【ハワイを楽しむ50の方法】 Vol.18 大自然のスペクタクルに酔う

【ハワイを楽しむ50の方法】 Vol.18 大自然のスペクタクルに酔う

views:219

ハワイは火山活動によってできた島々だ。約400万年前にカウアイ島が、続いてオアフ島、モロカイ島が次々に生まれた。各島には年月をかけて作られた峡谷がそびえ、ハワイの雄大な自然の象徴的スポットになっている。まず筆頭に挙げられるのがカウアイ島のワイメア峡谷。年間1万2000ml以上の降水量から世界で最も湿度の高い場所のひとつとして有名なワイアレあれ山の西に広がり、激しい雨によって作りだされた峡谷は深さ1000m以上におよぶ。アメリカの文豪マーク・トウェインが「太平洋のグランドキャニオン」と読んだダイナミックな光景が16km以上も続く。特に激しく雨が降った後の晴れ間には土の色が赤みを増し、峡谷一面に糸を引く滝が絶景に華を添える。ハワイ島のワイピオ峡谷は、太古の昔はハワイの政治と宗教の中心だったため、「王たちの谷」とも呼ばれる。島で最も肥沃な谷底には原生林が広がり、現在は30数名がタロイモ栽培を生業とするエコライフを続けている。また「峡谷の島」とも呼ばれるマウイ島にも多くの渓谷があり、イアオ峡谷は高さ約680mの奇岩が有名。ハイキングにも最適で、谷沿いを歩くトレッキングコースはハワイのパワースポットとしても知られている。小さな島にありながら、アメリカ本土のグランドキャニオンにも劣らない雄大な渓谷で、大自然のダイナミズムを体感してみよう。

[Data]

Waipio Valley

ワイピオ渓谷

ハワイ島のコナ空港から車で約1時間50分。

コハラ・コーストから19号線を北上し270号線へ。
分岐点をワイメア方面へ進む。

 

Waimea Valley

ワイメア渓谷

カウアイ島のリフエ空港から50号線を西方面へ。

ハナペペ、ワイメアを経て、ケカハより552号線を北上。
車で約45分。

 

 

Iao Valley

イアオ渓谷

マウイ島のカフルイ空港から車で約20分。

32号線をワイルク方面へ直進、そのまま山道を進み、
途中標識に従って右折。