貴重なハワイ産カカオ豆の極上チョコwithコーヒーをいかが?

貴重なハワイ産カカオ豆の極上チョコwithコーヒーをいかが?

ハワイの定番のお土産はマカデミアナッツチョコレート。おなじみのブランドのチョコじゃあ物足りない!「ハワイ的地産地消」を感じたい人にお勧めなショップをピックアップ。ハワイで獲れたカカオ豆で作る極上チョコレートと、フードペアリング抜群のハワイのコーヒーを贅沢に極めてみて。

ハワイで生産されるカカオ豆

ハワイでカカオ豆が栽培されているというのは、知らない人も多いはず。ハワイにカカオが持ち込まれたのが1850年ごろ。ハワイ王国時代で、カメハメハ大王の孫であるアレキサンダー・リホリホが4世に即位する約4年前になる。その後、正式に生産まで発展したのは、おそらくアメリカ領になってからだろう。

ハワイは、アメリカの中で唯一カカオ生産を許されている州でもある。現在、カカオ豆が生産されている地域は、オアフ、マウイ、モロカイ、カウアイ、メインアイランドの5エリア。クリオロ種(南米発祥種)、フェラステロ種(アマゾン・海抜の低い地域発祥種)、トリニタリオ種(クリオロとフェラステロの交配種でカリブ海域・トリダードドバゴ発祥種)が育てられているが、クリオロ種に関しては病気や気候にデリケートで育てるのが難しい品種とされる。現在そのクリオロ種がハワイの自然で問題なく栽培されているのに驚きだ。

カカオが好む気候は湿気が多く気温の高い熱帯気候。ハワイの緯度は北緯18°55′-29°で気候区分としては亜熱帯気候となる。若干の温度や湿度で良し悪しが分かれるといわれる農業。その気候で、世界で約0.1%の生産量だがハイクオリティで貴重といわれるカカオ豆が生産されるのは、やはり生産者の努力と愛情のたまものかもしれない。カカオ豆の選定基準は、その成分の中にあるDNAが大切だとされている。そのDNAを維持するのは大変だろうが、ハワイのカカオは生産者の手で植えられ、手摘みで収穫される。植物は人間の愛情を受けると元気に育つ、とよく言われるが、その生産法を知れば納得。

ハワイのカカオは、パティシエやチョコレート好きから「幻のカカオ」といわれるほどの希少性で、なかなか入手困難。農園は一般人に開放されているところもあるので、調べて見学に行くのもまた貴重な体験だろう。

カイルアキャンディカンパニー/Kailua Candy Company

カイルアキャンディカンパニー/Kailua Candy Company

ハワイで30年以上続く老舗のチョコレートショップ。ショップのこだわりは、ハワイ産のカカオを使ったチョコレートのほか、チョコレートと組み合わせるマカデミアナッツやグァバ、コーヒーなどすべてハワイ産を使用しており、ハワイ100%なチョコレートを購入&テイスティングできるところだ。90年代にアメリカのフードマガジン「Bon Appétit(ボナペティ)」に掲載されて以来、国内外からのチョコレートファンが集うことで有名。ウミガメやイルカなど、ハワイらしい形のチョコレートから手作り感溢れるナッツ・フルーツ系チョコレートまで多種多彩に並ぶ。

オススメしたいのが、コナ・コーヒーを使用した「Kona Coffee Swirls」。ハワイ内で開催されるコナ・コーヒーフェスティバル・レシピコンテストにて見事優勝に輝いたチョコレートでもある。程よい甘さにふんわりとコナ・コーヒーの優しい香りで安定のおいしさだ。ガラス越しから製造工程も観れ、チョコレートひとつひとつに温もりを感じさせてくれるのもいい。グレードが高く、ハワイの味をお土産にしたいなら「カイルアキャンディカンパニー」はお立ち寄り必須。ほとんどの種類のチョコレートをその場でテイスティングできるので、自分にとって一番美味しいチョコレートとの出会いをすぐに見つけられるのも嬉しいサービスだ。

カイルアキャンディカンパニー/Kailua Candy Company

カイルアキャンディカンパニー/Kailua Candy Company

カイルアキャンディカンパニー/Kailua Candy Company アクセス+店舗情報

カイルアキャンディカンパニー/Kailua Candy Company

住所:
73-5612 Kauhola St., Kailua-Kona
電話番号:
808-329-2522
営業時間:
9:00〜17:00
定休日:
日曜・祝日
URL:
https://kailuacandy.com

 

マリエカイ・チョコレート/Malie Kai Chocolate

マリエカイ・チョコレート/Malie Kai Chocolate

日本の有機・無農薬の基準と違い、海外ではかなり厳しい基準が設定されており、その基準をパスしているものは品質や安全性が高く評価された本物、ともいうべきところ。そんな基準をクリアしたノースショア・ワイアルア産カカオを取り扱っているのが「マリエカイ・チョコレート」。オーガニック・カカオだけを使用したこのショップのチョコレートは、陳列商品の審査基準が厳しいオーガニック高級ストアにも並ぶほど。

ハワイの中でもノースショアの気候はカカオ栽培に快適といわれているが、手摘みされるカカオの収穫量は非常に少なく、希少。濃厚でドライプルーンやレーズンのような深みのある味わいのダークチョコや、メイプルシロップのような優しい甘さのミルクチョコなど王道のチョコレートはマストバイ。全8種類あるフレーバーのうち、ミルクチョコレートとオレンジピールのアリアージュがたまらない「White Tangerine」は新感覚。小さいパッケージでいろんなフレーバーを購入して希少なチョコレートの生み出す深い味わいを堪能してみて。チョコレートの概念をいい意味で一蹴してくれるはず。

マリエカイ・チョコレート/Malie Kai Chocolate

マリエカイ・チョコレート/Malie Kai Chocolate

マリエカイ・チョコレート/Malie Kai Chocolate アクセス+店舗情報

マリエカイ・チョコレート/Malie Kai Chocolate

住所:
2201 Kalakaua Ave.ロイヤル・ハワイアン・センターC館1F
電話番号:
808-922-9090
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休
URL:
http://www.maliekai.com

 

チョコレートのフードペアリングとして最高の相性『コーヒー』

日本でも古い喫茶店や個人が経営しているカフェなどでは、コーヒーを頼むとついてくるのがチョコレート。チョコレートの相棒がなぜコーヒーなのか不思議に思ったことはないだろうか。

コーヒーとチョコレートの相性がいいのは、その味にある。コーヒーの持つ苦味に対し、チョコレートはまったりとした甘さ。対極にある存在だがぶつかり合うことがなく、お互いの味わいを引き立てあう存在らしい。そのため、コーヒーを飲みながらでもチョコレートの味と香りをしっかりと感じることができるまさにベストな存在。

また、コーヒーとチョコレートの原材料であるコーヒー豆とカカオ豆は、互いに亜熱帯で育つ植物。同じ気候と土壌で育った豆で作られたコーヒーとチョコレートは史上最強のコンビネーションだとか。ハワイではコーヒー栽培も盛んに行われ、今では知らない人はいないほど。ハワイ産のカカオ豆で作られたチョコレートをたっぷりと楽しむなら、一緒にハワイ産のコーヒーも堪能してみよう。

カラヘオ・カフェ&コーヒー・カンパニー/kalaheo Cafe & Coffee Co.

カラヘオ・カフェ&コーヒー・カンパニー/kalaheo Cafe & Coffee Co.

カウアイ島にある、コーヒー農園が展開するカフェ。目の前は東京ドーム342個分もある広大なコーヒー畑が広がる。100%ピュア・コーヒーやブレンド、ブルーマウンテンなど約20種のコーヒーが美味しい香りとともにお出迎え。フレッシュで香ばしいコーヒーをコーヒー農園で飲めるのは、「最高の贅沢」といってもいいだろう。

またお土産用にコーヒー豆も多数販売されているのでじっくりとチョイスしたい。時間があれば、コーヒー農園やビジターセンターが無料で見学・テイスティングもできるので行ってみよう。自然に囲まれたこのカフェは、コーヒーとともに地元の素材を使ったブレック・ファストやランチメニューも豊富で、地元ロコや観光客で連日賑わいをみせている。

カラヘオ・カフェ&コーヒー・カンパニー/kalaheo Cafe & Coffee Co.

カラヘオ・カフェ&コーヒー・カンパニー/kalaheo Cafe & Coffee Co. アクセス+店舗情報

カラヘオ・カフェ&コーヒー・カンパニー/kalaheo Cafe & Coffee Co.

住所:
2-2560 Kaumualii Hwy
電話番号:
808-332-5858
営業時間:
6:30~14:30、17:00~20:30(曜日によって異なる)
定休日:
無休
URL:
http://kalaheo.com/

 

コハラコーヒーミル/kohala coffee mill

コハラコーヒーミル/kohala coffee mill

100%のコナコーヒーを味わえるカフェとして人気。世界三大コーヒーと謳われるコナコーヒーやブルーマウンテン、キリマンジャロをブレンドを行わないピュアな状態で味わえる、とあって欧米人や観光客で店内はいっぱい。

コナコーヒーを飲めるカフェはハワイ内にはたくさんあるが、コナだけではなく、コーヒー豆100%にこだわるカフェは少ないだろう。店内には、カフェタイムを充実させてくれるコーヒーに関したアイテムや雑貨も溢れている。コーヒー豆を購入したら、そのコーヒーを楽しむためのとっておきアイテムとして、マグカップやコースターなどを購入して、自分だけの至福タイムをデコレーションしてみても。

コハラコーヒーミル/kohala coffee mill

コハラコーヒーミル/kohala coffee mill アクセス+店舗情報

コハラコーヒーミル/kohala coffee mill

住所:
55-3412 Akoni Pule Highway
電話番号:
808-889-5577
営業時間:
6:00〜18:00 (土・日曜7:00〜18:00)
定休日:
無休

 

チョコレートとコーヒーの相性を考えると、ハワイ産のカカオ豆使用のチョコレートとハワイ産コーヒーはベストカップル。いつも空港やDFSで定番のマカデミアチョコやコーヒー粉を購入している人には一度その違いを感じてほしい。ハワイで生まれ育ったその味は、歴史も深く、愛情たっぷり。ハワイのおおらかさや気候、思い出をより深くここちよく感じさせてくれるはず。