【デルタ航空】充実の機内でハワイへの旅を徹底サポート

【デルタ航空】充実の機内でハワイへの旅を徹底サポート

views:343

成田(東京)、関空(大阪)中部(名古屋)福岡の4大都市とハワイのホノルルを直行便で結んでいるデルタ航空は、夏の旅行需要の増加に対応するため、現在週5便で運航している福岡-ホノルル線、名古屋(中部セントレア)-ホノルル線を増便する。福岡-ホノルル線は5月23日から9月3日まで、線、名古屋(中部セントレア)-ホノルル線は5月22日から9月2日まで毎日運航する予定。

福岡-ホノルル線、名古屋-ホノルル線ともに、ボーイング767-300ER型機(ビジネスクラス「デルタ
・ワン」25席、足もとが広くリクライニング角度が深い「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノ
ミークラス「メインキャビン」が171席、計225席)にて運航される。

充実の機内サービス

ビジネスクラス「デルタ・ワン」は、完全に水平になるフルフラットベッドシートで、全席が通路に直接出られる1-2-1の座席配列。隣の人を気にせず座席への出入りすることができる。寝具には大きめの贅沢な厚さの白い掛け布団や低刺激性のダウンタッチピローなどウェスティンホテル開発のヘブンリー寝具が用意されている。機内を快適に過ごすアメニティキットはライフスタイルブランド「TUMI(トゥミ)」と、NY発のスキンケアブランド「キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)」の製品が採用されている。TUMI製のオリジナルケースは、日本発の便ではソフトケース、ハワイ発の便ではハードケースで用意されている。ハードケースはTUMIがトラベル・キャリーケースで展開する人気の「19 degreeコレクション」のデザインを踏襲したTUMIミニケースで、イニシャルを入れてカスタマイズすることができる。

アレッシィのスタイリッシュな食器で提供される機内食は、メインコースを日本食または、3種類の洋食から選ぶことができる。和食は3月からミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフ考案・監修の機内食メニューが導入され、アップグレードされた。和食を希望するならフライトの24時間前までにDelta.comまたはデルタ航空予約センターで予約しておこう。ハワイ路線では、ウェルカムドリンクにマイタイが用意されていたり、復路の洋食コースではタロイモが練り込まれたパン「タロロール」と、リリコイバターが提供されていたり、ハワイの食材をつかったハワイを感じる料理が楽しめる。

ビジネスクラス「デルタ・ワン」

ビジネスクラス「デルタ・ワン」

エコノミークラス「メインキャビン」では、日本語メニュー、スリープキットと機内用スリッパをご用意し、松花堂弁当スタイルの機内食、スターバックスコーヒー、ソフトドリンク類、ビール、ワイン、スパークリングワイン、日本酒などが全て無料で楽しめる。

イタリアのスパークリングワインの一種、プロセッコ「Avissi」のミニボトル

足もとが約10センチ広く、リクライニング角度が1.5倍になる「デルタ・コンフォートプラス」では、メインキャビンのサービスに加え、優先搭乗のサービスや、専用の頭上の荷物棚が利用いただけるほか、歯磨きセット入りのアメニティキットを提供。

https://www.dropbox.com/s/luy7deabymil5ep/4.%20BU170707B_197.jpg?dl=0

豊富なラインアップが揃う「デルタ・スタジオ」

メインキャビンを含む全ての座席で、個人用のオンデマンド型エンターテインメントシステム「デルタスタジオ」を利用可能。映画は最新映画、ハリウッドの大ヒット作から往年の名作、インディペンデント系の受賞作、邦画をはじめ外国語映画など全部で300タイトルほど搭載されており、そのうち100タイトルほど日本語で視聴できる。映画の他にも、TV番組、音楽、フライトトリビアを含む各種ゲームなど様々なコンテンツがあり、機内で飽きなく過ごすことができる。ビジネスクラス「デルタ・ワン」では、特別にノイズ・キャンセリング機能を搭載した、ロサンゼルスに本社を置く音響と慈善事業の企業「LSTNサウンド社」のヘッドフンが導入されている。お子様向けのプログラムをまとめたチャンネル「スカイキッズ」も用意されているのも安心。

エコノミークラス「メインキャビン」

食後にサーブされるアイスクリームとスターバックスをいただきながら、エンタメを楽しんでみてはいかがだろう。

より充実したデルタ航空の機内サービス。ハワイへの渡航ではぜひ活用してみてほしい。

ケアリイ・レイシェルのオフィシャル・エアラインに就任 ハワイ路線のプロモーション強化

デルタ航空は、ハワイを代表するミュージシャン、ケアリイ・レイシェル氏の日本とハワイで開催されるイベントや音楽・芸術活動をサポートするオフィシャル・エアラインを務めている。フラダンスやハワイアンミュージックなどのハワイ関連イベントにも積極的に協賛し、今月はハワイを代表するミュージシャン、ケアリイ レイシェルの日本全国ツアーに2年連続で特別協賛し、福岡公演をサポートする。また、6月にはハワイアンコンサート「ホーイケ・ラナキラ」日本公演に2年連続で協賛する予定だ。

夏季の増便でさらい利用しやすくなったデルタ航空。
ハワイ行きの際にはぜひ、その充実したサービスを体験してみてみよう。

【デルタ航空公式ウェブサイト】delta.com
【デルタ航空機内誌ウェブサイト】www.deltasky.jp

関連する記事