初日の出を見るなら是非ここで!オススメスポット5選

初日の出を見るなら是非ここで!オススメスポット5選

カウントダウンや花火と共に賑やかに新年を迎えられる年末年始のハワイ。この時期にハワイを訪れれば、どこで初日の出を見たらよいのか気になる方も多いことだろう。2018年の初日の出をロコ達はどこで見たのか?現地で多くの人が集まったベストスポットを5つ紹介しよう。

マカプウ岬/Makapu‘u Point

マカプウ岬/Makapu‘u Point

「マカプウ岬」はマカプウトレイルの先にある岬で、このトレイルで先端の展望台まで行ける。マカプウトレイルは麓の駐車場から片道30分ほどの手軽に楽しめるトレイルコースで、舗装された道路と急斜面がないことから初心者でも歩きやすいコースだ。日中でも展望台からイーストコーストを見晴らせ、カイルアの双子島まで障害物なく見渡せる、日の出を見るには絶好のロケーション。キラキラと大洋を染めて海から昇る太陽からは、ハワイのマナを感じられるだろう。

マカプウ岬までは22番のザ・バスでも行けるが、停留所がハイウェイ沿いにあり、マカプウの入り口まで交通量が多く街灯のない道路を歩かなくてはならず、危ないのでお勧めできない。またバスは日の出を見るには早朝の便がないため利用できない。そこで日の出を見に行くならレンタカーやオプショナルツアーを利用するとよい。駐車場のゲートは7時にオープンする、しかし、元日はすぐに車でいっぱいになるため、路上駐車をしている車も多い。

マカプウ岬/Makapu‘u Point

元旦にはJALパックオプショナルツアー「マカプウ初日の出 & 初詣ツアー」が1月1日限定で行われる。このツアーではワイキキを5:00頃出発し、7:00頃からマカプウ岬で初日の出を見た後、ダウンタウンの出雲大社での初詣の後、9:00頃ワイキキへ戻るツアー。興味がある方はJALPAK International Hawaiから確認してほしい。

マカプウ岬/Makapu‘u Point アクセス+店舗情報

マカプウ岬/Makapu‘u Point

住所:
Makapuu Lighthouse Rd, Honolulu
営業時間:
常時開放
定休日:
無休
URL:
https://hawaii.jalpak.net/option/detail.aspx?cd=8070A&island=OAH%20%20&cat=HK (JALPAK International Hawai

ハロナ潮吹き穴展望台/Halona Blowhole Lookout

ハロナ潮吹き穴展望台/Halona Blowhole Lookout

オアフ島西海岸の人気観光スポット「ハロナ潮吹き岩展望台」。この展望台はハロナ潮吹き岩を間近に見られるスポットである。ハロナ潮吹き岩とは溶岩でできた穴に海水が勢いよく流れ込み、その圧力によって岩の割れ目から潮が勢いよく吹き上がる場所。波が荒い時には吹き出す高さも高くなり、最も高いときには轟音と共に10メートルの高さまで吹き上がる。

この展望台は海上から高い位置にあるので、日の出を見られる絶好のスポットとなっている。そのため美しい日の出を撮影しようとカメラと三脚を持って訪れるロコも見かける。冬にはザトウクジラが子育てに来ているので、運が良ければ日の光に輝く海上にジャンプする彼らを見られるかもしれない。

展望台の下には映画『パイレーツ・オブ・ジ・カリビアン』など、映画のロケ地となったハロナ・ビーチ・コーブがあり、ハイウェイの横道を通って行けるこのビーチからも日の出を見られる。ビーチと名前が付いているが岩に囲まれた砂浜なので、ここからは他のビーチとは違うサンライズ・シーンが見られるだろう。冬場は波が高いので、ファミリーで行かれるなら子どもさんから目を離さないよう気をつけてあげて欲しい。

ハロナ潮吹き穴展望台/Halona Blowhole Lookout アクセス+店舗情報

ハロナ潮吹き穴展望台/Halona Blowhole Lookout

住所:
8483 Kalanianaole Hwy, Honolulu
営業時間:
常時開放
定休日:
無休

サンディビーチ/Sandy Beach

サンディビーチ/Sandy Beach

岩場が多く複雑な波と離岸流のために波に巻き込まれてけがをするサーファーが多いことから、「首折りビーチ(ブレイク・ネック・ビーチ)」とも呼ばれている「サンディビーチ」。ビーチパークには芝生の広場があり、ピクニックテーブルやトイレもあるので、早朝に日の出を待つにも快適に過ごせるビーチである。元旦に日の出を見ようと訪れる客は多い。初日の出ツアーのバンや乗用車、さらに波に乗りに来るサーファーの車で駐車場はいっぱいになるので、早めに到着したほうが確実に駐車できるだろう。

2018年の元旦にも、ワイキキトロリーでは「2018年元旦限定初日の出ツアー」としてこのサンディビーチを訪れるツアーチケットを販売している。これは元旦だけに催行される特別なツアーで、ワイキキを6:00頃に出発。朝日が昇りはじめ、だんだんと明るくなっていく東海岸のハイウェイを走り、サンディビーチから初日の出を見た後、9:00頃までにワイキキに戻ってくるツアーだ。

サンディビーチ/Sandy Beach

ワイキキトロリーの陽気なドライバーガイドがハワイについてたっぷりと説明しながら目的地へと向かう。このツアーには日本語を話せる添乗員も同行するため、ガイドの説明を通訳してくれ、記念写真の撮影などもお願いできる。サンディビーチで初日の出をバックに思い出を残してみてはいかがだろう。

サンディビーチ/Sandy Beach アクセス+店舗情報

サンディビーチ/Sandy Beach

住所:
8801 Kalanianaole Hwy
電話番号:
808—395-2211
営業時間:
常時開放
定休日:
無休
URL:
http://waikikitrolley.ocnk.net/product/252                     (ワイキキトロリー ハワイ元旦日の出ツアー)

ラニカイ・ビーチ/Lanikai Beach

ラニカイ・ビーチ/Lanikai Beach

1996年アメリカズ・トップ10ビーチのNo1に輝いた「ラニカイ・ビーチ」。ハワイ語でラニは天国、カイは海の意味で、沖に浮かぶモク・イキとモク・ルアという2つの島が印象的なビーチ。約800メートルの長さがある砂浜にはさらさらとした白砂が敷き詰められ、エメラルドグリーンの海が美しいビーチだ。このビーチは有名人の別荘もある高級住宅地にあり、並んでいる建物の価格は、リノベーションが必要な物件でも約1億5千万円($130万)から最高約23億($2000万)と言われる。

ビーチに出るオーシャンアクセスと呼ばれる小道には、No.1のアララからNo.11のプナニまで名前が付き、入り口からビーチを望む景色が素晴らしい。このフォトジェニックな小道をはじめ、住宅街入り口のラニカイの石塔など、周辺には写真映えするスポットが多い「ラニカイ・ビーチ」だが、それらの周辺スポットにも負けない日の出を見ることができる。

ラニカイ・ビーチ/Lanikai Beach

ラニカイ・ビーチ/Lanikai Beach

しかし、ビーチ・パーク”ではないため駐車場が近くになく、トイレもないので長時間滞在するには不便であり、初日の出を見に訪れる人は少ない。これらの条件さえクリアできれば、ベスト初日の出スポットのひとつに違いないだろう。双子島と、その右手に昇る太陽の光で海原が金色に染まっていく景色は幻想的で、このビーチの名前そのものだ。ビーチ周辺は住宅街で静かな場所なので騒いで迷惑をかけないように初日の出を楽しんで欲しい。

ラニカイ・ビーチ/Lanikai Beach アクセス+店舗情報

ラニカイ・ビーチ/Lanikai Beach

住所:
Mokulua Dr, Kailua
営業時間:
常時開放
定休日:
無休

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head

ガイドブックやインターネットサイトなどで、ハワイのランドマークとして使われる「ダイヤモンドヘッド」。マグマが水中爆発を起こして形成された標高232メートルのこの火山は、イギリスの船員が山肌に輝く方解石の結晶をダイヤモンドと間違えて「ダイヤモンドヘッド」と呼ばれるようになった。

有名なハワイアンソング『カイマナヒラ』のタイトルは、「ダイヤモンドヘッド」をハワイ語に訳したもので、ローカルはその形から、ハワイ語でマグロの頭と言う意味の「レアヒ」と呼んでいる。ここには第二次大戦中にこの「ダイヤモンドヘッド」を軍事要塞として利用する為に整備された山頂までの道がある。この道を片道40分ほどで頂上まで登れば、一年を通して360度の絶景を楽しむことが可能だ。

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head

ダイヤモンドヘッド入口ゲートが開くのは6:00なので、日の出が遅くなる元旦は頂上で初日の出を見られる。しかしこの時間は登山道もまだ暗く、照明のない道では懐中電灯などの照明が必要になる。日の出目当ての登山客で渋滞ができるので、入場したら一刻も早く登山をはじめたい。頂上に近づくにつれて見えてくる街明かりの灯るワイキキの街は美しく、ハナウマ・ベイの方角から登る朝日も絶景だ。日の出を見に行く場合、ダイヤモンドヘッドまでのアクセスには、ツアーのバンを降りてすぐに登山を始められるツアーなどに参加するのがお勧めだ。

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head アクセス+店舗情報

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head

住所:
Diamond Head , Honolulu
電話番号:
808-587-0300
営業時間:
6:00~18:00
定休日:
無休
URL:
http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/

2018年元日のホノルルでの日の出時間は7:09。日本と比べれば早朝から寒い思いをすることなくサンライズを待てるのもハワイならでは。年末年始にハワイに滞在するのなら、今回紹介したスポットで初日の出を拝んでみてはいかがだろう。

関連する記事