アラモアナセンターの音楽イベント「ショッピング・セレナーデ」開催

終了 アラモアナセンターの音楽イベント「ショッピング・セレナーデ」開催

views:155

アラモアナセンターでは4/29(木)と5/20(木)にノードストローム・ウィングで生のバンド演奏とスペシャルオファーなどのショッピングを楽しめる「ショッピング・セレナーデ」を開催。

これは、ノードストローム・ウィング 3階のノードストローム/べラ・ブラッドリー近くの特設ステージで無料ライブを楽しめるほか、当日はノードストローム・ウィング内の店舗で50ドル以上の買い物をするとアラモアナセンター特製ビーチトートバッグがもらえるというイベント。

出演アーティストは、以下豪華な顔ぶれが並んでいる。オトクにハワイアンミュージックを楽しめるチャンスだ。
(※以下、発表されているスケジュール&プロフィール)

●4/29(木)

ウェルドン・ケカウオハ(17:30~18:15)

1999年に初のソロアルバム「ハワイアン・マン」を発表したウェルドン・ケカウオハ。このアルバムはハワイ音楽のグラミー賞とも言えるナ・ホク。ハノハ ノ賞の「最も期待されるアーティスト(2000年)」に選ばれました。
2007年に発表した3枚目のアルバム「カ・レフア・ウア」は、2008年のナ・ホ ク・ハノハノ賞の6部門にノミネートされ、現在ではプロデューサー、作曲家、ビジネスマンとして活躍の場を広げ、ハワイ、日本そしてアメリカ全土で活動し ています。

ショーン・ナアウアオ(18:30~19:30)

 ショーン・ナアウアオの最新のCD「ホット・ヒッツ」を聴けば、彼がなぜ長年にわたりナ・ホク・ハノハノ賞から各賞を受賞し続けているか納得していただけるでしょう。独立系レコード会社「ポイ・パウンダー」の創始者としてのみならず、オリジナル曲の作曲家、自身を含めた数々のアーティスト達のプロデューサー、リード・ボーカリスト、バックボーカリスト、コンサートプロモーターなど、音楽に関わるさまざまな分野で活躍しています。また、「マナオ・カンパニー」の創設者の一人として、ハワイの地元音楽界にとても大きな功績を残しています。

●5/20(木)

タイマネ・ガードナー(17:30~18:15)

5歳の頃からウクレレを始め、すぐにその才能を開花させたタイマネ・ガードナー。現在21歳という若さですが、これまで数々の受賞経験があります。日本で も有名なウクレレ奏者ジェイク・シマブクロにも多大な影響を受け、タイマネ自身も2005年に日本で初のアルバム「ロコ・プリンセス」をリリースしまし た。そのウクレレのテクニック、美しい歌声は高く評価されており、全米、日本で注目される若手ミュージシャンです。

ホオケナ(18:30~19:30)

 ホオケナはアイランド・ミュージック・シーンの主流であり、またクオリティの高いハワイアン・ミュージシャンとして知られています。1986年のデビュー以来、10枚のアルバムをリリース、ハワイの豊かな文化をプロモートしながら精力的にツアーを行っています。最新のアルバム「ナニ・マウ・ロア」はグラ ミー賞にてベスト・ハワイアン・アルバムにノミネートされました。また、ナ・ホク・ハノハノ賞で、数々の賞を受けています。

◆会場:アラモアナセンター ノードストローム・ウィング2・3階(17:30~21:00)◆