ハワイ通なら行ってみたいオアフ島西エリアの街ワイアナエ

ハワイ通なら行ってみたいオアフ島西エリアの街ワイアナエ

views:413

オアフ島の西側、ワイキキから車で1時間ほどの場所にある街が「ワイアナエ」です。今回は日本からの観光客があまり訪れないこのエリアにある、ハワイ通ならぜひ訪れたいスポットを紹介します。

プアロアカンパニー・パレオワークショップ/Pualoa Co. Workshop

「プアロアカンパニー・パレオワークショップ」は、自然光でパレオを作るワークショップです。

教えてくれるのはパレオづくりのクム、ボゾ・プアロア先生。ボゾ先生は昔からタヒチアンに伝わる技法をもとに、現代でも使いやすい色やデザインのパレオを作っています。

ワークショップが行われるのは、ワイアナエにある先生の工房です。白い布に最初に決めた色のスプレーを使って自由に色を付け、葉っぱや型紙などを自由においてゆき、そのまま太陽の光に当てて1~2時間ほど待つという順序で作業は進んでいきます。

布を太陽に当てている間、ボゾ先生と散歩やドライブに出かけることもできます。型紙や葉っぱをとるとその部分の色が薄くなり、あなただけのきれいな模様のパレオの完成です。

完成後は先生がパレオの巻き方を5通りくらい教えてくれます。手作りパレオの料金は一人1枚の制作で$75。「プアロアカンパニー」へ英語で申込みます。

「英語も苦手だしレンタカーのドライブもちょっと」という方は、予約、ワイキキ~ワイアナエの工房までの送迎、通訳、ランチまで付いたツアーが行われています。興味のある方は「ユリカ同行のワークショップ&ツアーまで問い合わせみてはいかがでしょう。


引用元:http://www.pualoaco.com

プアロアカンパニー・パレオワークショップ/Pualoa Co. Workshop アクセス+店舗情報

プアロアカンパニー・パレオワークショップ/Pualoa Co. Workshop

住所:
86-060 Alta St.Waianae
電話番号:
808-696-8736
営業時間:
11:00~14:00 (パレオ制作時間)
定休日:
水・土曜
URL:
http://www.pualoaco.com/
https://ameblo.jp/yurikarainbowdolphin/entry-12357753671.html

カントリーサイドカフェ/Countryside Cafe

「カントリーサイドカフェ」はオアフ島の西、ワイアナエの海岸線を走るファーリントンハイウェイ沿いの、マイリ・ビーチパーク前にあるカフェです。

大きな茶色の建物は、海岸沿いのハイウェイを走っていても見つけやすく、駐車場も広いので、車を停めるのに困ることはありません。

店内は広々としていて日本からの観光客に出会うことがほとんどありません。テラス席もあり、ワイアナエの海にそよぐ風を感じながら気持ちよく食事が楽しめます。屋根の下なので強い日差しで暑い思いをしなくてよいのも嬉しいポイントです。

カントリーサイドカフェに着いたら注文してほしいのが、「クラブカフェベネディクト」。エッグベネディクトといえば、ポーチドエッグの下にハムやベーコンが一般的、ハワイではカルアピッグのこともありますね。
この店のエッグベネディクトは、ポーチドエッグの下にカニ入りコロッケが挟まっています。

しかもこのコロッケ、蟹がたっぷりと入っているとっても贅沢なもの。コロッケ自体も塩味が効いているので、オランデーズソースやポーチドエッグとの相性が抜群です。

他の店にはない、ワイアナエのここだけでしか食べることのできないエッグベネディクト。ワイアナエまで足を伸ばして味わってみてはいかがでしょう。

カントリーサイドカフェ/Countryside Cafe アクセス+店舗情報

カントリーサイドカフェ/Countryside Cafe

住所:
87-070 Farrington HWY #104 Waianae
電話番号:
808-888-5448
営業時間:
7:00~14:00 、日曜 7:00~13:00
定休日:
無休
URL:
https://www.countrysidecafe808.net/

マカハビーチ/Makaha Beach Park

「マカハビーチ」はワイアナエに近いオアフ島西部にある美しいビーチで、駐車場はもちろん、シャワーやトイレなどの設備も揃っています。

波の静かな夏でも訪れる人が少なくてとても静かなビーチですが、ライフガードも常駐しているので、安心してこのきれいな海を独り占めすることができます。

冬期には波が高くなるサーフスポットとして世界的にも知られており、伝説のサーファー「リチャード・ケアウラナ」、通称バッファロー・ケアウラナをはじめ、多くのプロサーファーがこのビーチの波で育ちました。

また、「バッファロー・ビッグボード・サーフィン・クラシック」をはじめ、いくつかのサーフィン大会が毎年開催されるビーチです。

冬の時期、週末になるとこのビーチの波を求めて多くのサーファーが訪れるので、難しい波にチャレンジするサーファーをビーチから見学するのもよいでしょう。

さらさらの手触りの砂の平らなビーチは波打ち際まで続いていますが、海に入るとすぐに深くなり、離岸流も強いので水遊びするときには注意が必要です。ビーチマットなどを持っていき、のんびり日光浴するのにぴったりのビーチです。

マカハビーチ/Makaha Beach Park アクセス+店舗情報

マカハビーチ/Makaha Beach Park

住所:
84-369 Farrington Hwy, Waianae
営業時間:
常時
URL:
https://www.to-hawaii.com/oahu/beaches/makaha-beach-park.php

カアハアイナカフェ/Ka Aha Aina Cafe

ワイアナエで食事をしたいなと思ったときに訪れたいカフェが「カアハアイナカフェ」です。

なんとこのカフェは、ワイアナエの総合病院「ワイアナエ・コースト・コンプリヘンシブ・ヘルス・センター」の敷地内にあるという少し変わり種のカフェ。

お店の名前はオーナーシェフの「マーク・カアハアイナさん」から名づけられました。店内は天井が高くとても開放的な雰囲気です。数多くのハワイアンキルトが天井からつるすように飾られ、ハワイアンな雰囲気満点です。

セルフスタイルとなっているので注文カウンターで料理や飲み物を注文し、でき上がったら受け取るシステムです。料理の種類も多く、パスタセットやチキンプレートは味が日替わりになっています。ほとんどの料理が$10前後なので、とてもリーズナブルです。

このカフェはワイアナエの小高い丘の上にあるので、解放されているラナイからの眺めが抜群です。残念ながら座席がないので景色を楽しみながら食事ということはできません。食べ終えたら食器を返すのをお忘れなく。昼時は病院関係者で混み合いますので、時間をずらして訪れるのがオススメです。

カアハアイナカフェ/Ka Aha Aina Cafe アクセス+店舗情報

カアハアイナカフェ/Ka Aha Aina Cafe

住所:
86-260 Farrington Hwy Waianae
電話番号:
808-864-2792
営業時間:
7:00~14:00
定休日:
土・日曜・祝日
URL:
https://www.facebook.com/pages/Kaahaaina-Cafe/160860307259565(Facebook)

ガイドブックによっては治安が悪いと紹介されるワイアナエ・エリア。日中の早い時間帯に訪れ、車に荷物を置いていかないなどの基本的なポイントに気をつければ危険な思いをしなくてすみます。特に今回紹介したスポットは安心して立ち寄ることができる場所ばかりなので、次のハワイ旅行で訪れてみてはいかがでしょう。

関連する記事