シーライフ・パーク・ハワイに老舗ホットドッグ店がオープン!

シーライフ・パーク・ハワイに老舗ホットドッグ店がオープン!

ハリウッドで人気の老舗ホットドッグ店「ピンクス」が出店

A

1939年ロサンゼルスで創業した老舗ホットドッグ店が、ハワイ オアフ島にあるシーライフ・パーク・ハワイに、ハワイ初となる店舗を開店。パーク内にあるビーチボーイ・ラナイ(旧シーライオン・カフェ&レストラン)に専用スペースを設け、ハリウッドでも老舗の「ピンクス」のホットドッグが食べられる。

B

「ピンクス」(Pink’s)は1939年にロサンゼルスでホットドッグのカート販売を始め、現在はカリフォルニア州の他、ラスベガスやコネチカット、オハイオ州などにも拡大。ハリウッドの中心にある1号店にはハリウッドセレブも多く訪れ、40種類以上あるホットドッグを味わっているとか。

C

定番で人気のチリチーズドッグの他、マーロン・ブランドやマーサ・ステュワートなど、ハリウッドセレブの名前をつけたホットドッグも。「ピンクス」は今回のハワイ出店を記念して、ハワイらしいホットドッグも販売する。テリヤキソースがかかった23cmのソーセージとコールスロー、生のドール・パイナップルをはさんだ「ピンクス・フェイマス・ハワイアンスタイル・ドッグ」(上:Pink’s Famous Hawaiian Style Dog)。

D

シーライフ・パーク・ハワイの「ピンクス」では、そのほかアメリカの人気シェフ、ジャーダ・デ・ラウンレンティスが考え出した23cmのソーセージ、パプリカのソテー、タマネギ、マッシュルーム、トマト、細かく刻んだモツァレラチーズのホットドッグ「マカプウ・ママ・ミーア」(上:Makapu’u Mama Mia)や、ポーランド風ソーセージ入りホットドッグ、ハンバーガー、「ピンクス」定番のチリなども販売する。