人気の「リリハベーカリー」雰囲気があるのはやっぱり本店!?

人気の「リリハベーカリー」雰囲気があるのはやっぱり本店!?

ハワイで長い間愛され続けているベーカリーショップ、リリハベーカリー。
今回は本店とアラモアナ店の2つのお店に行った感想を届けします!

リリハベーカリーはホノルルに3店舗

リリハベーカリーは1950年に創業したハワイのベーカリー&ダイナーです。
お店の名前の通り、最初にお店がオープンしたのは、ダウンタウン山側エリアのリリハ地区でした。

2014年にはカリヒ地区のニミッツハイウェイ沿いに2号店がオープンし、1号店とは異なるモダンな雰囲気に大勢のローカルが訪れる人気店となりました。
そして2019年3月にアラモアナセンターに3号店がオープン。

リリハベーカリーといえば、やはりココパフが有名なですよね。
ココパフは日本のシュークリームに似たお菓子で、パフの頂上にシャンテリークリームがたっぷり乗っているのが特徴です。
また、どのお店にもダイナーがあって、美味しいごはんを食べようと大勢のローカルや観光客が訪れる人気店となっています。

リリハ・レストラン?

リリハベーカリー3号店は、アラモアナセンターのダイヤモンドヘッド側にあるメイシーズの3階にあります。
ここは以前パイナップルルームがあった場所で、ランチにロコモコを頂いたことがある場所です。
1号店や2号店と同じように、店内にはベーカリーとダイナーがあって、ベーカリーではココパフも手に入れることができます。

広々としているフロアにはダイナー専用の受付があるので、リリハベーカリーというよりは、むしろ「リリハ・レストラン」と呼んだほうがしっくりきます。
朝6:30から夜22:00までオープンしていて、山側の駐車場から直接お店に入ることもできるので、ハワイを訪れるツーリストにもとても利用しやすいお店です。

ローカル感を味わうなら本店が一番

これまでに訪れた2カ所のリリハベーカリーを比べると、やはり本店の方がリリハベーカリーらしさのあるお店だと思います。
本店はレストラン部分がすべてカウンター席になっていて、目の前のキッチンで料理人やスタッフが話をしながら働いている姿が、古くからハワイにあるダイナーを感じさせてくれます。

もちろん最も新しい3号店はもちろん、2号店も洗練されていて綺麗です。
でもその新しさからリリハベーカリーの歴史を感じるのは少し難しい。

やっぱり僕にとってワクワクするようなローカル感があるリリハベーカリーは本店だけです。
本店はワイキキからレンタカーを借りて片道20分ほど、アクセスが良いとは言えません。
しかしロイヤルモザリアムやハワイ大神宮、クイーンエマ・サマーパレスも近く、パリハイウェイの入口もすぐです。
本店は24時間営業しているので、ここで朝食を取った後で歴史スポットを見学し、パリハイウェイを通ってカイルア方面へドライブしてみるのはいかがでしょう。

リリハベーカリー・本店/Liliha Bakery Liliha アクセス+店舗情報

0gmap0

リリハベーカリー・本店/Liliha Bakery Liliha

住所:
515 N. Kuakini St, Honolulu,
電話番号:
808-531-1651
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
月曜
URL:
http://places.singleplatform.com/liliha-bakery-and-coffee-shop/menu?ref=google

ホノルルに3つのお店があるリリハベーカリー。
同じお店の名前でありながらその雰囲気は3店で大分違います。
あなたはハワイ旅行に行ったら、どのリリハベーカリーへ行ってみたいですか? 

K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事