ハロナ潮吹き穴/Halona Blowhole

ハロナ潮吹き穴/Halona Blowhole

波の浸食によって生まれた岩礁の穴。小さなトンネルによって海とつながっており、波が打ち寄せると穴にたまった海水が吹き上がる。付近に設置された展望台についたら、まずはじっと耳をすませてみよう。地響きのような波の音の後、高さ56mもの白い水しぶきが目の前に! 数10秒に1度の割合で水しぶきが上がるから、見逃すことはまずない。ハワイの海の見せてくれる豪快な光景を堪能しよう。潮吹き穴の背後に広がるサンディ・ビーチも見どころのひとつ。天気のよい日にはモロカイ島やラナイ島まで見ることができる。また、この辺りの海域は、冬場にクジラが見られることでも有名。沖合にもぜひ、目をこらしてみたい。潮吹き穴の付近は波が高く、潮の流れの早い危険なエリア。展望台からの見学は安全だが、岩礁へは決して立ち入らないようにしよう。

 

アクセス 72号線カラニアナオレ・ハイウェイ沿い。ワイキキトロリー・ブルーライン。または、ワイキキから車で25

アクセス+店舗情報

住所:
Halona Blowhole
営業時間:
見学自由