のデーブ・ニューマンさんがオープンさせました。

パイント&ジガーの看板がサウス・キング通り沿いに出ているので訪れるのに迷うことはありませんが、ハリーズ・ハードウェア・エンポリウムは完全予約制でお店に入るのには合言葉が必要です。

扉を開けると禁酒法時代のアメリカのバーを連想させるノスタルジックで上品な空間が迎えてくれます。お酒をいただくグラスもお店の雰囲気に合わせた、カットの美しい重厚なもの。

グラスに入る氷も飲み物にあわせてハンドカットされ、オリジナルカクテルを作るミクソロジストが使うピックにもこだわりのデザインが施されています。

このお店では数々のクラフトカクテルを楽しむのもありですが、少しアダルトにオンザ・ロックやストレートをたしなむほうがお店の雰囲気には似合っているかもしれません。

ハリーズ・ハードウェア・エンポリウムHarry’s Hardware Emporium アクセス+店舗情報

ハリーズ・ハードウェア・エンポリウムHarry’s Hardware Emporium

住所:
1936 S King St, Honolulu
電話番号:
808-379-3887
営業時間:
17:30~25:00 、金・土曜 17:30~26:00
定休日:
月・火曜
URL:
https://www.instagram.com/harryshardwareemporium/?hl=ja(Facebook)

ザ・バックバー/The Back Bar

ワイキキの真ん中にあるワイキキビジネスプラザ。その19階にある大人気のルーフトップラウンジバー「スカイ・ワイキキ」のなかにある秘密のバーが「ザ・バックバー」です。

このバックバーがあるのはスカイデッキの奥にある壁と一体化したような扉の中。最近のハワイではスピークイージースタイルのバーが流行していることから、VIP.ルームからスピークイージースタイルのバーに衣替えして一般客に開放しています。

このようなスタイルのバーでは入店に合い言葉や暗号が必要なお店がほとんどですが、このお店でも秘密の扉から入るにはInstagramをヒントに得られる暗証番号が必要です。バーのなかはハワイの心地よい風を感じられるラウンジやバーカウンターがあって、どちらかといえばカジュアルな雰囲気。

ハワイを代表するミクソロジスト、ジェニファー・アクリルさんオリジナルのハンドクラフトカクテルはこのお店でしか味わえない一品です。気さくなジェン(ジェニファー)さんのカクテルをぜひ試してくださいね。

ザ・バックバー/The Back Bar アクセス+店舗情報

ザ・バックバー/The Back Bar

住所:
2270 Kalakaua Ave,Honolulu 19th floor
電話番号:
808-979-7590
営業時間:
17:00~23:00 、金曜:17:00~25:00、土曜:17:00~26:00
定休日:
月曜
URL:
https://skywaikiki.com/thebackbar

ザ・ハイ・ブラウルーム/The HI BRAU Room

カカアコにあり連日大勢の客で賑わうビールバー「アロハビア」。その2階にあるのがハイエンドカクテルパーラー「ザ・ハイ・ブラウルーム」です。

ガラスに店名が書かれた建物の横にあるドアを開けて階段を登ると、重厚で何も書かれていないドアが現れますこのお店では合い言葉や暗証番号などの必要が無く、ドアノッカーでノックをするとドアが開いて迎え入れてくれます。

この投稿をInstagramで見る

Cheers to two years of the HI Brau Room 🥂✨ Photo by @frolichawaii

The HI BRAU Roomさん(@thehibrauroom)がシェアした投稿 –

お店に入るとその先にあるのは、まるで狩猟を楽しむ主の邸宅のような居心地のよいおしゃれな空間。カジュアルにくつろいでお酒を楽しむ雰囲気が心地よく感じます。ビールはもちろんのこと、季節毎にメニューが変るカクテルなど色々なお酒が楽しめます。

おすすめカクテルは建物の中にある醸造所で造られたビールを使う「キープ・ザ・カントリー」。オアフ島で作られているコハナ・ラムなどをベースに、アロハビアの「ワイマナロ・ファームハウス」の泡がふんわりと乗っています。スピークイージー初心者向きのバーですが予約はお忘れなく。

ザ・ハイ・ブラウルームThe HI BRAU Room アクセス+店舗情報

ザ・ハイ・ブラウルームThe HI BRAU Room

住所:
700 Queen St Honolulu
電話番号:
808-544-1605
営業時間:
17:00~24:00
定休日:
日・月・火・水曜
URL:
https://www.alohabeer.com/

ガスランプ/Gaslamp


引用元:http://gaslamphi.com/

「ガスランプ」はランチタイムから深夜遅くまで営業をしているスポーツバー「Kailua Town Pub & Grill」の奥にあるシックな隠れ家的バー。カウンターもフロア席も予約が必要なこのお店、入店方法もユニークです。

スポーツバーにある電話ボックスの横にいるスタッフに話しかけ、予約のときに教えてもらった合言葉を伝えるとバーへのドアを開けてくれます。ドアを抜けてお店に入ると、そこは表のスポーツバーとは全く異なる落ち着いた表情のシックな空間。

ジャズの演奏とアダルトな空間はまさにアメリカの禁酒法時代のバーの雰囲気を持っています。このお店のシグネチャーカクテル「ラブ・アフェアー」は、ハワイ産のラムやスピリッツに地元で採れた南国フルーツをミックスしたカクテルが、スカルの入れ物で出てきます。

入れ物から想像するものとは異なる甘くてフルーティーな味わいで、このお店を訪れたなら是非オーダーして欲しいカクテルです。入店からお店の雰囲気、そして楽しむお酒まで、よい意味で期待を裏切って楽しませてくれるスピークイージースタイルのお店です。

ガスランプ/Gaslamp アクセス+店舗情報

ガスランプ/Gaslamp

住所:
26 Hoolai St. Kailua
電話番号:
808-483-0564
営業時間:
水・木曜 18:00~24:00 、金・土曜17:00~25:45、日曜 18:00~23:00
定休日:
月・火曜
URL:
http://gaslamphi.com/

フォルマッジオ・ワインバーFormaggio Wine Bar

スピークイージースタイルといえばカクテルやウイスキーを連想する方は多いのでは。ところがカイムキの「マーケットシティ」にある「フォルマッジオ・ワインバー」は、ワイン好きが集まるスピークイージースタイルのワインバーです。

入店するために暗号や隠し扉などを探す必要はありませんが、外観は暗くて中が見えづらく、雰囲気のある薄暗い店内はスピークイージーの雰囲気を持ち、毎週、月、水、金、土曜は20:00から生演奏も楽しめます。

フランスをはじめイタリアやカルフォルニア、アルゼンチンなど世界中から選りすぐったワインを50種類以上も揃え、名前がよく知られているワインから、小規模ながら実力あるワイナリーのワインまで選び抜かれた品揃えです。

ワインに合うフード類ももちろん充実しており、ワインとのペアリングに迷ったらスタッフに相談すれば的確にアドバイスしてもらえます。

予約も必要なく、気軽にスピークイージーの雰囲気を味わい人にお勧めのお店です。

フォルマッジオ・ワインバーFormaggio Wine Bar アクセス+店舗情報

フォルマッジオ・ワインバーFormaggio Wine Bar

住所:
2919 Kapiolani Blvd
電話番号:
808-739-7719
営業時間:
17:30~24:00 、金・土曜 17:30~25:00、日曜 17:00~23:00
定休日:
無休
URL:
http://formaggiohonolulu.com/

スピークイージースタイルのバーには、禁酒法時代のバーに近い雰囲気の店から、気軽に利用できるお店までいろいろなスタイルのお店がありました。どのお店も妖しげな雰囲気を持っていますが、女性客でも楽しめる健全なお店です。予約必須のお店もありますが、そうではないお店でも問い合わせをしてから出かけるのがよいかもしれません。

関連する記事